たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2007年9月20日

【サルマン2.0】多摩美A子さんB子さんに業務連絡

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Tamabiadeathpatchin 先週の金曜日、俺の授業終了後に「デスパッチン」のキャラ絵を持ってきてくれた多摩美グラフ科一年の女子二人組、名前を聞きそびれましたので、明日(21日)の俺の講義終了後に名乗り出てください。とりあえず掲載した人の名前をA子さんとしておきます。今後作品を手渡しするときは、ペンネームでいいから名前を入れておいてください。

なおB子さんの絵も見た記憶があるのですが、なぜか手元からなくなっていました。もしかすると学校に置き忘れたかもしれません。すいません。

Tamabiadoujinban

それでA子さんの絵だと思うんですが、「やおい用」の虎見(左)と古森(右)も描いてくれました。本人の説明はこうあります。

「デスパッチン同人版」
おそらくこのような絵柄になるのではないかと思います。等身が高めになり、細身、美形度が上がります。虎見一人だと地味ですが対になることで作品としての個性が出ます。低年齢層にも描きやすいように難しいパーツは避け、わかりやすいパーカーの模様などを入れました」

なるほど。しかしこれは『デスパッチン』というタイトルや設定に問題があるんでしょうが、どうしても『デス○○○』に似てしまいますね。特にA子さんの古森には目の下のクマがあり、まるで「○○」みたいです。これはやむをえないところがありますが、我々が目指しているのは『デス○○○』のパクリでもパロディでもありません。

目指すのはあくまでもパチモノです。パクリや盗作は許されないことですが、パチモノなら許されます。というか、パチモノを否定してしまったら、有名雑誌に載っているアノ漫画やコノ漫画はどうなるのですか。アノ漫画なんか、絵柄とかコノ漫画そっくりだったりするじゃないですか。あと「デジモン」はどうなるのですか。

まあ、「デジモン」くらい違っていれば、「ポケモンがヒットしたからデジモンが出たんだな」とみんな内心思っていても、パクリとか言われることはないでしょう。ですから『デスパッチン』も、せめてデジモン程度には、パチ元からの差別化を図りたいところです。

今月末には、サルまん公式サイトが小学館サーバーで立ち上がります。現在プロの人の手も借りて鋭意制作中です。

そこに、このブログに寄せられた意見も踏まえて、『デスパッチン暫定公式設定集」をアップしたいと思いますので、それを元に、さらにご意見やご要望、キャラ絵などをお寄せくださればと考えています。もう少しキャラ設定が固まってくれば、「やおい」も描きやすくなるでしょう。寄せられた皆さんのマンガの一部を『サルまん本編』に使用されていただくことも考えてます。その際は小学館から原稿料を払わせますので、何卒よろしくお願いします。

たけくまメモMANIAX

| コメント(76)

“【サルマン2.0】多摩美A子さんB子さんに業務連絡” への76件のフィードバック

  1. 渡辺裕 より:

    >パクリや盗作は許されないことですが、パチモノなら許されます。
     多分そのセンスが許されてないんだと思います。描いた人の心理に同質化と美意識の発露があるでしょうから、真逆ですよね。やろうとしてることが。
     たけくまさんのパチモノは許す理論(?)だと、同質化や均質化や既定美からの脱却って要素があると見受けるんですけど、それが無いのが、上記絵画でしょ。
     女性(?)心理の基本にあるのが「好きなアノ人(モノ)にくっついて私の介助でより良くする」なわけで。そういう心理が有り在り出てて、あーそゆー絵なんだ、とは思いますけど。
     なんで志向性が真逆なのに、平然とたけくまさんにくっついてるの? というのが、よく分かりませんね。
     巣立ちの季節ですか。

  2. あ~ より:

    >我々が目指しているのは『デス○○○』のパクリでもパロディでもありません。
    それは分かるんですが、「『デス○○○』のパチモンを目指す」と今まで明確に宣言されていたでしょうか。
    いくつもキャラ案を集めておいて、ちょっと後だしジャンケンっぽい発言をしているなーと思いました。

  3. 渡辺裕 より:

     そういう絵を描いてると、良くも悪くもそこ止まりで、いいとこ逝ってもどっかの会社のアニメーターをやるとか、そのくらいしか行き場がないですよ? と言ったら人権侵害ですかね? 人権侵害でしょうね。すいません。
     多分、ご当人の志向性に「給料安くてもいいから好きな仕事に就ければよくて、もし金銭的な欲求や仕事でストレス溜まって何か発露したい欲求が湧くようなら同人活動でお茶濁すからいいよ」的な一種の諦観があるようにも感じられます。
     今の自分のポジションを「変えよう」という意思は、あまり感じられませんね。だから、絵に出る。そんな感じでしょうか。
     絵そのものは綺麗で丁寧ですので、良いと思いました。でもやっぱり、たけくまさんが「言わんとすること」からすると、真逆だよね!? という感じですね。パッと見。

  4. 201 より:

    > そういう絵を描いてると、
    「同人になるなら、おそらくこのような絵柄になるのではないか」
    ってことだから、いいんじゃないの?

