たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2008年4月16日

【業務連絡】近日「たけくまメモ」リニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

この「たけくまメモ」は、どんなに更新間隔をとっても三日以上は空けないことを自分に課していたんですが、最後の更新が先週の金曜日でした。

先週末から川内先生の追悼文の依頼が重なったり(今日までに朝日新聞・産経新聞・アサヒ芸能・団塊パンチで追悼文書きました)、『サルまん2.0』の締切りが重なってこういうことに。土曜には「IKKI」の5周年記念読者集会もあったりして。昨日は慶応大学で開かれた著作権関係のシンポジウムにパネラーとして参加しました。俺以外全員が弁護士さんや法学部の先生で、専門用語がボカスカ飛び交って、たいへん焦りました。

今回はしかたなかったんですが、つくづく俺は、締め切りが苦手なのだなあと痛感した次第。締め切り間際に電話が鳴ると心臓に悪いですしね。

雑誌の締め切りに追われていると、「たけくまメモ」の更新ができないことにイライラします。順調にいくなら、俺が今抱えている新聞雑誌の連載はほとんど年内で終わると思いますので、これで新しい連載さえ受けなければ、俺は締め切り生活から解放されるでしょう。これまでご迷惑をかけ続けていた編集者のみなさんにも、これ以上の迷惑をかけずにすむわけです。

それでは生活はどうするんだ? と思われるでしょう。俺もそれが心配だったんですが、ここにきて他で収入のメドが立ちそうな気配になってきましたので、そこがハッキリすればもう俺は出版で生計を立てることに未練はありません。

と、こんなこと書いて別収入の道がポシャったらみっともないので、もう間違いないと思うまで正確なことは書かないことにします。

別に物を書く行為を辞めるのではなく、ブログは一生続けますし、単行本も出して行きます。ただ、これまで25年間、俺は「プロライター」として雑誌に原稿を書いて来ましたが、「プロ」が外れてただのライターと編集家になるだけであります。もともと、趣味の延長で始めた道ですので、スタート地点に戻るだけであります。50歳からアマチュアに戻る予定でしたが、もう少し早くなるかもしれません。

とりあえず、この夏前あたりから「たけくまメモ」の大改造に着手します。すでにドメインも取得していて、サーバーを借りてウェブサイトも作る予定です。かねてから予告していた「たけくま書店」も、まだ多少の時間はかかるでしょうが、ようやく始められることになります。もう少しお待ちください。


たけくまメモMANIAX

| コメント(2)

“【業務連絡】近日「たけくまメモ」リニューアル” への2件のフィードバック

  1. yosiブログ より:

    『せんとくん』を作った彫刻家の勘違い

    奈良県の「平城遷都1300年祭のマスコットキャラクター」の愛称が15日決まった。総数14539点の応募から選ばれたのは「せんとくん」という名前だった。これだけ多数の中から選ばれたにしては「そのまんまじゃん!?」という突っ込みがはいりそうなキャラクター名である。…

  2. Live and Live. 内田裕也氏は何故…

    Live and Live. 内田裕也氏は何故…

« | トップページ | »