たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2008年5月25日

『サルまん2.0』連載は中止しました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

すでに先行発売の『IKKI』をお読みの読者はご存じだと思いますが、相原コージ氏と俺が昨年秋から連載を始めていた『サルまん2.0』は、本日25日発売の「IKKI」七月号をもって終了することになりました。ご愛読くださっていた読者の皆さんには、大変申し訳ありませんでした。

連載中止に至る経緯は最終回に書きましたので、そちらをご覧ください。公式ブログおよび「たけくまメモ」でも改めて事態を説明するエントリを準備しています。が、準備が整わない段階でネットで噂が広まりはじめたようなので、とりあえず緊急告知としてこのエントリをアップしました。

正式な発表エントリは本日夜(深夜になるかも)に発表する予定ですが、現時点で言えることは、これは編集判断による「打ち切り」ではなく作者サイドから「中止」を申し入れたということ、中止は作者二人で話し合って決めたことであることです。

中止の理由は雑誌に書いたとおりで、詳しくはそちらをご覧ください。相原くんの側の説明もそちらにあります。俺から一言付け加えるなら、この連載は、準備に少なくとも半年はかけるべきだったということです。

まあ準備期間はあったのですが、俺が入院したり、相原くんと家族が交通事故にあったりしたこともあります。それでも時間はあったはずなんですが・・・。要するに、開始前にもっとよく話し合って意思統一を図るべきだったのですが、長年の仲間であることの甘えと油断があり、それを怠っていたのが今回うまくいかなかった原因だったと思います。

もう少し詳しいことは雑誌と、本日夜(深夜になるかも)にアップするエントリをご覧ください。申し訳ありませんでした。

竹熊健太郎

※25日11:23 追記:本日夜エントリをアップすると書きましたが、都合により明日の夜以降にアップすることになると思います。どうもすみませんです。


たけくまメモMANIAX

| コメント(2)

“『サルまん2.0』連載は中止しました” への2件のフィードバック

  1. さるまん2.0

    今月のIKKIで驚いたことというのは、なんといっても、 「サルまん2.0」が、今月で終わってしまった事だ。 わずか8話。 また、その最終回は、類を見ないほどのぶっちゃけギャグ全開。 単行本化はされないそうなので、是非買って読んで頂きたい。 (・・・って吉田戦車先生の…

  2. yosiブログ より:

    長崎ロシア領事館をめぐっての歴史:明治 大正 昭和 平成

    立山から長崎港を望むあいにく曇って煙っている
    白い建物は長崎海洋気象台この辺に…
    長崎市南山手町…ここには日本最古の教会建築である大浦天主堂やグラバー園などの西洋館群がある長崎有数の観光スポットです。 …

« | トップページ | »