たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年2月16日

[電]さて16日になってしまったわけだが

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

まだ一行も書けてない。
いや、注文は2500字から3500字とのことだから、普通に書けば3時間くらいか。2時間で書こうと思えば、書けなくもない。もっとも、それは方針が決まってからの話。いつもながら、原稿の方針が決まるまで、半日とかひどい時には三日くらいかかることもある。

そうなると、その間に別の仕事や雑事が挟まるから、どんどん原稿が遅くなる。こういうとき、商売間違えたかも、と本気で考える。こういうことを俺は20年以上も続けているのである。つくづく効率の悪い商売だと思う。いやまあ、世の中には一日50枚(20000字)平均くらい平気で書ける人もいるようだが、俺はとてもとても。

ブログの文章ならこうしていくらでも書けるのに、不思議なことである。逃避パワーというやつだろうか。締め切り当日にいきなり大掃除を始める人だっているし。

そもそも、なぜ俺は「電車男」の原稿依頼を受けてしまったのだろう。依頼時点では、読んでもいなかったのにだ。自分でもよくわからない。なぜ? いや、いかん、今は疑問を抱いている場合ではない。書かねば。なんか書こう。

※つづく→

たけくまメモMANIAX

| コメント(9)

“[電]さて16日になってしまったわけだが” への9件のフィードバック

  1. フニクラ より:

    得意分野のマンガ方面で攻めるとかどーですか。
    類似シチュエーションのマンガを列挙して、二人の今後はこうだ! みたいな。
    ともかく頑張ってくださいまし。

  2. 忍天堂 より:

    前エントリーの「本日の編集者との会話」が面白かったので
    追記してそのまま載せたらどうでしょうか?

  3. naga より:

    >なぜ俺は「電車男」の原稿依頼を受けてしまったのだろう。
    うーん、このまま『今更「電車男」の感想を書く必要がない、その訳』を、
    『2500字から3500字』で、書くというのも一つの手ですけど、
    発注元が『肯定的』ですよねぇ…
    まぁ、編集者の方が出社して電話してくるのが、
    たぶん10時ごろ? それだとしたらまだ8時間弱ありますから…
    それに輪転機が実際に回り出すまでは時間がありますよね。
    最終的な脱稿までの様子の公開をお願いします。
    『白紙で出す』というのも、過去に例がありますから、
    同じことをやるのも芸が無いですし(笑)
    あと、
    >愛の巣5号室で待ってたけどだめだった真菜
    ↑こちらの詳細もぜひ!

  4. kaoru より:

    たけくまさん、今回リアルタイムで締め切りに追われる苦しみをblogに書くのは多いに意味があると思います。
    第一に、単純に面白い。
    第二に、誰もが試験やなんやらで「締め切り」の焦燥・苦しみを知っているからたけくまさんに感情移入したくなる。
    第三に、この過程を経て朝には出来上がる(ですよね?)文章がどんな物なのか実際買って読んでみたくなる。
    だからちゃんと掲載誌買いますYO!
    今日は朝まで起きてるんで、たけくまさんの奮闘を心から応援しております。呑んだくれながら。(ああ、しあわせ・・・)

  5. たけくま より:

    kaoruさんには申し訳ないんですが、ちょっと眠くなってきました。一応目覚め系カフェイン式も買ってきたんですが、ちょこっと寝て早起きして書くか思案中。

  6. わんちょ より:

    栗本薫さんは1日に100枚近く書いたりするそうですよ。お仕事がんばってくださいね。

  7. 真菜 より:

    先生、来てくださらなかったのはお仕事だったから?真菜のこと嫌いだからって訳じゃなかったのね。ちょっと、ほっとしたりして。
    早く終わらせて、真菜と語らいましょ。

  8. 赤っぴ より:

    わかります、わかります>逃避パワー
    なぜこのパワーが仕事に使えないのか!!と思うほどブログカスタマイズしてたりして…。しかもここにコメント残したりして…。ごめんなさい、私も仕事します…。

  9. 南多摩 より:

    私も締め切りのある仕事をやっておりますが、締め切りが近づくにつれて、どういう訳か部屋が片付いていく事があります。普段はゴミ捨て場なんですが…。
    恐るべし逃避パワー

« | トップページ | »