たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2008年12月6日

なかなか一段落が

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

付きません。おっかしいなあ。連載をかなり減らしたので、今年は年末進行とはそんなに関係ないはずなんだけどなあ。でも「マヴォ」の俺の原稿と入稿作業がまだ残っているし(表紙のみ、本日入稿しました)、この18日と19日は京都精華大学にて特別講義があり、その準備もあります。

それから来年春に出す予定の単行本の作業、これがもうなかなか進みません。というかこの企画、そもそも12年前に連載したものを今頃になって本にするんですよね。ただし雑誌連載時の原稿では量が足りないので、全体を三倍くらい増やす計画なんですよ。これが全然終わらない。

しかしこの機会を逃したらたぶん一生出せないと思うので、これはやるしかありません。内容については、たぶん年が明けてからここで公表すると思います。

竹熊は、出版社の仕事を遅らせても同人誌にかまけていて何やってるんだ、と疑問に思われる人もいると思うんですが、俺は俺なりに残りの人生に対して考えていることがあるんです。ただ今は当面公表できない計画が動いているので、うまく説明できません。これについてはいずれ、時期が来たら書きたいと思います。

それで本日はデザインの山下くんと一緒に渋谷にある同人印刷(太陽出版)さんの出張所に行ってきて、「マヴォ」の表紙を入稿してきました。この印刷屋さんは本社が愛知県にあるそうですよ。以前、桑沢ゼミのときに頼んだ印刷屋さんは本社が広島で、新宿に出張所がありました。俺は最近の同人誌事情に疎いので、よく知らなかったんですが、地方の印刷屋さんで同人印刷専門に特化している会社が凄い増えているんですね。

この不景気の中で、出版社はもとより印刷業も打撃を受けていると思うんですが、同人誌の世界というのはとりあえず別世界みたいですね。もしかして、不景気がこのまま進んだらコミケの参加サークルや動員数が減るなんてことがあるのでしょうか。もしそうなったら、その時こそこの世の終わりみたいな気がします。

んー、実は今まで、マンガ雑誌の話の続きを書いていたんですが、うまくまとまらないのでこんな駄文を書いてしまいました。2,3日中に、「マンガ雑誌はどう生き残るのか」というエントリを上げたいと思っています。では。


たけくまメモMANIAX

| コメント(2)

“なかなか一段落が” への2件のフィードバック

  1. 家畜人ヤプーの作者?沼正三さん死す?

     「自称」家畜人ヤプーの作者であると宣言していた、天野哲夫さんという方がなくなりました。  実際はどうなのでしょう?  たしかに天野さんはヤプーと何らかの関係があったかもしれませんが、誰も証明すること…

  2. コミケ 持ち物

    冬の寒さを吹き飛ばす熱きレイヤー in コミックマーケット75【3コス目】ASCII.jp冬コミケは終わってしまったけど、ASCIIのコミケレポートはまだまだ続くぞ! それでは、2日目のコスプレ広場の模様をお届けしよう。まずは、第1コスプレ広場からだ!! 戦闘状態の服の破れ具合に手作りの羽がポイントになっている彼女のコスプレ。 …(続きを読む)
    【レポート】公開生放送「ai sp@ceコミケスペシャル!」in冬コミSecond Times昨日12月30日(日)、東京ビッグサイトにて開催された日…

« | トップページ | »