  5. S より:

    ここまで来たら『初音ミク』でテーマソングでも作ってニコニコ動画辺りにUPすると、更に盛り上がるような気がします(^^;

  6. to-ri-su-ga-ri より:

    >渡辺裕さん
    たけくま氏のエントリで言われているのは、パッチンは某手帖のパクリでもパロでもなくパチを目指しているのであって、某手帖風のキャラ絵を募集しているわけではないですよ、ってことですよね。誤解が生じないように補足説明したというか。
    なので別にA子さんの絵柄自体はまったく批判されてないと思うのですが。
    というわけでA子さんの絵柄についてわざわざ「人権侵害ですかね?」と自分で突っ込むほど攻撃的なことを言い出すのか理解に苦しみます。

  7. 名無しさん より:

    デスノートは水木しげる怪奇死神帳のパクリ。

  8. phiroppon より:

    デスパッチンって名前の時点で
    デス○○○+パチモノ
    って事ですか。
    深いなーww

  9. 渡辺裕 より:

     うーん。どうなんだかよく分かりませんけど、私は別に攻撃的なことを言ったつもりは無いんですけど。見て感じる部分が書き手の内面性で、そのことについて言及すれば嫌がる可能性があることを否定しないから、予め攻撃になったら(そう感じたら)すいませんね? くらいの意味合いなんですが。
     私も「攻撃」とわざわざ判じる姿勢は理解に苦しみます。批評批判はダメなんだ?

  10. to-ri-su-ga-ri より:

    >渡辺裕さん
    「理解に苦しみます」という言葉遣いはトゲがあったかもしれません。まずその点は陳謝です。
    しかし
    >そういう絵を描いてると、良くも悪くもそこ止まりで、いいとこ逝ってもどっかの会社のアニメーターをやるとか、そのくらいしか行き場がないですよ?
    とか
    >今の自分のポジションを「変えよう」という意思は、あまり感じられませんね。
    とかって、絵に対する批評批判というより人格批判な気がしたので、なぜそこまで?とちょっと思ってしまったのです。
    あとたけくま氏はパクリや盗作には否定的ですが、パロディについてはそうではない(パッチンをパロにするつもりがないだけ)でしょうから、別にA子さんの志向性がたけくま氏と真逆ってこともないでしょう。

  11. たけくま より:

    A子さんのは、絵としてはわりと気に入ってます。うまいですよね。

  12. ウンコブリブリ より:

    結構議論が白熱してるのでコメントしますが、
    『>我々が目指しているのは『デス○○○』のパクリでもパロディでもありません。』に
    やたら批判が集まってるみたいだが、
    これって単に議論してるうちに
    『デス○○○』のキャラ設定のアイデアの影響が大きくなったから
    離れようってことだと俺は判断したんだが。
    A子さんの絵自体が否定されてるのとは違うのでは?
    わざわざヤオイ版まで描いてるみたいなので、
    個人的にはあえて『デス○○○』色を否定して描いたものを見たい気がします。

  13. 渡辺裕 より:

     2つ目のコメントにも書きましたけど、絵は
    良いですよ。綺麗で丁寧です。ただ、(多分)パロディとかパチモノとかB級ってのは「絵そのものの品質が若干落ちてもいいから発想の妙に由る味付け希望よね」とか「まぁそれはぶっちゃけ(乱暴だけど)既存の破壊とかそういう要素も入るよね」なんだと思うんですね。私が勝手に。
     んで、単純に(絵が)綺麗で丁寧で、そこから「それ以上のものを感じなかった」ので、変革性とかそういう意味合いがちょい薄く感じられたので、そこに関してツッコミというところですか。当然ながら、それについて言及すれば人格について物申すになるんで、棘がある(と感じられる)ことは、承知してます。はい、すいません。
     で、綺麗で丁寧だけど平凡かな、というところから推察して、多分描き手は真面目ないい人なんだろうな、とも思います。表現物に性格は出ますから。
     パロディって本質から言えば多分に狂性の発露かな? と思う面もありますので、その意味において真逆かな? と。ですから、私の使う言葉の刺激性とは別に、至って普通の感想かと思いますが。

  14. 渡辺裕 より:

     古臭い言い回しになりますけど、学生なんだから、仕事その他でプレッシャーが掛かる局面で指定品質を追求するわけじゃないんだから、もちっとラフに突き抜けてみては? という感じでしょうか。
     私も、他の絵を見ると考え方が変わるかもしれません。

  15. to-ri-su-ga-ri より:

    パロディやパチモノに関して、なんらかの「批評性」が要求されるんではないか、という点に関しては、まあ私も似たような意見です。
    なぜそこから描き手のひととなりをいろいろと想像して意見する、という方向に歩を進めなければならないのかがわかんないのですが、これはもう拠って立つ所の違いなのかも、です。
    いずれにしろA子さんの「あえて同人誌風」ではないキャラ絵は見てみたいですね。

