たけくまメモMANIAX

カテゴリー「電脳マヴォ」の記事

2012年6月26日

第一回電脳マヴォ敗者復活新人漫画大賞・2012年上半期審査結果発表

●はじめに

現在、我が国におきましては、毎月百冊を超える漫画雑誌が発行されており、それぞれが新人賞を開いたり、持ち込み面談を受け付けたりして、才能ある新人作家を求めております。当然、毎月のように多くの作家がデビューしますが、落選して涙をのむ応募作家は、その数十倍になると推定されます。

「電脳マヴォ」は、漫画界発展の祈念と、敗者に優しいエコロジー編集をモットーに、出版社・各種法人・自治体が主催する漫画新人賞に落選した作品を対象に「第一回敗者復活新人漫画大賞」を開催いたしました。

4月末日締切で5月発表の予定でしたが、ようやく審査結果が出ましたので発表いたします。なお、年末あたり第二回をやりますので、新人賞や持ち込みで涙を飲まれた方はふるってご応募ください。10月末締め切り予定です。

▼敗者復活新人漫画大賞の応募要項はこちらです。→ http://memo.takekuma.jp/?p=5301 

結果発表!!

☆大賞受賞者該当なし

☆期待賞『僕らの時間 ∫17-25(僕x-君x二乗)dx』相澤亮

☆最高残念賞『八月のキャラクター』手栗天狗郎

☆最終選考候補作『近未来スペース親子』フキサコック

☆最終選考候補作『ツモってBINBIN!』斎藤光宏

 ●審査委員

三河かおり/フリー編集者・『のだめカンタービレ』担当編集/京都精華大学マンガ学部准教授

うめ(小沢高広)/『大東京トイボックス』脚本・演出担当

竹熊健太郎/「電脳マヴォ」編集長/京都精華大学マンガ学部教授

(続きを読む…)

| コメント(0)

| トップページ |