たけくまメモMANIAX

カテゴリー「ニュース」の記事

2008年10月27日

米軍がシリア攻撃をはじめた

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20081027-OYT1T00304.htm
↑YOMIURI ONLINE

http://sankei.jp.msn.com/world/mideast/081027/mds0810270830003-n1.htm
↑産経新聞

いましがたテレビのニュースでやったので知ったのだが、26日朝5時頃、イラク駐留のアメリカ軍ヘリが国境を越えてシリア領内に進入し、住民を銃で殺傷したらしい。現在シリア政府が非難声明を出している。

何が原因でこういうことになったのかはまだわからないが、米軍が事前通告なしに他国の領土内に進入し、民間人複数を射殺したことはどうやら事実である。どういう原因があったにせよ、これは侵略であり、殺人をアメリカ正規軍が行ったと言うことになる。

借金で首が回らず自暴自棄になり、路上で刃物を振り回して他人を殺傷するのと変わりがない、と思うしかないのだが、アメリカ政府の声明はまだのようである。上に紹介した記事によると、米軍関係者の非公式情報として、シリア領内のアルカイダ組織を米軍特殊部隊が襲撃したということだ。

(続きを読む…)

| コメント(1)

2008年10月9日

いろいろもう死んでいる(恐慌編)

(続きを読む…)

| コメント(7)

2008年9月17日

いろいろもう死んでいる(株価暴落編)

経済のことはサッパリ素人なんですが、アメリカの大手証券会社のリーマンブラザースが財政破綻して、日本法人も潰れるとかで大ごとになっとりますわね。 で、その傘下だか系列会社だか、実際はよく知らないんですが(※1)、アメリカ大手生保会社のAIGの株価が暴落して、日本法人ともども存亡の危機にあるらしい。

※1 リーマンとAIGは会社としては別に関係ないみたい。

それでAIGの傘下に日本でも保険業を展開しているアメリカン・ホーム・ダイレクトとアリコジャパンがあって、当然このふたつも倒産の危機に直面しております。(※2)

アメリカン・ホーム・ダイレクトといえばあれじゃないですか。地井武男さんがニコニコ笑いながら「50、80、よろこんで!」と叫んでいるCMのあの会社じゃないですか。「これまでだ」ではないや、「これからだ」っていう保険。

医者の診察なしで80歳まで入れる保険というんで、俺ちょっと注目していたんですよ。そしたらある人から「あの保険、保障が受けられるのはケガによる入院だけで、病気じゃダメなんですよ」っていうから、本当かなと思ってウェブサイト見たら、本当でした。

(続きを読む…)

| コメント(5)

2008年9月2日

いろいろもう死んでいる

さっき海老名の東宝シネマズで『20世紀少年』見てきて(試写行けなかったんです)、サウナに行っていい気分で家に帰ってきてテレビつけたら、いきなり福田首相が辞任表明していてビックリしました。安倍さんが辞めてまだ1年経つか経たぬかでしょう。

いったい何があったのか知りませんけど、まあ最初からヤケッパチというか、怪しい感じでしたからねえ。安倍さんのときも「無責任だ」という声が大きかったけど、一国の総理大臣が二人続けて政権を放り投げるというのは、これはもう個人の責任を問うて済む問題ではないと思いますよ。もはや無責任を通り越した、何か国家的な非常事態なのではないですか。緊迫感がありませんけど。

たぶん誰が総理やってもダメなんですよ、今の日本は。とりあえずここは民主党に政権を譲ってみたらいいんじゃないでしょうか。たぶん小沢さんが首相やってもダメだとは思いますけど、譲ってみればそこはハッキリするだろうから、一度政権を降りてみればいいんですよ。誰がやっても同じなんだから。

「お前はもう死んでいる」ではありませんが、この国は一度、死んでいることを自覚するべきではないでしょうか。日本国ばかりじゃありません。俺がいる出版界も、おそらく放送界も、新聞界も「もう死んでいる」んです。死んでいるのに気がついてないだけだと思うんです。

(続きを読む…)

| コメント(7)

2008年4月7日

川内康範先生、ご逝去

つい今し方河出書房の担当者から知らされたばかりなんですが、『月光仮面』『レインボーマン』の原作者で詩人・小説家・脚本家・政治思想家として知られる川内康範先生が、6日に亡くなられていたそうです。88歳でした。

自分も訃報に接したばかりで詳しいことは何も知らないんですが、昨年末には車椅子で首相官邸に姿を現し福田首相と面談するなど、憂国の士としても生涯現役でした。『篦棒な人々』ではインタビュアーとして接することができたのは、自分の宝のような経験になったと思います。

謹んでご冥福をお祈りします。


| コメント(4)

| トップページ | 次のページ »