たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2009年5月8日

萌えびうす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Img_00991 6日からずっとメビウス漬けでしたが、明日の明治大学までまだ続いてます。今は8日朝ですが、まだ京都にいます。午前中に新横浜まで移動し、それから多摩美で講義をやります。

それで詳しい報告は明日以降になると思いますが、とりあえず6日に京都国際マンガミュージアムで行われた歓迎パーティでのメビウスさんです。

このTシャツは、京都市内のTシャツ屋さんで、その場で文字を入れるサービスがあると知り、急遽作ったものだとか。これは別にオタク向けに狙ったわけではなく、フランス語の発音では「メビウス」ではなく「モエビウス」になるんだそうです。

娘さんに「ナウシカ」(フランス式発音では“ノジカ”)と名づけたり、さまざまな意味でポイントが高いですね。

Img_01051 昨日、俺も司会をした精華大学のイベントがありましたが、今は書く時間がありません。壇上でメビウスと大友克洋のツーショットが拝めるとは夢のような光景でした。

では、また明日。




たけくまメモMANIAX

| コメント(2)

“萌えびうす” への2件のフィードバック

  1. 海外のコミックはなかなか日本に受容されない

    メビウスが来日するというので、のぞきにいこうかと思っている。
    といってもメビウスって名前しかしらないし、バンドデシネ(フランスのカラー劇画)の作家ということぐらいの知識しかない。
    それからバンドデシネだと映画監督のホドロフスキーが関わっていたとか、フラ…

  2. フランスのマンガ家メビウスが明治大学で講演

    フランスのマンガ家メビウスが明治大学で講演するという。
    メビウスのマンガって、いわれてもあまり知られていないから想像できないと思う。
    どちらかというとイラストに近い、線の細いSF風のシュチエーションが多いようだ。
    しかし、明治大学で講演するというのも時代というか、当然というか。微妙だな。
    もっとも近年は大学でのサブカル講義はさかんだし、むしろそちらの可能性に駆けているようみえる。
    出版のなかでもマンガの占める割合は圧倒的だし、ほんらいはもっと学として確立されてなければおかしかっ…

« | トップページ | »