たけくまメモMANIAX

2006年5月31日

【業務連絡】6月3日の朝カル「ブログ論」

えー、以前告知した今週土曜日の「ブログ論」講義ですけど、さきほど朝日カルチャーセンター新宿校に問い合わせましたところ、開講には差し支えない人数(現在30名ほど)集まってますが、まだ若干教室に余裕があるそうです。興味のある人はどうぞ。詳しくは下記URLを参照してください。連絡先も下記にあります。

http://memo.takekuma.jp/blog/2006/05/post_9f5d.html

なお、現在レジュメ執筆中です。明日にはここにアップしますので、よろしくです。

| コメント(4)

2006年5月29日

「盗作」と「合法的盗作」

Sugi_1 Wada_1

←左=アルベルト・スギ作、右=和田義彦作(SANSPO.COM/06年5月29日更新分より引用)

これはすごい。えと、左がイタリア人画家のオリジナルで、右が「盗作」疑惑が囁かれている和田義彦氏の作品。しかもその「盗作」が文部大臣賞をとっていたってんで、騒ぎが大きくなってますね。私見では、これは申し開きができないと思います(本人は弁明しとるようですが)。

《今春の芸術選奨で文科大臣賞を受けた洋画家の和田義彦氏(66)が、主な受賞理由だった昨年の展覧会に、知人のイタリア人画家の絵と酷似した作品を多数出展したとして文化庁が調査していることが28日わかった。

「盗作された」とする伊画家に対し、和田氏は「似た作品」と認めながら「同じモチーフで制作したもので、盗作ではない」と主張している。》

http://www.sanspo.com/shakai/top/sha200605/sha2006052905.html

これはもう、昨年話題になった末次由紀さんの「スラダン・トレース疑惑」なんてものではないですよ。あれとは次元が違う。今回のこういうのを、正真正銘の盗作というんです。

というか俺、裸眼立体視用の図版かと思ったくらいですよ。

(続きを読む…)

| コメント(128)

2006年5月27日

丸山薫さんにお会いました

毎日新聞のフリーペーパー「まんたんブロード」の仕事で本日、丸山薫さんにお会いしたのでありますが、ウギャー! 俺すっかり日付を勘違いしていて、担当川中氏の電話でようやく気がつき、待ち合わせ場所に1時間も遅刻!

丸山さん、川中さん、本当に申し訳ありませんでした。

ええと、丸山薫さんがどういう人かご存じない方は、ご本人のサイトをご覧になってください。昨年のJAWACONで発表されてネット内外で話題になったフラッシュアニメ『吉野の姫』の作者さんです。

http://maruproduction.com/
http://maruproduction.com/flash/yoshino.html

(続きを読む…)

| コメント(12)

2006年5月26日

荒川様のドラマ+酸素缶

ちょっと猛烈に忙しいので本日は小ネタで勝負します。

トリノ以来、俺様が大ファンになってしまっている荒川静香様ですが、さっさとプロ宣言したかと思いきや、今度は女優デビューなされるようですね。

http://www.youtube.com/watch?v=ZPGTh9axvC8

↑「七人の女弁護士」予告編。6月1日テレビ朝日系で放映だとか。

予告見ると、予想以上にイイ感じだ! しかもスケートでコケるシーンもある! 静香様曰く、「今回一番のチャレンジはスケートを素人っぽく滑るところです」とか! 釈由美子の大学同期の検事役だそうですが、静香様の怒り金時みたいなクールビューチーなご尊顔を見るだけでいいです。ドラマとしての出来はこの際どうでもいい。

しかしライバルの村主章枝さんも、最近やたらバラエティに出まくってますね。見てると、天然ボケキャラで、こっちもいい感じだ! 浅田真央も、ふわふわまおまおって、バカみたいでいい! ミキティは……どこいっちゃったんだミキティ!

(続きを読む…)

| コメント(12)

2006年5月24日

【業務連絡】「ファミ通のアレ」(仮題)1回だけの復活!

Famituunoarehyushi01 実はですね。『サルまん』の後、俺が「週刊ファミコン通信」(現ファミ通)で羽生生純と組んで連載した『ファミ通のアレ(仮題)』というマンガがあったわけですよね。連載第一回から最終回まで、ついに(仮題)で通したへんな作品なんですけど。

これが、6月の末くらいに「ファミ通」本誌で一回だけ復活するんです! なんでも今年は「ファミ通創刊20周年」なのだそうで、その記念企画の一環であります。それを言われたのがつい先週で、もっと早く言ってくれ、て感じなんですけど、まあ1回ならなんとかなるかもと。

それで、こないだ羽生生くんと新担当であるファミ通の後藤聡子さんと最初の打ち合わせをしたわけです。具体的なネーム作業は、羽生生くんの別仕事の締め切りが過ぎたあたりでやろうということなんで、まあ来月頭ですか。一日どこかに缶詰になって、二人でネームやりたいと思っております。

(続きを読む…)

| コメント(44)

| トップページ | 次のページ »