たけくまメモMANIAX

カテゴリー「経済・政治・国際」の記事

2006年7月6日

テポドン2が

竹島(韓国名・独島=ドクト)に間違って落ちたら、日韓両政府はどうするのだろうか。

たぶん史上かつてないくらい面倒なことになるだろうが、ちょっと見てみたい。

| コメント(48)

2006年4月24日

グーグル社内盗撮写真

こないだマイミク仲間になったかなやりささんから、なんとグーグル社内の様子をスパイが盗撮したという写真が載ったURLを教えてもらいました。

Hinotorimiraihen_1

←手塚治虫『火の鳥・未来編』(角川文庫/手塚プロダクション)より

俺はまた、博士号取得クラスの理系超エリートしか社員に採用しない(by 梅田望夫)と評判のグーグルのことですから、地下数百メートルの中枢部(セントラル・ドグマ)には『火の鳥・未来編』に登場する「ハレルヤ」みたいな女声で語りかける超巨大コンピューターが鎮座していて、社員全員でそれを拝んでいるとか、

Childrenofjapan01 食事の時間になると天井からチューブがスルスルと伸びてきてそこからみんなで成分不明のゼリー状のものを吸っていたりとか、あるいは毎日決まった時間になると変な低周波が社内に充満して社員の目がうつろになり、左の写真のように半覚醒状態でフラフラと奇妙な装置の中に入っていくと、上から変な電波が出てきてそれを浴びながら、

(続きを読む…)

| コメント(69)

2006年1月15日

ルーシーはダイヤを持って空の上

Lucy-5←Lucy in the Sky with Diamonds(アニメ『イエローサブマリン』より)

●LSDの開発者ホフマン博士が100歳http://www.zakzak.co.jp/top/2006_01/t2006011229.html
http://cnn.co.jp/science/CNN200601120020.html

まだ生きていたことが驚き。LSDといえば史上最強の幻覚剤として、60年代のフラワー・ムーブメントに強烈なインパクトをもたらした薬物として有名ですが、それを開発…というか発見したのがこの人。きわめてマジメな薬学者なんですけど、1943年(ということは戦争中か)に自分の研究室で偶然LSDを合成してしまい、しかも微量を体内摂取してしまったことに気がつかずに帰宅、夕飯を食おうとしたら、いきなり目の前のローストチキンがトコトコ歩き出したというエピソードが残ってますね。

(続きを読む…)

| コメント(42)

2005年1月25日

関係ないけど鳩山由紀夫先生!

なんかのリンク集で見つけましたが思わず爆笑。
http://www.hatoyama.gr.jp/(現在フラッシュムービーはありません)
↑コレをクリックして最初に現れるフラッシュムービーなんですが、誠に勝手ながら「たけくま賞」を進呈したいと思います。もしかしてこれ、既に有名でしたらごめんなさい。カタキ役の小泉さんもいい味だしてます。

| コメント(15)

« 前のページ | トップページ |