  16. 渡辺裕 より:

    >描き手のひととなりをいろいろと想像して意見する、という方向に歩を進めなければならないのかがわかんないのですが
     仰るとおり拠って立つところの違いなんでしょうけど、私も昔10年ほど(実働は5,6年くらい)ライター等書き物仕事をやっていましたので(なので以前のエントリーにあった「原稿料の話」なんかは凄く実感湧きますね)、そういう面から、まず見るんですわ。
    >パロディやパチモノに関して、なんらかの「批評性」が要求されるんではないか、という点に関しては、まあ私も似たような意見です。
     これがまず土台に幾らかでも必要とされる場合、その「批評性(批判性も多分込み)」は、人格や性格に起因するところが大きいんですよ。物事に批評的な性格がそもそも無ければ、後付では上手くいかないんです。逆に、あまりにその部分が大きかったり強かったりすれば、私の先ほどの文面のように攻撃性を感じさせるものになって不都合な面も出てきますけど。
     たけくまさんの昔語りなど読むに「なかなかアグレッシブ」ですので(私も似たようなもんでしたが)、多分そういう意味での何らかの性格形成がないと、ちょっと厳しいのかな? 綺麗で丁寧、そこ止まりなのかな? という感じです。

  17. どけん! より:

    魂の熱い人、渡辺裕さんの文章に僕共感するんですが全部のコメントを突き詰めると、結局たけくまさん御自身に「魂の立ち位置をシロクロ、ハッキリつけてもらう!」という、できれば、できれば限りなくできれば避けたい方向へ(笑)
    いってしまう危険を、ぜひ!僕が未然に誤魔化せたら・・!と(笑)思わず書きました。
    デスパッチンはみんなでワイワイ作る文化祭ノリ?そんな感じですかね?
    サルまんはたけくまさん本気モード爆裂都市!
    イッキ買いますよ!男の約束っスよ!

  18. apg より:

    うーんほんと、類稀なる歯切れの良いコメントで
    エディー・マーフィー風の風貌を想像してしまいましたが、
    to-ri-su-ga-riさん同様、
    「そこまで言わなくてもよくね?」と
    ちょっと思ってしまいましたよさすがに。
    いや批判批評はあってしかるべきだと
    思うし、相当的確なこと言ってる気もするんですが、
    回転数がいきなり高すぎるんじゃないかという(笑)
    ただ何となくぼくの邪推なんですが、
    たけくま先生が、ブログ主であるが故に
    なかなかハッキリとは言いづらいコトを
    コメント欄の門外漢達に向けて
    「オレの代わりに誰かいってくんねーかな~」
    という空気を稀に感じる(笑)ので、その意味では
    この人の登場は非常にアリなのかも知れないっすね。
    なーんてね。
    あと、あ~さん。
    ほらほら批判批評大好きな人来ましたよ。
    あ~さんの敵じゃん。
    がんばってー。ははははは。

  19. わんこ より:

    >そういう絵を描いてると、良くも悪くもそこ止まりで、
    >いいとこ逝ってもどっかの会社のアニメーターをやるとか、
    >そのくらいしか行き場がないですよ?
    一体何様ですかアナタは…。
    A子さんはただ単に竹熊さんのやらんとしてることを正確に理解していなかったというだけのことでしょう。
    アグレッシブ云々にかこつけて、関係ないオナニー人生訓を垂れるのはどうかと思うのですが?

  20. ジャック より:

    スルー

  21. すぺくた より:

    細木数子みたいな人ってのはどこにでもいる

  22. rotisin より:

    ウルトラファイトじゃなくてゴッドマンやグリーンマンを目指してるって事でしょうか。

  23. ウンコブリブリ より:

    ププッ、
    じゃマガジンで昔あった『へなちょこ大作戦Z』の『フェロもん』はダメって事だな。

  24. ウンコブリブリ より:

    ププッ、
    じゃ、マガジンで昔あった『へなちょこ大作戦Z』の『フェロもん』はダメって事だな。

  25. めたろう より:

    本編の状況開始が1ヶ月ずれたの良い事に、
    皆がてんでに作りたいものを作るがヨロシ、
    と煽ってみたりもした訳ですが、
    そろそろ纏めに入る時期ではありますね、、、。
    A子さんへの指摘は、
    「目の下の隈」は、あの登場人物の記号(または漫符)
    として衆知されているので、
    この企画では、全く別の記号的な特徴を考えないと、
    わざわざパロディにした意味が無いよ、
    と言う事かと思われます。
    以前のエントリで出てきた、
    古森の日傘とか、ipodの種類とか、
    ああいうのを加える面白さを追求したいところですね。
    でも、この手の「キャラ立ち」用の記号って難しいですね。
    以前、日傘→パーカー→赤頭巾→女性化外見、
    と考えていって、白髪なんだから、赤目(アルビノ)の吸血鬼、
    みたいなのを妄想したんですが、
    後から考えたら、「それって綾波じゃん!」と気がついたりして。
    悔しいのでA子さんに八つ当たり。
    「同人誌版の虎見、タブリスじゃん!」

