たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年2月1日

桜玉吉、無事退院

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Amazon.co.jp: 本: 御緩漫玉日記 (1)御緩漫玉日記 (1)Beam comix
昨日無事、退院したようです。さっき電話をかけたら彼にしては珍しくハイテンションで、いかに入院生活がアドベンチャーで面白かったか、とうとうと語ってくれました。ゆうに単行本一冊は描けるネタを仕入れたらしいですよ。 来月あたりのコミックビームから怒濤の病院ネタがはじまるはず。ファンは期待しよう。
花輪和一さんの逮捕の時も思ったけど、転んでもただでは起きないというか、どんな目にあっても、それがひどければひどいほどネタになってしまうのがモノカキとかマンガ家の因果なところでありましょう。
それでも玉吉の場合、入院が一日遅かったら生命も危ういところだったらしい(盲腸を我慢していて腹膜炎を併発)。中尊寺さんが亡くなったあとだけに、人生、なにがどうなるかわからない。そう考えるとぞっとするね、みたいな話をして電話を切ったところです。
そんなわけでみんな、快気祝いに玉吉の新刊でも買ってやってちょ。
【追記】なお、桜玉吉初体験の人は、いきなり最新刊からですとある意味で刺激が強すぎると申しましょうか、わけがわからないと思うのでシリーズ第一部の
防衛漫玉日記 (1)Beam comix
↑から読むことを強くオススメします。

たけくまメモMANIAX

| コメント(30)

“桜玉吉、無事退院” への30件のフィードバック

  1. 匿名 より:

       /ハ
      ヘ⌒ヽフ
      (  ・ω・) ブヒッ
     {  U Ul
      ヾ.,____,ノ

  2. ああ より:

    なんかすごい表紙ですね
    巨乳にセーターというのが定石といえば定石なんだけど

  3. spice*blog より:

    御緩漫玉日記 1 巻

    買った。 いわゆるビームに関してはリアルタイムではなくコミックス派なので一気に読…

  4. 御緩漫玉日記

    御緩漫玉日記 1 巻が発売になった。
    玉吉先生お久しぶりです。即効購入しました。

  5. 匿名 より:

    まったく本文と関係ないのですが、ユリイカでギャグについて特集をしていました。その中にギャグ作家の分布図があり、赤塚不二夫と山上たつひこが一緒に位置してたのですが、そうなのでしょうか。あと、ギャグマンガという言葉はまだ通用しているのでしょうか。

  6. 長谷邦夫 より:

    ↑のマップ、赤塚・山上ではタイプが
    違いますが、斉藤さんは<エバーグリーン>
    として、おおざっぱにくくっていますね。
    190ページの下段解説でフォローされて
    います。

  7. 某編集 より:

    入院していたとは知りませんでした…
    御緩読みました。
    私小説を書く小説家のような今の状況は大変でしょうが、ある種もう文芸の域に達していると思いました。
    病院は面白いですよ。僕も嵌ってます。

  8. 桜玉吉退院

    漫画家の桜玉吉さんが、無事退院されたそうです。
    と言っても、入院していた事さえも知らなかったので、ショックと言うか、良かったとホッとしたと言うか。
    チャ…

  9. nomad より:

    >>ユリイカ
    所謂学者先生のマンガの分析というのは途方も無く外れていて言語道断なことがあります。
    以前、京都精華大学のマンガ学科で出していた出版物を読んで、呆れてゴミバコに叩き込んだことがあります。
    (すまん、怒りのあまり捨ててしまったのでどこの何に怒ったのか忘れました。60年代にしか通用しないような前近代的なマンガの読み方手ほどきだったような気がする)
    なので、お上品なハイソなところで何かマンガについて物申すようなものは全部信用しないことにしています。
    ユリイカくらいで心配しなくても大丈夫。むしろそんな粗っぽいことしか書けないバカに説教してやってください。

  10. なぜ我々は桜玉吉を愛するのか?

     中尊寺ゆっこ死去の報にはあまりピンとこなかった私であるが、先日たけくまブメモにて目にした桜玉吉退院の記事には吃驚した。当たり前であるが、入院の事実すら知らなかったよ。

  11. 日々の戯言 より:

    [comic]玉吉さん、無事退院だそうです。

    ていうか、入院してたなんて知らなかったんですが、 キーワードを辿ったら腹膜炎で入院されてたらしく、驚いた。 入院が一日遅れていたらかなり危険な状態だったようで……

  12. masochisticDays より:

    桜玉吉、復活祝い。

    昔、『週刊 ファミ通』が隔週の発行で、ファミコン通信と呼ばれていた頃、わたしは数あるゲーム雑誌の中で

  13. 忍天堂 より:

    今アマゾン見たら
    Amazon.co.jp 売上ランキング: 12
    なので結構売れてるみたいですね。

  14. 桜玉吉、盲腸、手塚治虫エピソード

    竹熊健太郎さんのところ(たけくまメモ)に、桜玉吉の退院話が出ていた。 http://memo.takekuma.jp/blog/2005/0

  15. 日々

    -今年の新潟の雪はえげつないなあ。 -昨日は日本代表対シリア代表戦を前半20分くらいからダラリ観戦。なんかこの時期になって川口から「無敵オーラ」が出てきた様な。…

