たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2004年12月21日

1週間目の経過報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

さてこのブログを始めましたのが先週14日の午後7時55分からですから、今しがためでたく一週間が経過したことになります。4日目には何の前触れもなくアクセス数が激増するというアクシデントがあり、一瞬大いに慌てましたが、すぐに原因が判明し、ああこれはもしかして期待されているのだろうか、とプレッシャーに身が引き締まる思いがしました。
【過去ログ1】いったい何があったんだ?
【過去ログ2】原因が判明
ちなみに、当ブログはガラス張りの運営を社是としておりますゆえ、本日までのアクセス数の推移を報告いたします。


先週:曜日別
対象日: 2004年12月13日(月)~ 2004年12月19日(日)
合計数:14730
曜日  アクセス数
MON  0
TUE  0     ←ココログ入会日(当初は無料サービス)
WED  0
THR  393   ←この日の夜から有料に切り替え、アクセス解析開始
FRI   4584  ←夜7時より、いきなりアクセスが急増。のちに切込隊長効果と判明。
SAT  5788
SUN  3965  ←やや中だるみを感じ、かねて用意のキラーコンテンツ手塚伝説投入。
今週:曜日別
対象日: 2004年12月20日(月)~ 2004年12月21日(火)
合計数:75163
曜日  アクセス数
MON   24869  ←切込効果に加え、「手塚伝説1~4」があちこちにリンクされる。
TUE  52624  ←本日9時までの結果。やや後が怖い
皆様のおかげをもちまして、ブログ初心者としては今のところ順調に推移しているようです。
問題は、これが一銭にもならないという点ですが、自己宣伝の意味も当然ありますので、本当はもっとお金を払ってもいいくらいなのです。今後、残容量次第では月950円のサービスに入るのもやぶさかではありません。
今後の課題としましては、書き込み内容の向上と息切れ防止、また荒らし、もとい皆様からの鋭いツッコミをどう回避するかなどいろいろ出てくると思いますが、その時はそのときでありますから、これをもって一週間目のご挨拶にかえさせていただきます。

たけくまメモMANIAX

| コメント(18)

“1週間目の経過報告” への18件のフィードバック

  1. いきなりの大ネタの連発で楽しませてもらっておりますm(..)m
    というか、本当にニフティーさんからのオファーは無いのでしょうか、スタッフに売り込みに行ってみるとか(^^;)

  2. たけくま本人 より:

    いや、あえて特別扱いされずにどこまで行けるか、試してみたいのでこのままで結構です。
    好きなことを、好きに書けるのがブログの醍醐味かと思いますので、お金とか締め切りとかあるとかえって萎縮してしまいます。
    放送禁止用語を連発することもないとはいえませんし。

  3. take-see より:

    >いや、あえて特別扱いされずにどこまで
    >行けるか、試してみたいのでこのままで結構です。
    リチャード・バックマンを名乗ったスティーヴン・キングの様な心意気ですねえ。すばらしいと思いました。
    アクセス数アップに関しては、誰かに喧嘩をふっかけるというのも
    いい方法ではないかと愚考しております。

  4. masochisticDays より:

    たけくまめも、一週間。

    マンガの原作などもされている竹熊健太郎氏のブログが今日で開設一週間目のようです。 わたしが竹熊氏を知

  5. [時事]竹熊健太郎氏のブログ

    「たけくまメモ」が始まってます。 http://memo.takekuma.jp/blog/ 流石、いきなり面白いです。一週間目にしてアクセス数も激増とのこと。

  6. アクセス数が一週間で9万以上?

