たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2009年5月26日

父親の工作・そのⅡ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Takekumaimg_0052 以前、我が家のトイレの手洗いの件で、父親と口論したことがありました。トイレの手洗いというのが左の写真なんですが、水の出る側にコックがついている構造で、キュッと最後まで捻らないと水がボタボタと零れてしまうのです。

俺はこのコックが苦手で、いつも捻りが足りずに水をポタポタさせたままトイレを出てしまうので、父親に怒られるのでした。そのときの会話は、以前「ある日の父と息子の会話」というエントリで紹介したことがあります。

http://memo.takekuma.jp/blog/2009/01/post-0521.html
↑ある日の父と息子の会話

Takekumadscn0488 ところがこないだトイレに入りましたところ、父親が手洗いのコックを改造してツマミが補強されており、キチンと最後まで捻られるようにしているではありませんか(写真)。

使ってみたら、これが捻りやすいのなんの。これでもう水を漏らしたままトイレを出てしまうことはなくなりました。お父さんありがとう。

ちなみに「父親の工作・そのⅠ」は、以下のエントリです。

http://memo.takekuma.jp/blog/2007/07/post_8979.html
↑父親の工作


たけくまメモMANIAX

| コメント(0)

コメントは停止中です。

« | トップページ | »