たけくまメモMANIAX

2008年3月30日

ご当地キューピー靖国仕様

Dscn0264 こないだ靖国神社行ったときに遊就館で購入した「靖国キューピー」であります。右から陸軍・海軍・自衛隊バージョンです。

「サルまん」がらみでキャラクターの歴史を調べていたんですが、マスコットキャラクター、いわゆるマスキャラの起源を考えると、とりあえず神話伝説宗教のキャラクターに行き着くわけですね。七福神とかもろに宗教ですし、おかめにひょっとこ、福助、招き猫なんかもなんらかの伝説に由来していたりするわけです。福助は実在のフリークスが元だったみたいで、キモカワ・キャラの元祖と呼べるかもしれません。

これがキューピーになるとルーツがはっきりしていて、20世紀の初頭、アメリカのローズオニールという女性イラストレーターが神話の「キューピット」をモチーフにして可愛い幼児の姿に描いた絵がオリジナルであります。

http://www.kewpie-jp.com/
↑ローズオニール・キューピー・ジャパン公式サイト

(続きを読む…)

| コメント(0)

2008年3月29日

M・Kさんオビをありがとうございました

Mkberabou 今度出るテレビにお誘いくださったM・Kさんこと芥川賞作家の川上未映子さんが、拙著『篦棒な人々』にオビ文を提供してくださいました。NHK-BS「週刊ブックレビュー」や、ご自身のブログでお褒めいただいたことに目をつけた俺の担当編集が、ブログの文章をオビにつかわせてくださいとお願いしたところ、なんと新しく推薦文を書き下ろしてくださったものであります。

本が出て三ヶ月が過ぎ、まさか自分ではとってもいない芥川賞効果にあずかれるとは夢にも思わなかったというか、明らかに落ちていた売れ行きも上向いたみたいで河出書房も喜んでます。一方『乳と卵』は近年の芥川賞受賞作の中でも出色の売れ行きだそうで、おめでとうございます。

俺の本も喜んでいることでしょう。1日の収録はがんばりますのでよろしくお願い申し上げます。

◎このエントリへコメント→★
◎掲示板トップへ→★


| コメント(1)

2008年3月28日

軽く途方に暮れています

抽象的な話ですみません。ある問題があって、それに対してこうしたらどうだろうかと解決策を思いつき、途中まではそれでうまく行ったと思っていても徐々に問題の本質が姿を現して、はっと気がついたらのっぴきならない状況に陥っており途方に暮れることってありますよね。

当初の問題が解決したと思ったら、別の新たな問題が出てきて、しかもそれが実は最初から内在していたがなんとかなるだろうと不当に軽く見ていた問題だったりして、なるほど結局こういうことになるのか、やはり最初に引っかかった問題は最初の段階で徹底的に取り組むべきであったと己の不明を恥じたり。

世の中難しい。なんのことだかわからないと思いますがまあこういうことが書きたくなる夜もあるということで。

世にある失敗というものは、事前の見通しの甘さから来る。世の中勢いだけでなんとかなることも確かにあるわけですが、なんとかなるだろうと思っていてもそれは微かな不安を押し隠すために努めて軽く考えていただけで、実は全然軽い問題ではなく、結果なんともならぬ場合のほうが多い。先の戦争に突入したときの我が帝国陸海軍も、勇ましく精神論を唱えてみても実質的にはそういうことだったのだろう。

(続きを読む…)

| コメント(0)

2008年3月27日

【サルマン2.0】マスキャラ中間発表その2

本日もいくつか届きました。今後は、ある程度集まったら随時発表していきます。

一人で何作品も応募される方がいらっしゃいます。あまりに大量な場合は、こちらで2~3個に絞らせていただくことがあります。ご了承ください。

●マスキャラ応募メルアド・150k程度の大きさのファイルで添付してください。saruman2.0@webshogakukan.com

Tepodon2

←ポン助さんの「テポドン2号」

Img0692 ← 玉岡さんの「カラダポッチくん」

(続きを読む…)

| コメント(0)

2008年3月27日

【サルマン2.0】マスキャラ公募第一弾が来ました

おととい「マスキャラ募集」のエントリをあげたところ、早速応募作品が来ましたので、とりあえずここに掲示します。応募締切は4月3日で、そこまでに集まったキャラは例外を除いて基本的に全部人気投票にかけることにします。

また、今回の応募作品には1Mを超えるファイルがありましたが、ブログ掲載の都合もあり、1ファイル150Kバイト以下のファイルを目安にしていただけるとありがたいです。

なお今回、奈良の大仏に鹿の角を生やした有名キャラの図版をそのまま使い、股間だけモッコリさせて「奈良もっこり」というマスキャラを送ってくださった方がいましたが、あまりにそのまんま過ぎたので竹熊の判断でノミネート外にしました。何かをパロディにするにしても、既成のキャラの絵柄をそのままコピペしたものは掲載できませんので、今後は気をつけてください。

1位になったキャラは、その後『サルまん』本編内でアニメ化・グッズ化などのメディアミックス展開をネタとして図る予定です。前回はいいそびれましたが

応募作品の著作権はもちろん応募者にありますが、サルまん本編の中では自由に使わせてくださいますよう、お願い申し上げます。

これがイヤだ、という人がいらっしゃいましたら応募自体を考え直してください。もちろん、サルまんの本編を離れてマジにメディアミックス展開するようなことに万一なった場合は、直接、応募者本人にご相談することになりますので、必ず、有効なメルアドを添えてご応募ください。メルアドその他の個人情報はもちろん秘密厳守します。

(続きを読む…)

| コメント(0)

| トップページ | 次のページ »