  26. より:

    いっそのこと、土壇場でタイトルを
    「デスバッタン」に変更して
    意味わがんね〜状態にしちゃえ!
    …しかし、みんな絵うまいなぁ
    敷居が高すぎて、出せなかったよ。

  27. より:

    本編そのものがまだ出来上がっていないのに、その同人版の一案にたいしてそんなにムキになっても…と少し思ったり。
    あと新人の目の下、あれはクマなんですかね?
    絵柄の癖と言うか、もともとは涙袋とか、あと下マツゲのあたりのほの暗い感じの表現なのでは?

  28. かなびん より:

     A子さんの絵は味があっていいと思います。
     目の下の二重線(クマ?)は、個人的に好まないので私は使わないのですが、今風の絵柄にはよくあるというか、10年ちょい前くらいから同人を中心に流行り出した表現ですよね。
     ですので「デス○○○」を連想はしなかったなあ。そもそも「デス○○○」自体を読んでないのですが。

  29. apg より:

    あれ、あ~さん出てこないじゃん。
    なんだ結局やっぱりただの優秀な釣り師だったの。
    それともアレか、イカまんがは気に入ってたけど
    今度の絵はどうでもいいっていう。
    批判の批判は本当はどうでもよくて、
    ただ自分の褒めてる作品がけなされて、
    間接的に自分のプライドが傷ついたってだけね。
    安いなあ。
    まあそんなあ~さんに食いついてる
    ぼくはもっと安いということは
    言われる前に言っとこう(笑)
    あとスルーされてるぼくを
    いつも拾ってくれるジャックというやつは
    意外とイイヤツなのかも知れない(笑)

  30. 情苦 より:

    今さらだけど・・・
    この絵めちゃウマくないすか?ww
    色の塗りとかかなり好きなんですが。
    有名同人サークルだけじゃなく、学生もみんな高レベルなのか・・・(汗
    すごい時代だわ。

  31. ジャック より:

    >>apg
    スルー

  32. めたろう より:

    すっかり忘れてた。
    先日「古森新人」をぐぐったら
    何かゲームを作るWIKIだかの企画で、
    主人公の名前に使われてたのですが、、、、。
    http://www35.atwiki.jp/vipvipwww/pages/1.html

  33. めたろう より:

    ↑途中で切れてすみません。
    上記は何か6月くらいから動いてるのらしいですが、こちらとの因果関係とかご存知の方いらっしゃいますか?
    向こうが先なのでしょうか?

  34. 渡辺裕 より:

     だから何度も言ってるけど、
    >絵そのものは綺麗で丁寧ですので、良いと思いました。(私)
    >A子さんのは、絵としてはわりと気に入ってます。うまいですよね。(たけくまさん)
     コッチが基本線なんだってば。どう見ても。
     たけくまさんがどうか知りませんけど、私は視点が無意味にズレてるんで変なこと言っちゃうってだけで、常識的に考えれば
    >この絵めちゃウマくないすか?ww
    >色の塗りとかかなり好きなんですが。
     これが当然。「パッと見」でこんだけ賞賛の声があれば、十分すぎるほど凄いですよ。そりゃ普通に。だからってそう言い切って褒めてどうするの。学生時分でこんだけ凄い人(だからまだまだ伸びる可能性のある人)に外野が安易な合格点出して、そこで満足して成長止まったらどうすんだよ。その人の為にならんでしょうが。
     私の言い分が馬鹿でも「出ちゃったんだから」そういう部分を誰かフォローしてあげればいいんじゃないの? それがファン活動ってもんです。なんだよ最近の庶民は分かってネーな、北風と太陽くらい嫁的な。
     A子さん頑張ってね。ほなさいなら。

  35. h-c より:

    デスパッチン。
    私が思うところには、
    あえて意識的にパチモンを作るところに、
    パチモンへの疑問提示をしているのではと。
    パチモンとかパロディの時代に終止符を打とうとしているのかと。
    あ、俺自身がいつもやってるやつか。
    ごめんごめん。

  36. かなびん より:

     「ガラスのアイデンティティ」って、サルまんにもありますしねえ。
     どの創作分野の指導者の方も「褒めて伸びるタイプと叩かれて伸びるタイプの2種類いる」って言いますから。彼女がどちらなのか難しいところですけど。
     特に叩き伸ばしは褒め伸ばしよりテクニック要るし。
     A子さん、描き続けて下さいね。

  37. 長谷邦夫 より:

    ↑以上のご意見、いろいろごもっともなれど、
    まあ諸兄の<感想>どまり。
    彼女のうまさ・適応度あるなし~は
    要するに、たけくま&相原氏の
    使いっぷり・センスに掛かること。
    彼女の採用が決定?してるわけではないんでしょ?まあ、あわてず。
    ぼくも<感想>どまりですが、学生にしては
    うまいデス。
    「華」はこれから。咲くか咲かぬか未知数。
    咲く可能性大!がんばってねッ!

