たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2007年10月25日

【サルマン2.0】『明日発売のIKKIに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Ikkihyousi いよいよ発売(いや、日が明けたので本日ですが)の「IKKI」12月号に、『サルまん2.0』の連載第一回が掲載されてます! 表紙の俺と相原コージ君のやおい写真が目印! ちょっち買いづらいかもしれませんがスクール水着よりは美しいと思いますので、我慢して買ってください! 池袋の乙女ロードで引っ張りだこになっていただきたいものです。

なお今回は巻頭カラー企画といたしまして、俺と相原君の嘆美的ピンナップ折り込み写真もついております。これからご購入いただく方のためを考慮し、一部修正したものを掲載しますが、まるでデビッド・ハミルトンの写真みたいにとっても美しいですので、チョイ悪ロマンスグレーにあこがれる腐女子のみなさんは切り抜いてお部屋の天井にでも貼ってネ!

Ikkipinup かなり横長なのでA3のスキャナでも取り込めませんでしたが、スネ毛がうまく隠れたみたいなのでこれでいいかもしれないっす。もちろん現物は無修正で隅々までハッキリクッキリ見えますので、買ってネ。

Sarumansugoroku なお、この折り込みピンナップの裏側には今回のサルまんのメインネタでもあった『まんが家人生スゴロク』(原題「まんが家没落スゴロク」)が特別付録としてついております。これ、サルまん本編の「読ませどころ」として作ったのですが、江上編集長が「せっかくピンナップの裏が空いているんだから、そっちにカラーで載っけようよ」とツルの一声を発し、そっちに掲載することになったものです。

ところがこっちの誤算だったんですが、折り込みページの裏面にありますので、気がつかないで読み落とす人もいるかもしれません。そこで、その一部をここに掲載し、読者に注意を喚起することにしました。ここに掲載したものはわざと一部を伏せて読めないようになってますが、自分で言うのもなんですがたいそう愉快なスゴロクになりましたので、ぜひとも「IKKI」を購入してみてください。誠に恐縮ながら、サービス満載で560円(税込み)であります。

あと俺が描いた動物のイラストも、表紙にわからないように散りばめてありますので、これも楽しみにしてください。本当に、何が描いてあるのかよくわかりませんから!

なお、これと同じ記事は『サルまん公式ブログ』にも掲載します。公式ブログも本格的に更新しなければなりませんね。ぼちぼちあっちも記事を充実させていきますので、よろしくお願いします。

http://blog.ikki-para.com/saruman/
↑サルまん2.0公式


たけくまメモMANIAX

| コメント(3)

“【サルマン2.0】『明日発売のIKKIに” への3件のフィードバック

  1. サルまん2.0

    『サルまん2.0』の連載が、雑誌IKKIで始まった。
    期待したい。
    ナチュラル・ボーン・パンクス、実験漫画の大御所と言える二人の作家、
    竹熊健太郎さんと、相原コージさんの、奇跡のコラボレーション。
    名作『サル…

  2. あっ、萌えた(本気です)

    【サルマン2.0】明日発売のIKKIに
    ああ。
    ああ、ああ。
    私、萌えた。
    意外に!!!
    意外にいけた!!!
    相原×たけくまだったー!!!
    すげー!!!
    自分の新たな可能性に気づかされたみなみんです!!!
    っていうか、フツーに相原先生萌えない!?
    萌えません!?!?!?
    俺は萌えた!!!
    こんな垢抜けちゃって……。
    小学生の時に貪るように読んだ「かってにシロクマ」を描いていたときの相原先生はもっと無骨なイメージだったんですけども。
    ちょっとかっこよくない!?

  3. とんち協会 より:

    サルまん2.0 他

    エビちゃん(蛯原友里) 2008年カレンダー 前回エントリーに続き、しつこくピン…

« | トップページ | »