たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2008年5月21日

アリゾナの老人萌え

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Grumpyojiisan ネットで話題の「アリゾナの老人」を早速見てきました。YOUTUBEにディープなアニメ批評をアップしているアリゾナ在住の「グランピーじいさん」というのがその人で、日本アニメの大ファンらしく、YOUTUBEにもう50本くらいのアニメDVDの感想をアップしているのです。

http://jp.youtube.com/user/GrumpyJiisan
↑YOUTUBEのグランピーじいさんの投稿動画

http://www.j-cast.com/2008/05/16020057.html
↑グランピーじいさんのことを伝えるJ-CAST記事

見ると、毎回アリゾナの荒れ果てた砂漠にビデオカメラが設置されていて、向こうから白髪にヒゲモジャのじいさんがやってきて、「今日は涼宮ハルヒだ」とつぶやきながらDVDデッキにソフトを入れる。そして映像を眺めながら淡々とアニメのストーリーや、見所、自分の感想を語り出すのです。

たとえばハルヒのことは「バカげた内容のアニメだが、私は笑った。星4つだ」とニコリともしないで評価を下すのです。ニコニコ動画のほうに日本語字幕つきがアップされていました。そっちを見ても本当に最後まで作品を見て評価しているようで、技術的な解説を含めたコメントが的確なので、ネットには「アメリカの氷川竜介だ」「このおじいさん、萌える」と大人気になってます。

ラインナップも「ハルヒ」だけではなくて「時をかける少女」や「パプリカ」、「ジパング」「秒速5センチメートル」など手当たり次第。そして最後に星5つで採点するのですが、今タイトル出した作品は軒並み高評価で、ネットを見た日米のオタクからも「cool!」「なかなかわかってらっしゃる」とかなりの好評。まるで大学で鉱物学を教えているかのようなファッションと、やはり学者然とした冷静な語り口には、俺も萌えました。

さっきも述べましたが日本語字幕付きがニコニコ動画にアップされています。時折アニメの画像を挿入していますが、これは「批評のための引用」ということで、セーフだと俺は思いますけどね。映像の最後に引用元DVDのタイトルと権利元クレジット入れておけば完璧だったと思うけれども、アメリカの発売元のアナウンスはちゃんと入れています。まあ権利元関係者の皆様には堅いこと言わずに許していただきたいものです。つーか、紹介が的確だし、マジで宣伝になると思うんですよ。ニコニコ動画の字幕付きをいくつか紹介しておきます。







たけくまメモMANIAX

| コメント(1)

“アリゾナの老人萌え” への1件のフィードバック

  1. ごみおきば より:

    2008/05/22最近のニュース系。

    ■「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」シングル化 「ネットで盛り上げていただいた…

« | トップページ | »