  38. たけくま より:

    >めたろうさん
    >すっかり忘れてた。
    >先日「古森新人」をぐぐったら
    >何かゲームを作るWIKIだかの企画で、
    >主人公の名前に使われてたのですが、、、、。
    http://www35.atwiki.jp/vipvipwww/pages/1.html
    ありゃ、本当だ。あちらも、みんなでアイデアを出し合って同人ゲームを作る企画みたいですね。
    もちろんこちらの企画とは何の関係もないんですが、ちょっと相原くん達と相談してどうするか考えます。もしかするとこちらの名前を少し変更するかも。

  39. めたろう より:

    ↑この企画、複雑な事やってるだけに難しいっすね、、、、。
    「デスパッチン」という題名は、
    「鳳ヘボンの業界内の立ち位置」を、
    現実からの引用で判りやすく説明する効果があると思うのですが、
    どこまで原典から飛躍させるか、
    曖昧になる問題はありそうです。
    実際、皆で弄ってる内に原典からかなり飛躍し始めたと思うし。
    (これはやおい化する、というもう一つの枷の影響もあるのですが)
    「古森新人」は類型的であるがゆえに、
    これ以外では妥協になる気もするものの、
    「虎見」が実在の苗字である事からすれば、
    対になる様な別の名前でも良いのかと思ったり。
    難しいですなぁ。

  40. 渡辺裕 より:

     皆が揃えば小さなことでもやれば出来る、のいい見本。
     多分これからのネット界は、そういう意味での差配が出来る人物が居ないと、上手く回らないのかな? って感じですね。その責務を管理者に負わせるのは酷な話でね。ここのブログのコメント欄には経験も実力も豊富な方が大勢居られるわけですから、そういう方々の無形無償の努力が人を育て客を育て場を育むんだ、と。
     そんなことを一々考えてると面倒くさくてしょうがないので、まぁテキトーでいいんじゃない? と思いました。まる。
     人を見て人に語って人を育てるのは、楽じゃないですよ。現場は、そういう目を直ぐに失うから。人間が真面目すぎて目の前の仕事に一生懸命になるから。だからコメント欄は有意義に使えと古人は言うんだっつうの。視野狭窄ってのは、そういう意味で、誰しも当て嵌まること。ご用心、ご用心。
     わしゃ荒野に帰る。さいなら。

  41. メモリ より:

    >「虎見」が実在の苗字である事からすれば、
    >対になる様な別の名前でも良いのかと思ったり。
    虎の対で竜・・・・あっ
    渡辺裕氏
    おだいじに。

  42. めたろう より:

    >虎の対で竜
    おー。以前、「こもり」の当て字案で、
    「狐」(知性派だから)を出したりしたけど、
    せっかくだから竜虎にしちゃいたい気も。
    辰巳 鏡 
    語呂合わせヤリスギかな?
    「心」の対で「竜」、、、苗字は、、、。

  43. かなびん より:

     ロドリゲス竜太。奈々子と兄弟。
     ・・・ごめんなさい。冗談です。

  44. めたろう より:

    >ロドリゲス竜太。奈々子と兄弟。
    「とっさに元ネタが判らないシリーズ」
    という事で
    辰巳竜太郎と島田心悟
    というのを考えました。

  45. わんこ より:

    >渡辺裕氏
    これってそもそも読者が「参加する」という企画であって、読者を「芸術家として育成する」企画ではないですよね。
    美大でA子さんの先生である竹熊さんがA子さんを批評するのは別にどうとも思わないです。ですがこのブログにおいて、企画の「参加者」である渡辺さんが、同じ「参加者」であるA子さんに、したり顔で
    >なんで志向性が真逆なのに、平然とたけくまさんにくっついてるの?
    だの
    >いいとこ逝ってもどっかの会社のアニメーターをやるとか、そのくらいしか行き場がないですよ?
    だの
    >今の自分のポジションを「変えよう」という意思は、あまり感じられませんね。
    だの、わざわざ言う意味が分からないです。
    批評行為そのものを悪だと言っているんじゃないですよ。
    A子さんはもともと「企画に参加してみよう」という意図のもと、A子さんが解釈した「企画に沿った絵」を描いてよこしてきたのだから、批評するのなら、「企画者の意図を汲み取るぐらいの『空気読み』ぐらいはしたほうが」とか、そういう方向に行くのが自然でしょう。(竹熊さんのエントリーもそういう主旨のものだと思います)
    それを、あたかもA子さんが「いち芸術家としての己を出し切ろう」だとか、「今の自分のポジションを変えよう」などという高邁な意思でもって絵を描いてよこしてきたかのような前提のもとに、A子さんを批判するのは的外れだと思いますが。
    >なんだよ最近の庶民は分かってネーな
    あなたは庶民を高みから見下ろす、高尚な貴族か何かですか?

