たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2008年10月9日

いろいろもう死んでいる(恐慌編)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

↑んー、上の動画2ちゃんで見つけました。最初見たときは一瞬驚いたんですが、さすがにこれはないだろうと思って、出所と思わしきURLを打ち込んでみたところ、大量のエロ動画がアップされているようなサイトでした。間違いなくこのブッシュ動画はMADでしょう。

でもよくできとりますな。「笑っていいとも」とか見ていたら、いきなりアナウンサーの画面に切り替わって「これからブッシュ大統領の緊急放送があります。」それでこの映像が流れ始めたらパニックどこの騒ぎじゃないでしょうなあ。こないだも日本の麻生首相が現在の世界的金融危機について「1929年に匹敵する」と答弁しておりましたが、要するに今は「大恐慌だ」と認めているわけですね。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20081007-416655.html
↑麻生首相「1929年の大恐慌に匹敵」

アメリカでも次期大統領になる可能性が高いオバマ候補は、「米国は大恐慌以来最悪の金融危機にある」と正式にコメントしているほどですから、こりゃ間違いなく大恐慌なのでしょうね。

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-34162520081008
↑米国は大恐慌以来最悪の金融危機にある=オバマ上院議員

日本人は一足先にバブル崩壊で免疫がついてしまったのか、まだなんとなく暢気な感じですよね。まあ頭ではヤバイだろうと思っていても、実感が付いてきてないというか。俺は株やってなかったせいか、前のバブル崩壊のときも今ひとつ実感がなく、俺のいた出版業界もしばらくはなんともありませんでした。本の売れ行きも株価みたいにいきなりドカっと落ちることはなくて、ただ90年代の終わりくらいからジワジワ落ち始めて、21世紀になったあたりで「もしかして不景気なのかな~?」と思い始めた程度。

たぶん来年あたりから、庶民の皮膚感覚でもヤバサが実感されるのかもしれません。一口に大恐慌といっても、経験した人は80代以上の老人以外にはいないわけですから、なんかピンときませんよね。具体的にどうヤバイんでしょうか。

そしたら経済アナリストの藤原直哉さんが、ネットラジオで恐慌のヤバサをとてもわかりやすく解説されていますのでご紹介します。

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2008/10/200810-8b22.html
↑藤原直哉の日本と世界にひとこと「政府も止められない暴落」

経済が崩壊することの怖さは、かりに生産がなされたとしてもそれを「届ける手段」が止まってしまうことにあるそうです。終戦直後、都会の住民が超満員の汽車に乗って地方まで買い出しに行ったのも、田舎には食料があったのに流通がストップしていたからだそうで、それが食料危機の正体なのだと。

たぶん、今日本や世界に起きていることは、後の時代に教科書に載るような事態なのだと思います。生きているといろいろなことがあります。たぶんここからが本番だと思うので、せっかくですからもう少し生きて、最後まで見てみたいものです。


たけくまメモMANIAX

| コメント(7)

“いろいろもう死んでいる(恐慌編)” への7件のフィードバック

  1. モリタクさんが出ていた情報・ニュース番組「サキヨミ」では…アメリカ発のサブプライムローン問題で世界経済・株式市場にここまで~

    アメリカ発のサブプライムローン問題で世界経済・株式市場にここまで影響を与えるとは1年前は全く予想すら出来ませんでしたね~上場企業でも時価総額の低下で上場廃止基準に抵触するところもでてきているようだし、モリタクさんが出ていた情報・ニュース番組「サキヨミ」では一年後の実体経済についてもシュミレーションをやっていましたね。ガソリンは天井を打ちつつあるけれど、賃金や雇用問題がこれからどうなっていくのか心配ですね~ ……

  2. 日経平均の下落などの金融市場の大荒れが大和生命保険の経営破綻に…小泉純一郎元首相じゃないけどまさかの坂が…

    日経平均の下落などの金融市場の大荒れが大和生命保険の経営破綻に…小泉純一郎元首相じゃないけどまさかの坂が…

  3. 若き麻生首相の本棚の中身

    若き麻生首相の本棚の中身漫画好きで知られる先日首相に就任した麻生太郎氏。その彼のうら若き昭和52年当時の本棚の中身がわかる写真(週刊誌の記事)があったので紹介します。画像1、2↑では、のらくろ/田河水泡子連れ狼/小池一夫&小島剛夕ドカベン/水島新司御用牙/小池一……

  4. 阪神の岡田監督が監督辞任の意向!?強い阪神には…阪神優勝のア…

    阪神の岡田監督が監督辞任の意向!?強い阪神には…阪神優勝のアノマリーは生きていた~市場、経済の低迷を…

  5. この先どうなる日経平均!?一歩進んで二歩下がるなんてことに…

    この先どうなる日経平均!?一歩進んで二歩下がるなんてことに…

  6. 日経平均の上昇率は凄まじいものが…アメリカの銀行の決算も~

    日経平均の上昇率は凄まじいものがありましたね~といっても、ほとんどの優良株は朝から寄りつかなくて上値水準あたりでしか買えませんでしたから、先週の金曜日に勇気を持って買った人が大正解のようでしたね。まあそれも、明日、明後日はどうなるかわかりませんから短期的な話ですがね。アメリカの銀行などの決算も控えていることだし、その辺りも見極めていきたいですね。 ……

  7. 今が底なのか、それともさらに…日経平均は、アメリカ市場・ダウが733ドル安、ナスダックが150ポイント安と急落したことによって~

    今が底なのか、それともさらに…日経平均は、アメリカ市場・ダウが733ドル安、ナスダックが150ポイント安と急落したことによって~

« | トップページ | »