たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2010年1月6日

ピンクの尿が出た

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

今朝Twitterに「血尿なう」と書いたら、一部の人にインパクトを与えてしまったらしく、お騒がせしてすみません。正確には本日の早朝、トイレに行ったらピンクがかった尿が出たのです。血尿というには色がアレなんですが、血液の赤と、小便の黄色がまじりあっていたのでしょう。

あれ、でもそれだったらオレンジ色の尿になりそうなものですが、光の具合かどうかはわかりませんがピンクっぽく見えましたですねえ。一瞬、初潮が来たかと錯覚してしまいましたよ。

痛みは何もなく、ただ膀胱のあたりがむず痒くなっただけです。これはあれですかね、暮れにかかったお医者から言われたように、結石が尿管から膀胱に流れたってことですかねえ。とにかく、暮れは30日あたりから横腹の痛みは治まりまして、一回も座薬のお世話になりませんでした。

お医者の診断では、右の腎臓から膀胱の間の尿管に結石ができているが、小さいので、たくさん水を飲んでピョンピョン飛び跳ねていればそのうち治るでしょうということだったんですよ。治っているんでしょうかねえ。

まあ詳しいことは、10日に診察予約入れていますので、そのときに判明すると思います。

現在は京都なんですが、昨日新年最初の講義を行ったところです。放課後にストーリーマンガ学科の竹宮惠子教授に呼ばれまして、ストーリー科の会議室に行きましたら、さそうあきら先生、ささやななえ先生、板橋しゅうほう先生といった教授陣がずらりと並んでいて緊張しました。

新年とはいっても、大学というところはすぐ春休みに入りますので、学生は1月中旬には講義からは解放されるんですよね。教職員はそこから入試があったりするのでしばらく休めません。とほほほ。

たけくまメモMANIAX

| コメント(6)

“ピンクの尿が出た” への6件のフィードバック

  1. 長谷邦夫 より:

    あ~、もう学校でしたか!
    お忙しいですね。
    本日「マヴォ」(3)が、到着しました。
    盛りだくさんで、なかなか面白いです。
    お心ずかい、有難う御座います!!
    検診で「石が外へ出た」と
    判明するといいですね。

  2. たみぃ より:

    くれぐれも、私のようにイチモツに賢者の石を詰らせぬよう、お気をつけください…

  3. hogehoge より:

    膀胱炎かもしれませんよ。イシモチにはありがちなことです。ナリジクス系の薬を処方してもらうか、薬局で生薬系の薬を手に入れてください。
    おだいじに。

  4. q より:

    そうですか赤玉出そうですね・・
    南~無~

  5. N より:

    膀胱炎もしくは尿道炎かもしれないので、早くお医者さんで診断してもらうといいと思います。
    注射と投薬ですぐ良くなるはずです。

  6. 門弟廃村 より:

    ピンクの象からピンクの水ー!

« | トップページ | »