  46. nomad より:

    なんだか渡辺裕さんがガラスのハートだよう

  47. 豆たろう(チ●コにカリメロ) より:

    鏡いいですね…
    心を映す鏡ということで、
    鑑 映司(かがみ えいじ)
    とか。

  48. めたろう より:

    >鑑 映司(かがみ えいじ)
    いいすネー。くそー。
    辰巳鏡太郎(たつみ きょうたろう)
    が本命だったんですが、
    せっかくだから三文字にしたいし。

  49. ウンコブリブリ より:

    >渡辺裕氏
    シカトでいいと思ったけど敢えて書く
    せっかく話題が変わったのに
    また一々ぶり返さないほうがいいですよ。
    まだ何かいいたいなら
    いっそ、2chのヲチ板とかで
    スレ立てて書いたほうがいいかも。
    Aさんだけじゃなくほかの人の批評とかもしてみては?

  50. ウンコブリブリ より:

    劇中劇ということで、
    少しわざとらしさを残すのはどうでしょう?
    例えば敢えて一文字で
     映(うつす) とか。
    サルまんの中だったらこれくらいのわざとらしさはいいような気がするのですが。

  51. より:

    マンガ+ネットとなるとやはり個性的な人達が
    沢山現れますね(笑)
    でも竹熊さんもそういう人達を相手に食っていかなきゃならないわけで・・
    サルまん2,0はその手の人達をどう捌きどう有効活用するのかお手並み拝見させて頂きます。
    期待していますよ。

  52. たけべ より:

    こわれかけた渡辺裕さんは
    メルヘンひじきごはんさんと
    キャラがかぶる気がするのでご用心。
    ニートでネットオタだから
    「新刀音 透太」
    …むずかしいなあ。

  53. 山田くん より:

    >「『デス○○○』のパチモンを目指す」と今まで明確に宣言されていたでしょうか。
    ヒマなので、あ~の馬鹿に一言。
    いい子でちゅから、まずタイトルを、もう一回、復唱してみまちょうね。
    デス『パッチン』
    わかりまちたか?

  54. あーりー より:

    時代と共にスタンダードは変化するものですから、成功した人にとってはあらゆる意見は財産であり、成功しなかった人にとってあらゆる意見は自分を貶めるトゲになり得ると思います。
    小生恥ずかしながら某ゲーム会社に勤務しているのですが、パロディを微妙な笑いにするようなゲームを長年発売していたら、最初は笑いで済んでいたのに、徐々にそれが業界スタンダードになってきて、それに憧れて入社してくる若者が後を絶たなくなりました。
    でもそこから更に独創性を身に付けてヒットを飛ばすクリエイターも育っています。
    結局のところ、誰が成功するかなんて一概に言えるものではないと思いますので、断定する物言いは危険だと思いますね。
    ハヤテのごとく」の大ヒットを予想しましたか? って感じです。
    駄文失礼しました。
    A子さんの絵、実に素敵だと思います。
    イラストレーターを目指しているのでしょうか、それとも漫画家?
    どちらにしろ目指すところを聞かないと、それ以上は語れませんね。

  55. 云々 より:

    しかし、かんがえてみると「ぱちもん」の定義とか範囲もまた問題になるんじゃないか。どこからどこまでがパチモンといえるのか? 正直、パチモンといわれてもオレにはよく理解できない。というか、むしろよけいにわからなくなった。関西人がこの単語をつかう場合にはあきらかに犯罪的なニセモノの意味もふくまれてるとおもうが。また、たとえば「かえうた」というのがネットにかぎらず世間でひろくおこなわれていて、みんな大すきだとおもうのだが、これは「パチモン」にあたるのか?──など、ゆうべ散歩の途中でこの疑問が頭にうかんできて、以後こたえがでない。

  56. はさか より:

    個人的にはパチモンというのは、「精度が低すぎてオリジナルとは別物になってしまっている不細工なコピー」というイメージです。
     が、この場合は「結果として別物になっている」という部分を採っておくべきなのでしょうね。
     で、そのためのノウハウとして設定面にアレの影響が濃い分、絵は意図的にアレと共通する要素を弾いていくといった感じでしょうか。
     それはともかく紛失したB子さんの絵も発見されるようお祈りいたします。

  57. naga より:

    >虎の対で竜
    は、いいと思うんですが…
    『大ヒット少年マンガ』の副主人公に、
    『辰』の字面は、シブすぎませんか?
    主人公が『虎見 心』で、副主人公が「古森新人」まぁ4文字のほうがいいのか…
    森つながりで、検索していったら
    『薬草に親しむ-植物を表す漢字を使った名字(姓)』
    http://www.eisai.co.jp/museum/herb/familiar/second_name.html
    ↑ここの名字を参考にするとか。
    竜つながりだと、帝都物語
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E9%83%BD%E7%89%A9%E8%AA%9E
    にでてくる『辰宮』『鳴滝』とか…
    竜とか龍の字をつかうと、水辺の名字になりそうですなぁ…

