たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2010年8月29日

第一回「竹ノ熊さん祭り」つつがなく終了

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

本日、新宿ロフトプラスワン昼の部に開催された活動漫画館十周年&竹熊健太郎生誕50周年記念「第一回竹ノ熊さん祭り」は無事に終了しました。前売りの売れ行きがいまいちだったので心配したのですが、蓋を開けてみましたらほぼ満席の状況で、ほっとしました。皆様遠路はるばるお越しいただき、ありがとうございました。

第一部は蛙男商会フロッグマンさん、アニメーション作家ルンパロ・チータさんをゲストにお招きして『機動戦士のんちゃん』全話上映と、『雨に抱かれて』『海からの使者』上映を行い、蛙男さんとルンパロさんのトークでつなぐという構成でした。『機動戦士のんちゃん』はそのすべてをネット上で見ることができますが、大画面でみんなと一緒に見るのんちゃんは格別でした。

『海からの使者』に関しましては、現在たけくま書店よりDVD発売中&下北沢トリウッドでロードショー公開中ですが、ルンパロさんによる「コマ送りでみる『海からの使者』完全解説」によって、実はサブリミナル的にコマ送りで見ないと絶対わからない隠し画像が無数に織り込まれていることが判明し、DVDで出した意味があると意を強くした次第です。たとえば、こんな画像が入っているんですよ。

Umi00

Umi01

▲ 本編中、数コマだけ挿入されているカメのカット。

Umi02

▲巨大化したのんちゃんの足のサイズは2450インチ

Umi04

▲津名町というのは淡路島にある町

Umi06

▲レバーのボタンをよく見ると某ゲーム機の 

Umi07

▲それで指の動きをよく見ると

Umi08

▲某ゲーム機のコマンドになっている

Umi09

▲背後のパネルに動物の絵

Umi10

▲ミサイルに宇宙の文字が

Umi12

▲どこかで見たロボット同士がたった2コマだけ登場

Umi16

▲「悠人」という名前は参考資料に戦車の模型を貸してくれた人らしい。

あと、ここではちょっと紹介できない絵もいくつか入っておりますので、DVDを購入された人は目を皿にしてよく探してみてください。

さてさて。いよいよ明日はコミティアに参加します。ブースは下記の通り。「海からの使者」DVDも頒布しますのでどうかよろしく!

8月29日 コミティア 西“わ”-18b

たけくまメモMANIAX

| コメント(7)

“第一回「竹ノ熊さん祭り」つつがなく終了” への7件のフィードバック

  1. 永田電磁郎 より:

    お疲れ様でした。
    本日はコミティアですね。
    連日だと疲労が溜まってしまいそうで心配です。

  2. もん より:

    DVDの容量が半分以上余ってるので、
    動画のビットレートをもっと上げたら良かったのではないでしょうか。

  3. ぽっぽの道 より:

    お久しぶりです。
    コミティアお疲れ様です。
    11時半頃にそちらに伺い
    暑いのにチョコレートのお菓子渡した者です…。
    次回はもっと考えます。

  4. 12AX7(hiro4) より:

    コミティアお疲れ様でした。
    委託販売も始まってますね。
    タコシェで確認しました。
    スレ違いで恐縮ですが、表現規制の話が動いています。
    http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-1075.html#more
    「第3次男女共同参画基本計画に盛り込むべき施策に関する提案募集について」のパブコメが31日締切りです。
    この計画の大きな問題点の一部。
    リンク先より引用
    >空想と現実の区別」が付いていない「実在の女性」と「創作物のキャラクター」を同列に扱うな。
    >・「女性差別」と「児童ポルノ」は別の問題である、男女共同参画とは関係ない。
    まあ、差別撤廃にかこつけて見たく無いものを消毒しようとしているワケです。
    これは非実在青少年問題等にリンクしています。
    気になる方はご意見を送ってください。

  5. 名無しさん より:

    http://sskkyy81.blog4.fc2.com/blog-entry-380.html#view_comment
    まだ詳細のチェックはしてませんが
    二度あることは三度・・・

  6. yoq より:

    .
    1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★ 投稿日:2010/08/30(月) 17:29
    ★村上隆氏の作品展に反対運動=ベルサイユ宮での開催に―仏
    ・マンガやアニメを下敷きにした作品で知られる現代美術家の村上隆氏が、パリ近郊の
     ベルサイユ宮殿で9月から開催する予定の作品展に対し、フランスの保守系団体などが
     「宮殿を冒涜(ぼうとく)するものだ」と反対運動を展開している。AFP通信が29日までに報じた。
     主催団体によれば、作品展では新作を含む22点を宮殿の「鏡の間」の回廊や庭園に展示。
     これに対し「(宮殿に)敬意を払わない現代美術の挑発にノンを」などと訴える2団体が、
     それぞれ3000人以上の署名を集めた。作品展が開幕する9月14日には宮殿前で
     抗議行動も計画されている。

  7. q より:

    「ルーブル美術館でならOKだが、
    ベルサイユ宮殿でやるのは話が違う」
    と、いうのは心情的によく分るよ。

« | トップページ | »