たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年3月10日

【告知】竹熊の新刊『ゴルゴ13はいつ終わるのか?』予約受付開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

gorugohyousiゴルゴ13はいつ終わるのか? ←予約受付はこちらから
ということで、ちょっと今は本業が忙しいので告知のみで済ませますが、アマゾンで竹熊の新刊『ゴルゴ13はいつ終わるのか?』(イースト・プレス/1260円税込)の予約受付が開始されました。なんかまだ書影登録も済んでませんが、3月18日頃発売予定。なお、ここに掲げた表紙は途中段階のレイアウトなので本番とは少し異なる場合があります。
前著『マンガ原稿料はなぜ安いのか?』に続く「竹熊漫談」シリーズでありますが、今度は原稿料の話ではなく「いつまでたっても終わらない大河マンガの結末を竹熊が勝手に考えて終わらせる」という、たいへんお節介な企画です。結末予想は『ゴルゴ13』『美味しんぼ』そして『ガラスの仮面』の三作で、もともと93年に文藝春秋の「マルコポーロ」という呪われた雑誌に掲載されたもの(その後、別冊宝島「いきなり最終回」にも再録)ですが、かなり時間が経っての単行本化ですので、知らない人も多いでしょう。


『サルまん』のときは諸事情でやりたくともできなかった企画を実現させたもので、それなりに真心をこめて最終回を考察しておるのですが、そのためには原作を突っ込んで読み込む必要があり、これはこれでレッキとした作品論にもなっておるのです。まあそれにしましても、12年も前の原稿なんですが、とりあげた三本のどれひとつとして終わる気配がない。俺的には都合がよかったですが、スゲエ話です。
後半部分は、今は更新が停まっているTINAMIXなどで連載した竹熊のおたく個人史や、ロング・インタビュー形式による「おたく密教論」がこれでもか、と展開する構成になっております。まあ全体としては「竹熊のお蔵だしエッセイ集」なのですけど、かなり厳選しておりますのでよろしくお願いします。
なお今回はボーナス・トラックとしまして、20年前、潰れる寸前の「漫画ブリッコ」で4回だけ連載した、竹熊唯一の商業誌連載マンガ『ゲッペル先生のなぜなに教室~どうして君~』を完全再録します。1回につき、たった4ページ(最終回のみ6P)描くのに一週間はかかったため、竹熊がプロマンガ家の道を断念したという記念すべき作品。正直、激レアです。
準備ができしだい、新刊告知第二弾として『どうして君』を当ブログに一部掲載する予定です。2,3日中にはアップしますのでお楽しみに!

たけくまメモMANIAX

| コメント(23)

“【告知】竹熊の新刊『ゴルゴ13はいつ終わるのか?』予約受付開始” への23件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    誰かNHKのものしり一夜漬け?のキャプチャー画像くれくれ

  2. マンガ大好き男 より:

    はじめまして。ついに新刊が出るんですね!長かったなあ。実は僕、「3大人気大河マンガの最終回はこうだ!」が載っている、「マルコポーロ」93年5月号をいまだに持ってるんです!竹熊さんの記事があまりにも面白くて、捨てるに捨てられなかったんですが、”呪われた雑誌”だったんですか、コレ?(笑)
    久しぶりに読み返してみましたが、やっぱり面白いですね!特に「ガラスの仮面」に関しては「もう、これしかねえだろ!」と思うような最終回で、感心せずにはいられません。新刊、楽しみにしてます!

  3. mgkiller より:

    早速リンクから予約かましときました。
    作者に直接還元できるってのは買うほうとして非常に気分がよろしいもんです。
    それにしても春と言う時節柄でしょうか、最終回づいてますね。

  4. たけくま より:

    本当はNHKのあれにしても、多少なりとも自著の宣伝になるかなと思って出たんですがね…。全然関係ない感じになってしまいましたね。

  5. 本田 より:

    これをこのままNHKで放映できれば凄いことになったのでしょうが、やはり諸般の事情でしょうか。

  6. 匿名 より:

    しろはたのブログってあったよね
    URLどこだっけ本田さん

  7. たけくま より:

    ↑しろはたは当ブログから直接飛べますよ。右のサイドバー内にリンクが貼ってあります。

  8. 匿名 より:

    いや、しろはたの姉妹サイトのDVDレコーダーの
    情報とか載ってたブログのことなんですが、、、

  9. たけくま より:

    あ、そっちでしたら上の本田さんの名前をクリックすると確か飛べるはず…。

  10. 匿名 より:

    行けました。お騒がせしました。
    しろはたにも掲示板とかつけてください本田さん。

  11. 居士 より:

    キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!
    「10年目のエヴァ」特集は買い損ねましたのが(遅れて書店に注文しましたが、版元から品切れ、とほほ)、これは買いィです。
    あと、電車男本?の動向についても重大な(笑)関心がありますので、いっぱい宣伝お願いします。

  12. 本田 より:

    お手数をおかけしましてすいませんorz<たけくまさん
    「ゴルゴ13はいつ終わるのか?」楽しみにしています。(・ω・ )

  13. たけくま より:

    こちらこそ「電波男」、読むのが楽しみです。

  14. 長谷邦夫 より:

    早速、予約致しました。
    今日はジブリ美術館へ。宇都宮の生徒と共に。
    帰りに駅ビル・八重洲ブックを見たら、
    『失踪日記』が4冊残っています。1冊売れた
    のかな?
    ここのマンガ・コーナーは、この手は
    なかなか売れないんですね。
    オリオン通りの専門店・落合書店が、若者が来る。

  15. 匿名 より:

    京都の大きめの本屋3軒と寺町にある漫画専門書店では失踪日記売り切れでしたorz
    やっと仕事が一段落したのに読めない。読めないと思うともっと読みたい。

  16. 忍天堂 より:

    >ゴルゴ13はいつ終わるのか?
    順調にアマゾンのランキング上がってきてるみたいですね。
    現在532位
    >失踪日記
    自分の家の近くの結構大きめの書店でも、置いてありませンでした。
    置いてあったら買いたいンだけどなァ(笑)。
    自分の購買意欲は現在ココ
     郵送でも買いたい。
    ⇒書店に置いてあったら買いたい。
     ブックオフで安かったら買いたい。
     買う気がない。

  17. なると・ふるんぜ より:

    初めまして。最後の方の記述に衝撃を受けました。これは買わなければ。
    大昔、私が通っていた高校に公演にいらしたときの事が、昨日の事のように思い出されてきました。もう20年近く経つんだなぁ。
    コレガ本当ノ犬死ニダ。

  18. 三葉虫男 より:

    初めてコメントします。
    TINAMIXの記事、特にスペシャルインタビューは刺激的で何度も読み返しました。一時期、更新履歴から
    しか辿れなかったのでインデックスに載せるようにメールした一人でアリマス。
    未読の方は是非!

  19. たけくま より:

    ↑チナミックスの拙文は、単行本化にあたってすべて「一時掲載中止」にしてもらいました。
    残すかどうか、じつはかなり迷ったのですが、「竹熊」でネット検索すると必ずあの記事がトップに表示されていたのです。さすがにこれはどうかと思い、版元やチナミックスと協議の上、少なくとも単行本が流通している間は、ネットでは直接読めないようにすることにしました。
    ただし単行本が絶版、もしくは重版未定になった場合はこちらから絶版通告を出し、再販のメドが立たない限りは、無料ネット掲載を即時復活させるつもりでいます。今後、竹熊のネットでの執筆活動は、原則としてはこの方針で行くつもりです。

  20. naga より:

    >単行本化にあたってすべて「一時掲載中止」にしてもらいました。
    残念ですが、常識的に考えればあたりまえですね。
    一応、宝島の『電車男本』のデータ張っておきますね。
    (『紀伊國屋書店』のやつですが。)
    ありがとう!電車男 50万人が涙した純愛
    http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9979264888
    あと『「フィールヤング」4月号掲載の「オタ嫁座談会」の完全版を超ロングバージョン』があったので張っておきます。
    『オタ嫁座談会』
    http://www.shodensha.co.jp/fc/special/fc_Interview_04otayome.html

  21. 匿名 より:

    >竹熊のおたく個人史
    竹熊さんの個人史や自分史はいつか
    大塚英志『おたくの精神史』や坪内祐三『私の体を通り過ぎていった雑誌たち』のように
    まとめてほしいものだと読者としては思っております。

  22. 鶴見六百 より:

    「ゴルゴ13はいつ終わるのか?」楽しみにしてます。
    ――が、「美味しんぼ」は、実質もう終わっているのではないでしょうか?(笑)
    今やっているのは、東西グラフ「世界味めぐり」そのもののような気がします。写真じゃなくて絵なので、あまり美味しそうではありませんが。
    以前は全巻揃えていたのですが、思うところあって、結婚披露宴(47巻だったかな?)以降は全部売り払いました。それでもう十分です。
    「ガラスの仮面」も楽しみにしております。ではでは。

  23. 神龍はもういない

    だめだよ。まだブウが残ってる。
    ドラゴンボール(全42巻)
    鳥山 明
    naoyaのはてなダイアリー – ドラゴンボール全巻ドラゴンボールを全巻買いました。セルが完全体になりました。

« | トップページ | »