たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2009年2月2日

素晴らしき小僧寿司の壁紙

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Keititu800_600 小僧寿司チェーンの公式サイトにあった壁紙が大変に素晴らしいのでご紹介します。

http://www.kozosushi.co.jp/cm/index.shtml
小僧寿司壁紙プレゼント↑

なんと申しますか、うららかな春の陽光に照らされてこっちに向かってお辞儀をしているトレードマークの小僧さんは、まあいいんですけれど、その足下の地面からモグラとともに顔だけ出している小僧さんが形容すべき言葉が見あたらないほどいい味を醸し出しております。

この小僧さんは、もしかすると宇宙人か式神かなんかでしょうか。よくわかりませんが、さっそく俺はダウンロードしてマイPCの壁紙に設定しましたよ。

Kozobasic_800_600左の壁紙もなんともいえません。この小僧さん、お辞儀しているようで上目遣いでしっかりこっちにガンつけてますよね。腹に一物あるというか、決して心を開かないなにかがありますよ。いや別に、小僧寿司に含むモノはなにもありませんけど。つーか俺よく食べますもん。小僧寿司おいしいですよ。

しかしそれはそれです。この小僧さん、仮に名前を定吉にしますが、もしかすると四国の山奥に病弱の母親と幼い妹を残して浪華の商家に丁稚奉公に出て、いつか出世したると闘志を燃やしているのでしょうか。

奉公先の大店には一人娘のお嬢さんがいて、定吉はこの娘に恋心を抱いてしまう。それが旦那はんにバレてしまったからさあ大変、定吉は裏庭に三日三晩、首から下を埋められるという激しい折檻を受ける。だが折檻の最中にも、負けるものかと地中から顔を半分覗かせながら、お嬢さんの寝所をじっと見つめる定吉であった。

艱難辛苦の末、独立した定吉は持ち帰り専門の寿司屋を開いて大成功し、めでたくお嬢さんを嫁に迎える……というようなストーリーが即座に思い浮かびましたよ。小僧寿司、俺からもよろしくお願いします。


たけくまメモMANIAX

| コメント(1)

“素晴らしき小僧寿司の壁紙” への1件のフィードバック

  1. さすが、たけくま氏の目の付け所は…この小僧の~

    さすが、たけくま氏の目の付け所は…この小僧の~

« | トップページ | »