たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2008年8月2日

追悼・赤塚不二夫先生

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

つい今しがた、NHKのニュースで赤塚不二夫先生が亡くなられたことを知りました。数年前から、脳内出血で意識不明のまま入院されていたことは存じておりましたが、いざ訃報に接するとショックです。

自分の幼少期は「赤塚不二夫で始まった」と言って過言ではなく、特にギャグやお笑いに関しては、自分の感性の基盤となった人です。

実は近日河出書房新社から赤塚特集の「別冊文藝」が出版される予定になっており、私もコメントを寄せたばかりです。そこでは「回復をお祈りする」としていたわけですが、まさかその本が出る前に亡くなられるとは思っていませんでした。まだ校了したとは聞いてないので、もし今からでもコメントを修正できるものなら直したいところですが、それは可能でしょうか>河出の担当者さん。

ここ最近になって赤塚マンガを特集する番組が作られたり、特集雑誌が出るなど、赤塚マンガ再評価の機運が高まってきた中での訃報でした。謹んでご冥福をお祈りします。


たけくまメモMANIAX

| コメント(5)

“追悼・赤塚不二夫先生” への5件のフィードバック

  1. 赤塚不二夫先生

    追悼・赤塚不二夫先生つい今しがた、NHKのニュースで赤塚不二夫先生が亡くなられたことを知りました。数年前から、脳内出血で意識不明のまま入院されていたことは存じておりましたが、いざ訃…http://memo.takekuma.jp/blog/2008/08/post_2226.html
    【訃報】……

  2. 赤塚不二夫先生

    追悼・赤塚不二夫先生 つい今しがた、NHKのニュースで赤塚不二夫先生が亡くなられ…

  3. 赤塚不二夫

    追悼・赤塚不二夫先生 つい今しがた、NHKのニュースで赤塚不二夫先生が亡くなられ…

  4. GO GO MONKEY より:

    赤塚不二夫先生のマスターベーションなのだ

    訃報とはいつも突然やってくる。妻が「うぁお」と声を上、画面を見ると赤塚不二夫先生崩御のニュ

  5. 文理両道 より:

    漫画界の巨星がまたひとつ落ちた(赤塚不二夫氏 死去)

     昨日2日、「おそ松くん」、「ひみつのアッコちゃん」、「天才バカボン」など、多くのギャグ漫画で知られる漫画家の赤塚不二夫氏が亡くなった。
     思えば、私たちの世代は、子供のころに、赤塚氏の影響を大きく受けている。子供たちが、人気漫画の影響を受けるのは、珍しいことではない。だいぶ前に、「クレヨンしんちゃん」の影響で、小さな子どもたちが、みんなしんちゃん言葉をまねすることが社会問題となった時期があった。思えば、その草分け的存在が、赤塚氏だったようだ。
     赤塚氏の「おそ松くん」という作品に出てくるキャラ…

« | トップページ | »