  16. ワンフー より:

    快気祝いに買いました。
    と言うわけではなく、
    「しあわせ」時代からリアルタイムに読んでいます。
    「出版はそろそろかなー」と思いながらも、
    今住んでいる場所では近所に
    ビーム置いている店がないので気付かず、
    このブログ見てあわてて買いに行きました。
    とても感謝です。
    そういえば、10年ぐらい前に、
    広告批評の特集で玉吉さんのガン首写真があり、
    「結構、男前だな」と思った記憶が。
    たけくまさんには、
    またマンガで絡んでほしいなあ…と思ったり……。

  17. 匿名 より:

    病気で思い出したのですが、黒田硫黄さんはどう為さっているのでしょうか。

  18. 「御緩漫玉日記」桜玉吉

     書店で桜玉吉の「御緩漫玉日記」の1話分だけ収録した無料サンプル小冊子をもらい、読んだらすげえ面白かったので、あわてて「まんがの森」に走る。昔、ファミ通の連載で…

  19. kaoru3_16 より:

    玉吉初心者にはさらにさかのぼって、
    「幸せのかたち」収録の「幸せのそねみ」
    ぐらいから読むことを強くお勧めします。

  20. 匿名 より:

    玉吉の知名度無さが明らかなコメント欄だな。
    オタクでもサブカルでもない才能ある人なんだけどね。

  21. DOG'NBLOG! より:

    漫画家:桜玉吉

    ワシは「しあわせのかたち」の頃からコミックで桜玉吉作品を愛読している。大学に入ってからは、調布市在住の玉吉氏の日常ネタが一層身近なものになり、気を紛らわすために…

  22. 漫玉日記

    妹から「玉吉の最新刊売ってるよ〓。買う?…

  23. [ぼんくら関西映画草子]漫玉日記、実写化をキボンヌ

    昨日、思いつきで「漫玉日記」の実写化について書いてたんだが面白そうだな、これ。「防衛漫玉日記」や「幽玄漫玉日記」は難しいかもしれないが今連載中の「御緩漫玉日記」ならフィクションとなっているし、映画化しやすいのではないだろうか。大人計画の楽屋にはコミックビームが常駐されてるであろうから、既にこの話題で盛り上がってるかもしれない。おそらく、つげ義春の「無能の人」みたいな映画になるだろう。うむ、少しキャストを考えてみよう。おそろしく、私の趣味である。 桜タモ吉:竹中直人 妻:小島聖 トク子:尾野真千子…

  24. ninnie より:

    うわー玉吉さんも入院されてたんですかァ。
    私も2月に盲腸で手術しました。インフルエンザもどきを併発していたんで、一ヶ月の入院となりましたが・・・
    病院の生活リズムは慣れると快適ですよね。食事のバランスもいいし。

  25. 匿名 より:

    竹熊さんは結構メジャーメディア(NKHとか)にご出演あそばしていらっしゃるのに、なでに玉吉さんに関するコメントなどが無いのでせうか?
    も少し宣伝してさし上げても良いと思います。例え本人が望まなくとも。
    住宅ローンの完済も早まると思うんですか。

  26. ダウナー系私漫画

    たけくまさんのところで、すでにいくつか紹介されています。
     
    書こうと思っていて、なかなか、時間が取れなかったこれらの本について。
     
    御緩漫玉日記
     
    どうしてファンになったかのかも覚えていない。ファミ通で全盛期の時とは別人のようです。
    幽…

  27. 桜玉吉のかたち

    桜玉吉のかたちコミックビーム編集部
     コミックビームの予算がなかった時に桜玉吉をえさに作った本がこれだそうで(汗)。桜玉吉の人生がふんだんに盛り込まれている。と言っても、彼の人生がマンガになっているの…

  28. TPOはやはり大事:御緩慢玉日記を読みながら

    フィットネスジムに通っているのだが、 一人で通うのもなかなか退屈なので、 ついつい目の前の大型書店で本を買っていくことが多いのです。 御緩慢玉日記を買ったときのこと。 桜玉吉というのは、掲載誌がマイナーな為知っている人はなかなかいないのですが、 それでも15万部くらいは軽く売り上げてしまうのでコアなファンがついていると思われます。 画像を見てもらえればわかるでしょうが、相当にクセのある画風。 あまり人に好きなんですと言いにくい、漫画の1つになっています、自分の中で。 その日はジム内であることも忘れ、…

  29. ラブらぶるーととぅえにーわんじゃないっすか、やっぱ。
    べるのの言葉尻は2chSNSに受け継がれてます。俺も使うぉ。

  30. 壁紙CM漫画の情報館

    最近の話題のCM,漫画,壁紙,映画などなど
    いち早く、ブログで紹介♪
    最近の話題はとてつもなく早いですよね
    次からつぎへめまぐるしく話題が変わります
    そんな最先端の情報をブログで発信しちゃいます。

« | トップページ | »