  58. じた より:

    「同人誌ぽい」絵柄なら、目の下のくまはスタンダードだと思います。
    かえって「らしい」。
    ボーイズラブ系の漫画・小説の表紙をざっと眺めれば、別に特定人物ののマネとは限らないが分かると思います。
    あと、タレ目とかね。
    ていうか、前にも誰か言ってたけど、原作とヤオイ同人誌の絵柄は「どこだ似てるんだっ!!」ってくらい違う方が、現実的だし面白くていいような。(笑)
    あと、私は、A子さんは竹熊さんのやらんとしてることを理解しているから、こういう絵柄になったのだと思った。
    いろんな感想があるなー。
    しかしうまいです。キャッチーです。(死語?)
    芸術や創作についてはいろいろあると思いますが、しかし、社会に出るとだよ?、独創性や芸術性の極みなんか、なかなかメシの種にはならんのだわ。
    「最高の材料を最高の調理で仕上げた料理しか食べたくない!」って人ばかりじゃないし、毎食数万円を出せる人も限られるし。
    で、さ、「隣町で評判のオムライスを出す店がある。ソースがハヤシになっていておいしいそうだが、食べに行くには遠すぎると町の人たちが言っている。じゃ、うちの店でも似たようなものを出してみようか?」でも別にいいんじゃないか?、と。
    普通の材料を使って、話に聞いた感じを真似して、みんなが喜ぶ650円のオムライス。
    レシピを盗み出して完璧にまねをし、「うちが元祖です」などと言い出すんじゃ犯罪だと思うけど。
    どこで線を引くか、は、難しいけどね。
    あと、それを「ちょっと流行るとみんなマネしやがってー」と笑いの種にするのもアリ、かな?と。

  59. ARS より:

    渡辺裕さんのコメントからは、なんだかいちいち、ものっそい真実の匂いがするんですが…。
    もしかして凄い人?

  60. トンプ より:

    なんとなく渡辺さんのコメントでネットの怖さと面白さを感じました
    参考にしてもいい意見には二つあると思います
    一つは才能ある人間の言葉
    もう一つは消費者の言葉
    たけくまさんの言葉は前者ですよね
    後者はこの場合読者になりそうですが
    ですがA子さんの将来について言及しているあたり、難しいですね
    A子さんの目指す業界の消費者かどうかは分かりませんから
    ライターさんなので前者だと信じますが
    一瞬中学生の意見だったらと考えて
    ぞっとしました
    やはり意見の価値はどんな方が発言したかによるかもしれないです
    まぁ、才能ある中学生の言葉は、参考になりそうですが
    そうでなかった場合は、デスパッチンについては一読者の意見として参考になるものだと思いますが
    将来についての言葉は疑問です。
    クリエーターがすべての意見を参考にすると、壊れてしまうので
    選択が必要だと思います
    と書いてる自分が中学生、しかも才能無し
    あ~ネットって面白い

  61. わんこ より:

    「渡辺裕」で検索すると「東京大学美学芸術教授」と出てきますが。わざわざ実名を出していらっしゃる点から考えても、おそらく同一人物なのではないかと思います。(別人かもしれませんが)
    仮にそうだとしても、個人的には平身低頭する気にはまったくなりません。
    「変革性」だの「アグレッシブ」だのさんざ言っておきながら、最後の最後に
    >なんだよ最近の庶民は分かってネーな
    とか言ってるあたり、ただ単に偉そうにしたいだけじゃないかという印象を受けました。
    ちなみにA子さんを「褒めないから」渡辺さんにムカついているわけではありません。A子さんの絵に対する格別な思い入れも特にありません。
    渡辺さんの文章から滲み出ている(と私には感じられた)「ふんぞり返ったオッサンの説教」的な空気に嫌悪を感じたので。
    批評内容自体は、A子さんがA子さんなりに受け止めれば良いと思います。

  62. ジャック より:

    >デス『パッチン』
    >
    >わかりまちたか?
    せんせ~、デス『パチモン』とどこにあるんですかあ~。

  63. なんか可哀想 より:

    悔しいんだろうなぁw

  64. とりすが より:

    まあ確かに「明確に宣言」ではないでしょうが。

  65. ひょっとこ より:

