たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2009年10月26日

【マヴォ】夢野久作『少女地獄』、マヴォ3号よりマンガ連載開始!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Yumenokyuusaku_3 ◎少女地獄 (角川文庫)

冬コミ頒布予定の「マヴォ」vol.3で、夢野久作の名作『少女地獄』を完全マンガ化連載することに決定しました。マンガは『みずうみの果実』『手の話』(ともに「マヴォ」2号掲載)の新鋭・佐藤菜生さんです。

Yuriko_2_3 夢野久作は俺の古い愛読作家であります。中でも、三人の少女が陥った「地獄」をテーマにした短編オムニバス『少女地獄』はお気に入りでして、いつかマンガにできたらと考えておりました。

幸い、佐藤菜生さんがマンガ化に名乗りを上げてくれまして、一緒にマンガにするための話し合いを重ねてきましたが、このたび第一部『なんでもない』のヒロイン・姫草ユリ子のキャラクターデザインが決まりましたので、告知がてらここに掲載するものです。

Mitsuami01jpg 姫草ユリ子が自殺した。遺書を置いて、自分でモルヒネを注射して死んでしまった。

彼女はなぜ死んだのか?

その数ヶ月前のこと。昭和10年初秋の横浜。港を見下ろす丘の上の臼杵(うすき)病院に、ユリ子はやってきた。看護婦募集の告知を見て。

ユリ子は、看護婦になるために生まれてきたような少女だった。老若男女、分け隔てなく接する天使のような慈愛溢れる態度。その美貌。

しかし、彼女はひとつだけ“問題”を抱えていた。彼女の問題とは……?

できましたら第一部『なんでもない』だけでなく、第二部『殺人リレー』、第三部『火星の女』までを完全マンガ化する予定ですが、とりあえず『なんでもない』を連載します。全三回予定であります。

佐藤菜生さんは、今年の春に多摩美術大学グラフィック科を卒業して、今は某社に勤務して頑張っています。俺から見てもかなりの実力派新人だと思います。皆さん、ぜひ応援してあげてください。

http://memo.takekuma.jp/blog/2009/08/post-6e12.html
↑佐藤菜生「みずうみの果実」

http://memo.takekuma.jp/blog/2009/08/post-e5c9.html
↑佐藤菜生「手のはなし」

←佐藤菜生さんの「みずうみの果実」「手のはなし」はマヴォ2号で読めます。


たけくまメモMANIAX

| コメント(0)

コメントは停止中です。

« | トップページ | »