たけくまメモMANIAX

カテゴリー「アート」の記事

2011年11月21日

「ビリケン物語」ついに完成しました。

 

本日早朝、通天閣営業時間前に「ビリケン物語」の展望台窓への貼り込みを開始、午前8時にはすべて完了しました。

最初はゼミ生総出で貼り込みを行おうかと考えましたが、竹熊はじめiPhoneの画面シートすらうまく貼れないのが揃っているため、確実を期するためにプロの業者さんにお願いすることにしました。さすがはプロ、ほんの3時間ほどで36面全部の窓に貼り込みが完了してしまいました。

できあがった現場写真が上であります。壮観だと思いませんか? この作品ばかりは現地で体感していただかないと真価がわからないと思います。大阪の都会を眼下に見下ろしながら、360度ぐるっとマンガに囲まれる体験というのも、乙なものですよ。

作品の正式公開は23日ですが、実はもう、通天閣行けば全部見れちゃいます。ただし作品の全部が掲載されている公式パンフレット(無料)が届くのが明日の夕方以降ですので、配布は23日からとなります。

そういえば本日、通天閣で毎日新聞の取材を受けました。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111121k0000e040015000c.html

 

朝8時に取材されて、それから京都に戻ったんですが、10時半に途中の電車の中で記事がアップされたのを知り、新聞記者の執筆能力の凄さを実感しましたです。

●ビリケン物語公式(TMゼミ)  http://www.seika-manga.jp/HP/TM/osaka-canvas/

●キャラクター紹介  http://www.seika-manga.jp/HP/TM/osaka-canvas/character.html

●通天閣公式  http://www.tsutenkaku.co.jp/

●通天閣アクセス  http://www.tsutenkaku.co.jp/annai/access.html

●おおさかカンヴァス公式  http://osaka-canvas.jp/

| コメント(0)

2010年5月7日

全裸行動芸術家・ダダカン師健在なり!

このゴールデンウィークは、仙台でダダカン師にお会いして来ました。拙著『篦棒な人々』で訪仙して以来、たぶんこれが6度目の訪問になると思います。

(続きを読む…)

| コメント(14)

2009年5月31日

村山知義「三匹の小熊さん」展

Kogumasan01_2

(続きを読む…)

| コメント(0)

2009年5月11日

メビウス in 明治大学

1162414639_87 ←9日、明治大学シンポジウムにて(撮影・森川嘉一郎)

例によって詳細は6月末発売の「ユリイカ」に譲りますが、メビウスイベントのグランドフィナーレを飾る明治大学主催のシンポジウムに行ってきました。

この日の俺は一観客としての立場で客席からの聴講。この日は病院で定期検査の日でしたので、午前中に神奈川県綾瀬市の病院で検査を受けて、お茶の水に駆けつけた時にはシンポジウムは始まっていました。

それでも全体の三分の二くらいは見られたと思います。明大のホールがやけに立派で、これには負けたと思いました。俺が聞き始めたのは夏目房之介さんの話の途中からでしたが、さすがは夏目さんで、場慣れしております。得意の描線論でメビウスについて語っていて、論旨がまとまっており、お客さんにとっても「得した感」が高いでしょう。

6日の村田蓮爾さんの時もそうでしたが、参加者の手元にスケッチブックが用意されていました。メビウス、夏目さん、そして浦沢直樹さんもそれぞれ絵を描きながらトークを進めていて、マンガ家同士ならではの楽しいイベントになりました。

(続きを読む…)

| コメント(5)

2009年5月9日

メビウス in 精華大学

Img_00761 ということで、メビウス氏の精華大学でのシンポジウムをレポートしようと思ったんですが、考えてみれば当日の内容はすべて6月末発売の「ユリイカ」に掲載される予定ですので、中身についてはそちらに譲ればよいと思いました。そこでここでは、当日のシンポの内容以外の「こぼれ話」を書くことにします。最初の写真は5月6日京都国際マンガミュージアムで行われたメビウス×村田蓮爾トークイベントの様子。中央の白髪の男性がメビウス氏、隣にいる帽子をかぶった男性が村田蓮爾氏。

Img_00791_2 ←いきなり日本マンガ風美少女を描いたメビウスさん。出血大サービス。

二人でスケッチブックを手にめいめい絵を描きながらトークをするという、絵描き同士ならではの会となりましたが、途中いきなりメビウスさんが村田蓮爾風(?)美少女を即興で描き出すひとコマもありました。

Img_00881

←6日夜、京都国際マンガミュージアムでの打ち上げパーティにて。

打ち上げには京都市長も出席する豪華なパーティに。メビウス氏のお隣の女性は奥様のジェシカ イザベルさん(※)。一番左が通訳をしたフランスのマンガ出版社・トンカム社員の鵜野氏。メビウス氏によると、現在フランスは大変な日本マンガのブームで、出版されているマンガの4割が日本マンガだとか。

※奥様の名前はイザベルさんでした。ジェシカさんというのは通訳してくれた人の名前です。大変失礼しました。

(続きを読む…)

| コメント(3)

| トップページ | 次のページ »