    >わんこさん
    >「渡辺裕」で検索すると「東京大学美学芸術教授」と出てきますが。
    >わざわざ実名を出していらっしゃる点から考えても、おそらく同一人物なのではないかと思います。
    >(別人かもしれませんが)
    検索でたまたま出てきたからといって同一人物であると決め付けるのはやめた方がいいです。
    「(別人かもしれません)」と但し書きをしても、この論調では決め付けていることにしかなりません。
    ここで書き込んでいる渡辺裕さんについては、
    彼の登録しているメールアドレスで検索をかけてみると、あるページが見つかります。
    たけくまメモに関することも書いていますし、そこに「渡辺裕は源氏名」といったことも書いてあります。
    ですから東京大学教授の渡辺裕氏とは無関係であると考える方が自然ですし、なによりご本人に迷惑がかかる場合があるので、
    憶測で実際の人物の身分に関わることは言わない方がよいと思います。
    また最悪の場合はなりすましなどもありえますし。

  66. じた より:

    >メルアドで検索
    あ~出る出る。
    これは当人のブログじゃなくてじゃなくてヲチ?
    てことは「有名人」?
    大学教授の実名を知っててハンドルにして、説教してみたかったんだとすると痛すぎる・・・><
    たけくまさんを知らないらしい(業界じゃありえないでしょ)し、かなり若い人なのかも。

  67. to-ri-su-ga-ru より:

    限定された情報から相手のひととなりを憶測していろいろと言うのは、どちらかというと渡辺裕氏の得意とするところですし、それほど彼の素性について想像することもないんじゃないでしょうか。

  68. わんこ より:

    東大教授とは別人のようですね。しかしなんでこんなハンドルネームにしているのか。
    決め付けているに近い発言、失礼致しました。(ここに書き込んでいるニセ「渡辺裕」氏にではなく、御本人に対して申し訳なく思います)

  69. かめ より:

    場末の腐女子ですが、この絵なら萌えられる・・・
    これでまだ学生はうまくて羨ましいかぎり

  70. じた より:

    >限定された情報
    ・同じメールアドレス
    ・最近何気に「たけくまメモ」閲覧中
    ・余り強く申すことも無く平穏無事に通過しようとしたら誰ぞに見咎められて
    ・源氏名が「渡辺裕」
    (以上原文ママ)
    ・自分のブログを持たなくても人のにコメントつけて与太ってる程度で特に問題ない(実名があったので修正)
    という文を他所でコメントしている「渡辺裕」氏。
    そのコメント全文の転載を見ただけなので、確かに限られた情報かもしれませんね。
    東大教授でも、ものすごく口が悪くて2chが好きで幼稚な発言をする人もいるかもしれませんし・・・もしかしたら肉体年齢はかなりいってるのかもしれませんし、ね。
    失礼しました。

  71. nomad より:

    いや、もう、渡辺さんの個人情報を追求するのはやめてちょうだい。
    個人情報を追求しなくちゃいけないようなコメントをしたわけじゃないでしょ。

  72. nomad より:

    いや、もう、渡辺さんの個人情報を追求するのはやめてちょうだい。
    個人情報を追求しなくちゃいけないようなコメントをしたわけじゃないでしょ。

  73. じた より:

    才能の(少なくとも片鱗の)ある若い人に、権威を騙って無責任な暴言を吐く行為がどうしても許せなかったもんで・・・。
    読んでいる他の人を不愉快にしてしまいましたね。
    ごめんなさい。以後気をつけます。

  74.   より:

    >権威を騙って
    これはいくらなんでも無いでしょ。東大教授云々は本人が言い出したわけじゃないし。
    切込隊長ブログ見てる人なら「うんこ(ハナ毛)がまたハンドル名変えやがった。マジでウンコ野郎だな!」とは思っても東大教授を騙っているとは思わないし、両方見ている人も多いから皆を騙すのは無理。
    今のハンドルがたまたま実在の偉い人?と一致しただけでしょう。

  75. 渡辺裕 より:

    ↑常識的にそう考えるものと思ってたんですけど、そうでない人も居るみたいですね。何、権威って?w とりあえず事後の掛け合いとか見てると、勘違い君に煽り君が乗っかって悪印象撒き散らせようとしてる効果のほうが大きいなと思ったんで、別にそれでいいんですけど。人それぞれ。
     今のハンドルネームは『パワプロ2000』だったか、そのへんで架空選手作るときにたまたま使った名前なんで、別にそれ以上のもんではないんですけどね。以前は「藤井」(←これも架空選手名から流用)だったんですけど、その際は「ありきたりな苗字だから被って気に病む人もいるので止めろ」とのクレーム・忠告を貰いましたんで、即止めましたが。渡辺裕ならそう簡単には被るまい、とか思ってたら東大教授ですかw すげーバツの悪い被り方ですねw とも。
     でも多分、こう言ったところで「取ってつけたような言い訳」とか言って信用しませんよ。きっと。どのみち「嫌い」は確定してるんですから、そういう人の言うことは聞かないでしょ。多分。

  76. 安倍晋太郎(笑) より:

    >渡辺裕
    おい、屑。
    あなた荒野に帰ったんじゃなかったんですか?
    都合の良い時だけ喜々として登場しちゃって。
    つーかお前が「常識」だの言うなよ。
    あと、HNを変えたほうがいいと思いますよ。
    いや、変えて下さい。

« | トップページ | »