たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2009年12月22日

病院に行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

先日「腹が痛い」というエントリをアップしましたが、その後の経緯を書きます。実は昨日の夕方、精華大学で3回生相手の「就職ガイダンス」に出席していましたところ、再び腹がジクジクと痛み出しました。今度ははっきりと右脇腹から背中にかけての痛みで、これはもうただの腹痛ではあるまいと思い、大学からタクシーで京都市内の武田病院に行きました。

お医者さんに症状を訴えたところ、即座に「尿道結石じゃないか?」と言われ、採血と尿検査、CTスキャンを受けまして、1時間くらいで「尿道結石です」という診断が出ました。点滴を受けて痛みは収まりましたが、石は小さいので手術の必要はないでしょうとのことで、とりあえず週末までの薬と痛み止めの座薬を処方してもらい、事なきを得ました。

今は京都精華大学でこれを書いていますが、午後には年内最後の講義があり、それが終わったら東京に戻って、明日の昼から明治大学でのシンポジウムがあります。それを思うと、昨日病院で見てもらって本当によかったです。この土曜日には、俺が定期通院している病院の予約日なので、主治医の先生に泌尿器科を紹介していただいてもう一度精密に検査してもらう予定です。

ブログやTwitterを通してご心配くださった皆様、どうもありがとうございました。特に今回はタクシーで病院に向かう車中、Twitterで逐一症状を報告したのですが、フォロワーの皆様の反応をリアルタイムで伺うことができ、大変励みになりました。Twitterってこういう使い方もあるんだなあ、と改めてそのおもしろさを感じ取った次第です。

たけくまメモMANIAX

| コメント(15)

“病院に行ってきました” への15件のフィードバック

  1. hoge より:

    よかったですね。安心しました。
    冬場は寒いので水分不足になりがちなのが、イシモチにはよくないです。
    自分も12月29日に放散痛発作で救急外来にかかった経験がありますし、
    そもそも最初の発症は20年も前の1月2日未明でした。
    血筋なんでしょう、自分も兄も複数回再発しています。
    学校とか会社とか、規則正しい生活をしている方がコンスタントに水分を
    とれるので、うちでのんびりしちゃう年末年始は危険ですよ(笑)。
    こまめに水分をとってください。
    ウラジロガシ茶というのがありまして、通称消石茶と呼ばれるくらいです
    ので、気休めにでもどうぞ飲んでみてください。

  2. ごま より:

    以前も書きましたが、大きな病気をした後は
    3年は大人しくしたほうが良いですよ。
    ロスを取り返そうとすると必ず無理が来ます。

  3. シャック より:

    同じく、イシモチです。右腹から背中のへんの違和感があるとドキドキします。大晦日に揉んどりうった年は年明けにレーザー手術を受けるという悲惨な目に遭いました。冷たい水たまりみたいな上にうつ伏せに2時間もじ〜っとしてパチッパチッっとレーザーの音を聴きました。

  4. katakura より:

    オダサガの相武台病院(東海相模高近く)の泌尿器科は、石持ちには評判のようです。半日時間を作って、ESWLで砕いてもらったほうがいいような気もします。

  5. 長谷邦夫 より:

    「とりあえず」良かったですね。
    原因がはっきりしていない~というのが
    一番、精神的負担になりますよ。
    「石」の危険を、多くのみなさんが
    書かれていましたね。
    かなり、当たっていた感じですよ。
    人の話しは、聞いて1みるもんだ~
    ってことでしょうか。

  6. むーにゃん より:

    はじめまして。拝読しております。そして元結石持ちです。
    水を飲むだけではなく、食生活を根本的に変えないと、必ず再発します。それも短期間で(脅してますよ)。
    タンパク質や油っこいもの、要するに独身男性が好んで食べるものから石は作られていきます。野菜主体の食生活に急激にシフトさせるぐらいの気持ちじゃないと、また苦しむことになますので、どうぞご自愛を。

  7. 渡辺裕 より:

     よかったね。

  8. 猫遊軒猫八 より:

    ご自愛ください。

  9. トロ~ロ より:

    イシモチとは、的を得たネーミングですなぁ。
    痛みと苦しみが伝わります。
    もうアルコールはお控えくださいね。
    泌尿器であれこれ食事指導があると思いますが、毎日・毎食の内容を日記にして、管理栄養士に月一くらいで指導を受けるとなお良いです。
    ツィッターで毎日食事の内容を呟くのが良いかも。
    もしかすると管理栄養士さんがフォロワーになって、ダメ出ししてくれるかも。

  10. 永山薫 より:

    結石クラブにようこそ♪
    オレもごく小さな結石でした。小さいので出たかどうかもわからない。今のところ落ち着いていますが、まだ左脇腹に違和感が……。あの激痛は陣痛に匹敵するとの説もあります。苦痛の単位「鼻毛」でいうと「10万鼻毛」だそうですよ。冷蔵庫に痛み止め座薬をストックしてありますが、再発したら、やだなあ。

  11. Takapyon より:

    尿路結石が判明してよかったですね。百円ショップで金網の茶こし器を買って小用時に結石を捕獲してください。結石の成分によってその後の対策が異なってきます。シュウ酸カルシウムの場合は服薬せずに食事指導だけで予防が可能です。たけくまさんの食生活では5年後に再発する可能性がかなり高いです。対策としては(1)意識的に水分を取る(目標1日2リットル)。(2)積極的にカルシウムを取る。シュウ酸は、ビール、たけのこ、ほうれん草など大概の食品に含まれているので、食事中に鰹節や佃煮などカルシウムを多く含む食品を一緒に食べます。胃腸内でシュウ酸カルシウム化させ大便で排出させ、血液中のシュウ酸濃度を下げます。(3)ウラジロガシ茶を飲むか、病院でウロカルン錠を処方(保険適応可能)してもらう。ウロカルンは漢方薬なので、泌尿器科のお医者さんからは「そんなもの効かん!」と一渇されるかもしれません。私はかかりつけ医に処方してもらってます。仕事も大切ですがお身体も大切になさってください。

  12. エイジロー より:

    ちなみに現在私は腰を痛めてうなっています・・
    神経ブロック注射打ってもらいましてようやく少し動けるように。
    みなさんたけくまさん寒さ厳しいこの頃お互い無理しないようにしましょう
    ううう

  13. 一読者 より:

    ちなみに自分は最初の痛みから一年半、いまだに石が出て来てないのです。
    通院して薬をもらってますが、お医者は「死ぬ病気じゃないから気長にね」と言ってます。

  14. たみぃ より:

    私も結石になった事があります。
    まぁ、3ヶ月で賢者の石を排出できましたから、大事にはならなかったのですが・・・
    イチモツのあたりで石が引っかかって止まってしまったときが一番つらかったですね。
    早く尿で押し出さなければと、茶をがぶ飲みしてました。
    ともあれご自愛を・・・

  15. ぬるはち より:

    昔知り合い(男)が石持ちで苦しんでいて、
    ある日、オシッコしたら「チリンチリンッ」って
    石が転がり出たというのまでは分るが、
    その石をいとおしそうに綿に乗せ小箱に入れて(秘宝か)、
    「触ってみー」とか言うのには閉口しました。
    どうやら自分が産んだように思ってるらしい。
    上のコメントでも“痛さは陣痛に匹敵”ってあるので
    なんとなくナットクしたり。はは。

« | トップページ | »