たけくまメモMANIAX

2008年12月31日

コミケ参加報告&よいお年を!

Img_0047

←設営中の時間藝術研究所ブースにて

昨日、無事冬コミが終了しました。当ブログも年末はほぼ「マヴォ」一色でしたが、昨日は滞りなく自分のブースを設営することができ、町田の凸凹コンビが売り子をやってくれて、持ち込んだ600冊のうち、終了時間の4時までにほぼ500冊を頒布することができました。さすがに完売は無理でしたが、帰りの車を売れ残りが占拠するような事態は避けることができました。

俺もブースにはできるだけ居るようにしていたのですが、「たけくまメモ読んでます」「ブログ見て来ました」と声を掛けられた方が多く、このブログで宣伝した効果はあったようです。昨日ブースに立ち寄ってくださった人、立ち寄ったけど俺が西館に行っていて会えなかった人も含めて、どうもありがとうございました。

次は2月15日開催のコミティアに出る予定です。5月開催のコミティアにも参加する予定ですが、その前のCOMIC1や、コミッククリエイションなどの参加も検討している(申し込みはまだ)ので、年明けに増刷をかける予定。何部増刷するかは未定ですが、来年の夏コミまでは新刊が出せませんので、かわりになにか同時頒布できるような、ノベルティを作ることを考えています。

(続きを読む…)

| コメント(2)

2008年12月29日

明日のコミケはこちらです

Mavohyousi2009winter Comicmarket75 いよいよ明日30日は「マヴォ」のコミケでの初頒布日ですが、マップを載せますので参考にしてください。左図の赤い丸で囲った場所 東ユ-07a です(クリックで拡大)。

明日はコミケ最終日ですが、約20万人の人出が予想され、会場はオタクと腐女子でスターシップ・トゥルーパーズ状態になっている上、あちらこちらに魔界や亜空間が発生している可能性もありますので、くれぐれも自分を見失わぬよう、強い心で臨みたいものです。

俺としても27年ぶりのコミケ参加ですので(客としては何度も行っていますが)、当選通知とともにコミケから渡された参加マニュアルを熟読したんですけど、わからないことだらけです。

本は印刷屋さんから直接会場に届けられる手はずなんですが、当日朝ではなくて前日夜にブース前に届いているとか、さっき初めて気がつきましたよ。てっきり当日の朝届くとばかり思っていました。それにしても、便利な時代になったものです。

(続きを読む…)

| コメント(1)

2008年12月28日

29日「大伊勢田博3」で「マヴォ」先行販売

来る29日午後7時半より、新宿ロフトプラスワンで「伊勢田大博覧会3」が開かれます。

http://homepage2.nifty.com/DA-KIKAN/iseda/
↑伊勢田大博覧会・告知ページ

あの伊勢田勝行監督の上映会で、伊勢田監督がコミケに合わせて神戸から上京するのに伴って開催される恒例のイベントなんですが、ここには俺もゲストで顔を出します。翌30日は俺のサークル(時間藝術研究所)もコミケにブースを出しますので、最後まで長居はできないんですが。

それで、本当は30日に伊勢田監督もブースを出す予定だったのですが、今回の冬コミには落ちてしまいまして、それでも伊勢田博のために上京するということです。

そこで急遽、30日の俺のブースで伊勢田監督作品のDVD委託を行うことにしました。また、これとバーターで、29日の伊勢田博では「マヴォ」を先行販売させていただけることになりました。

●大伊勢田博3
●於 新宿ロフトプラスワン
●開場 19:30~
●入場料 1000円(飲食代別)

(続きを読む…)

| コメント(2)

2008年12月27日

【告知】桑沢ゼミ同人誌紹介

Iconopop3_cov 『マヴォ』の姉妹雑誌である、桑沢デザイン研究所キャラクターメディア研究ゼミ(キャラメ研)の同人誌『ICONOPOP(イコノポップ)』が完成したようです。こちらも、冬コミに参加します。154ページで頒価は500円だそうです。以下のサイトで、作品の一部を見ることができます。こちらも、なかなかレベルが高そうですよ。

▼「ICONOPOP vol.3」告知ページ
http://homepage2.nifty.com/akihabara/cmr/books.htm
↑2008年度告知ページ

http://www3.to/kuwasawa/
↑サイトTOP

●桑沢キャラクターメディア研究・冬コミ75 ブースアドレス

30日 西ホール と-14d

以前も書きましたが、俺も昨年度まではこのゼミに講師として参加していました。現在は、森川嘉一郎・伊藤剛の二頭体制で学生指導に当たっています。

(続きを読む…)

| コメント(3)

2008年12月25日

明けましてメリークリスマス

クリスマスおめでとうございます。俺は今日、多摩美に行って学生の課題を採点してきます。もう半分くらい見たのですが、今年はちょっと低調な感じがします。鉛筆で描いたネーム状態の作品が異常に多い。

これはあれですね、「あの先生の課題は鉛筆のラフ描きでもOKだ」という情報が学生の間に回っていたとしか思えませんね。確かに俺の講義は歴史の授業で、実作指導ではないので、オール鉛筆状態の作品でもOKには違いないんですが、それでも丁寧に描いているかどうかというのは採点のポイントになります。

明らかに手抜き作品だと判断した場合、容赦なく減点しますので受講生は今から覚悟しておいてください。

それはそうと、昨日帰宅したら、家に『マヴォ』の自宅配送分が届いていましたよ。乱丁や印刷ミスはないみたいでホッとしましたが、表紙のPP加工をマットにしたのは少し地味だったかも。今回は表紙絵がシブイので、つや消しではないピカピカする表紙でよかったかも。もう後の祭りですが。これはこれで、同人誌らしからぬシブさで、いいかもしれません。

ともあれ21歳の時点を最後に、実に久しぶりに作った同人誌ですので、出版社から出す自著とはまた違った感激がありますよ。本日これから多摩美に行きますので、さっそく参加してくれた学生に招集をかけて、手渡すつもり。


| コメント(2)

| トップページ | 次のページ »