    【たけくまメモ】(かなりの有名人らしい。知らなくてごめんなさい) 新着記事をチェ

  7. Blog

    竹熊健太郎という漫画家(なのかな。漫画に詳しくないので済みません。)のBlogが…

  8. たけくま本人 より:

    自己レス。一文にもならないと書きましたが、厳密にいうとアマゾンのアフェリエイト(言葉、これでよかったかな)をおとといからやってますので、少しは入るかもしれません。タバコ銭くらいになるといいなあ。さもないと、このまま禁煙してしまいます。

  9. 匿名 より:

    切込ネタでアクセス増を計ろうとするのはいかがなモノか?
    とはいえ、ネタは結構面白かったので、これからの展開に期待しております。

  10. たけくま本人 より:

    あ、切込隊長ネタはそろそろこのくらいにしておきます。

  11. tomo より:

    なんか、もの凄い勢いでバーンアウトに向けて突進しているように見えてハラハラします。
    第2の「三谷ちず」にならぬようお祈り申し上げます。
    http://fujoshi.moe-nifty.com/chizu/
    ※でも手塚ネタはおもしろかったです。

  12. ほんとうのよわいてき より:

    >>切込ネタでアクセス増を計ろうとするのはいかがなモノか?
    >>とはいえ、ネタは結構面白かったので、これからの展開に期待しております。
    >あ、切込隊長ネタはそろそろこのくらいにしておきます。
    こちらこそ、申し訳ございません。
    名無しでコメント送ったりしてしまって…
    「元祖ミニコミ小僧の夢」、すごかったです。
    あそこまできれいに写植が出来るとは…うらやましいです。
    フォントを自作してフリーで配布しても面白いかもしれませんね。
    でも、本業が圧迫されるかも。(笑)

  13. 京都のハルミ より:

    もう12年ほど前のバレンタインにセーターを送った京都のハルミです。サルまんに名前が載ってることはいまも私の密かな喜びです。
    ところで、紺、苔色、生成と、3年続けて送りましたがちゃんと届いていたのでしょうか?
    私はあれから編み物の勉強をし、国家検定1級をとり、通信教育の成績優秀者で文部大臣賞も取りました。また送りましょうか、と言おうと思ったら、ご結婚されたのでしたね。最近知りました。
    先生の、ますますのご活躍と、お幸せを心からお祈りしています。
    いまは一児の母となったハルミより。

  14. たけくま本人 より:

    ど、どわああ。あのハルミさんですか!
    よっく覚えています。セーターをお送りくださいましたね。ありがとうございました。
    ただ、申し訳ないんですがセーターは小さすぎて着られませんでした(笑)。でも押し入れの奥に今でもとっているのではないかと思います(が、確かめてないのでよくわかりません)。
    一児のお母さんになられたとのこと。お幸せそうでなによりです。
    私の方は、4年前に離婚しましたが(笑)。

  15. 京都のハルミ より:

    申し訳ありません。ご結婚のほうしか情報を得ていなかったもので。
    最近やっとパソコンにもなれました。主人がダウンロードした、エロ画像の中に元彼と私が若かりし頃盗撮されたらしい画像を発見。主人は気づいてなかったみたいですが、とりあえずすぐ削除しました。人生いろいろといったところですね。毎日油断なりません。
    まだ流れてるようなので、いつか先生のお目にふれることもあるかもしれませんね。といっても、私ってわかるはずもないでしょうが。

  16. たけくま本人 より:

    ああハルミさん、あなたは昔とお変わりがないようで嬉しいです。人生、何が起こるかわからないという見本ですね。
    ところでお目にかかっても、確かに会ったことがないのでハルミさんかどうかわかりませんよね。

  17. 京都のハルミ より:

    そうですね。かといって画像はこんなタイトルです、なんていえませんしね。でも、CDに焼いて、他の画像と抱き合わせで売ってる人もいることをgoogleで見つけました。世の中ほんとにどうなってるのでしょうか。
    京都に何かお仕事か何かでいらっしゃる機会があればなあ~、と思います。またこのたけくまメモ拝見してますので、そんなご予定があればチェックします。機会がありましたら是非お会いしたいです。では。

  18. キラーコンテンツ作り、ねえ・・・

     飲んでるときに、竹熊健太郎氏のブログ・たけくまメモhttp://memo.takekuma.jp/blog/の話になって。  つーかケメ子が竹熊氏のエントリにトラバ打ってたわけだ …

« | トップページ | »