たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2008年12月27日

【告知】桑沢ゼミ同人誌紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Iconopop3_cov 『マヴォ』の姉妹雑誌である、桑沢デザイン研究所キャラクターメディア研究ゼミ(キャラメ研)の同人誌『ICONOPOP(イコノポップ)』が完成したようです。こちらも、冬コミに参加します。154ページで頒価は500円だそうです。以下のサイトで、作品の一部を見ることができます。こちらも、なかなかレベルが高そうですよ。

▼「ICONOPOP vol.3」告知ページ
http://homepage2.nifty.com/akihabara/cmr/books.htm
↑2008年度告知ページ

http://www3.to/kuwasawa/
↑サイトTOP

●桑沢キャラクターメディア研究・冬コミ75 ブースアドレス

30日 西ホール と-14d

以前も書きましたが、俺も昨年度まではこのゼミに講師として参加していました。現在は、森川嘉一郎・伊藤剛の二頭体制で学生指導に当たっています。

ゼミで学生に同人誌を作ってもらい、コミケで頒布するという構想は、コミケ歴が長い森川先生の発案です。桑沢キャラクターゼミは、マンガだけではなくアニメ・ゲームも扱う総合コンテンツ制作ゼミなんですが、単に「作品の作り方を教える」だけでは不十分で、実際にそれをメディアとして販売して読者の目に触れさせるまで体験させないとダメ、という森川さんの考えに、俺も賛同して始まった経緯があります。

ところが最初の年に俺が脳梗塞で入院するというアクシデントがあり、退院してからは別の学校での仕事も忙しくなってしまって、今年は俺だけ外れさせてもらったんですが、森川・伊藤の講師陣はまことに強力で、俺がいなくともゼミは順調に年度を重ねております。

一方俺は俺で、学校のワクを離れた雑誌を持ちたいという思いがあり、完全な竹熊の個人編集誌として『マヴォ』を創刊しました。『マヴォ』創刊号は、俺がかねてから教えている多摩美の学生作品がメインでありますが、他大学からの参加もあり、今後もプロアマ問わず広く原稿を募っていきたいと考えています。『マヴォ』ともども『ICONOPOP』もよろしくお願いします。

なお『マヴォ』と『ICONOPOP』は、30日は相互委託します。委託冊数は未定なんですが、以下のブースで双方の本が買えますのでよろしく。

●『マヴォ』 東館 ユ-07a
●『ICONOPOP』 西館  と-14d


たけくまメモMANIAX

| コメント(3)

“【告知】桑沢ゼミ同人誌紹介” への3件のフィードバック

  1. 保険って…これからは保険も○○○を対象にする世の中!?

    保険って…これからは保険も○○○を対象にする世の中!?

  2. 戦争をしない兵士

     戦争なんてしている場合じゃない!  松本零士先生の『衝撃降下90度』を読むたびにそう思います。       『衝撃降下90度』の素晴らしいところは、

  3. マーズ

     横山光輝といえば『三国志』や『伊賀の影丸』などの歴史・忍者まんがが有名ですが、良いSFまんがをたくさん描いている漫画家さんでもあるんですね。         その中でも横山SFのエッセンスが凝縮され…

« | トップページ | »