たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年3月20日

【業務連絡】そんなわけで発売中!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Amazon.co.jp: 本: ゴルゴ13はいつ終わるのか? 竹熊漫談ゴルゴ13はいつ終わるのか? 竹熊漫談
いや、なかなか「発売中」にならずにヤキモキしておりましたが、先程、ようやくアマゾンでも「カートに入れる」ことができるようになりました。と思ったら、なんか発送が「2~3日後」になっているな…? よくわかりませんが、とにかくもう買えるはずです。書影はまだですが……。(※23日追記 やっと書影登録されました!)
それで内容なんですが、リンク先の紹介文はこうなっております。
これを言ったら殺される!?
竹熊健太郎が業界震撼のタブー破りをまたやります!


『ゴルゴ13』『美味しんぼ』『ガラスの仮面』の最終回を徹底予想!
「いまだ完結を見ぬ代表的な「大河マンガ」をセレクトして、その結末がどうなるのかを大胆にも予想してみようと思う。もちろん、外れる可能性は大いにあるが、ノストラダムスの大予言程度には当るのではないかと内心自負しておる次第―?(本文より)」
そして続々と明かされる驚愕の事実……
・漫画家たちが脅える『ガラスの仮面』の「怖さ」とは?
・『美味しんぼ』に仕掛けられた巧妙なトリックとは?
・『火の鳥』最終回が『アトム』につながる!?
・『伝染るんです。』の名づけ親は竹熊だった!?
巻末には【特別付録】として、竹熊健太郎が、あの伝説のロリコン雑誌「漫画ブリッコ」に連載した幻のマンガ・デビュー作「どうしてくん」も収録!
乞御期待!
↑は、イーストプレスの担当Y君による紹介文ですが、実は本書の半分しか紹介しておりません。
本書の後半は、まるまる「竹熊のオタク青春史」および「オタク密教」に関するロング・インタビューで構成されております。
「たけくまメモ」の読者の皆様なら、むしろ興味を惹かれる内容は後半ではないかと思いますので、ここで改めて強調させていただきます。
もしかすると『電波男』と併せて買うと吉かも……。

たけくまメモMANIAX

| コメント(31)

“【業務連絡】そんなわけで発売中!” への31件のフィードバック

  1. van より:

    やっぱり、普通の書評を読んでから本を買うのと違って、今まで竹熊さんのblogを読んでいたからこそ「買いたい」もしくは「つまんなくてもいいから買ってみようかな」なんて思ってしまいますね。
    私としては、竹熊さんの推薦するテレビ番組なんてあったら、予約録画しちゃいますけど。

  2. 『竹熊漫談 ゴルゴ13はいつ終わるのか?』が届く

    版元からご献本をいただく。ありがとうございます。『マンガ原稿料はなぜ安いのか?』に続く竹熊健太郎「のか?」シリーズ第二段。 ISBN:4872575415:de…

  3. 三葉虫男@営業系 より:

    TINAMIXの掲載分も収録との事なので、私も一押しですねェ。実は土曜に地元の本屋へ言ってみたけど空振り…田舎ってイヤですね(苦笑)
    そして買いそびれたモヤモヤを叩き付けるかのように佐藤大輔の新刊を買って紛らわしました。暫く本屋通いが続きそうでアリマス。

  4. 四海鏡 より:

    月刊IKKIで連載していた幻の漫画家を追う!は、単行本掲載予定とか全く無いんですか?好きだったんだけどなぁ。ゲストとかも豪華だったし。

  5. たけくま より:

    ↑IKKIの元連載(『韮沢早を追え!』)に関しては、現在、単行本予定はまったくたっていません。非常にマイナーかつひねくれた企画なので、まあ連載させてくれただけでめっけもの、本にしてくれる版元はそう簡単には見つからないと思います(小学館は、出す気はないみたいです)。
    ただ個人的には非常に思い入れのある企画ですので、現在、ネットで無料公開することを考えております。しかし非常に多くの人のご協力をいただいて成立した企画なので、協力してくださった方々の許諾を受ける必要があり、これだけでもちょっと大変です(中には、もう亡くなられた人までいますし)。
    それを考えると、すぐに公開は難しいですが、必ずなんらかの方法で日の目を見せますので、気長にお待ちください。

  6. 長谷邦夫 より:

    韮沢早を追え、面白い企画
    でしたよね。
    竹熊さんと、トキワ荘の<現在>を
    取材に行って、更地に立ったときの
    ボーゼン写真!
    是非単行本になってほしいです。
    あの後、トキワ荘のかつての大屋さん
    (の息子さんだと思いますが)
    <トキワ荘銘酒>を売ろうと企画して
    いる~との手紙が来ました。
    家主は酒屋さんだったので、息子さんも
    そんな仕事を継いでいたのだと思います。
    しかし、この企画がいかにも安易、
    有りものの安酒を、箱のラベルだけで
    高く売ろうというプラン。
    おやめ下さいと返事をしました。

  7. たけくま より:

    >長谷先生
    その節はお世話になりました。
    「韮沢早」みたいな企画は、今では一番通しづらい企画になってしまいました。でも諦めてはいませんので、なんらかの方法で形にしたいと思います。
    トキワ荘の大家さんも大変ですね…。お金に困っているのだろうか。

  8. mgkiller より:

    それこそココログブックスで出してみれば良いのでは、とここからココログスタッフ宛に発信してみるテスト。
    ということでここでの公開を楽しみにしております。
    Amazonで予約したたけくまさんの新刊の発送案内はまだ来てませんね。

  9. たけくま より:

    ↑うーん、入荷はしているはずなんですけどね。ご迷惑をおかけしております。

  10. SLASH より:

    韮沢早。IKKIの連載を何度か拝見したんですがほんとにこんな人がいたと思ってました・・・。架空の人物っすか。

  11. 本田 より:

    先ほど、新宿の紀伊国屋で見つけました。
    監督不行届・失踪日記の隣に「ゴルゴ」という強力な3連コンボでした!
    その3大巨匠の著書の隣に僕の…というわけにはいかず、「ゴルゴ」の右隣は「へんないきもの」でした。(・ω・ )

  12. ひざげり より:

    こんばんは!以前から読ませていただいていますが、書きこむのは初めてです。よろしくお願いします!!
    自分は東京在住ですが、まだ見かけませんでした。<ゴルゴ13は~
    無いとなると早く読みたくなるもんですね。

  13. たけくま より:

    ちょうど連休のせいかはわかりませんが、配本状況がイマイチつかめません。
    まあ、連休明けには安定供給される…と思いたい。

  14. エル より:

    数件の本屋を回って、ようやく紀伊国屋で見つけました!店員に聞いたら、一冊しか入荷してないそうです・・・うう。

  15. おく より:

    韮沢早のIKKIの連載って、それ以前になにかの雑誌で発表していませんでしたか。確か、単行本として発刊すると書いていたような記憶があります。それが突然IKKIに連載されていて、「なんで?」と思ったいました。記憶違いでしょうか。

  16. たけくま より:

    ↑スピリッツの本誌で、一回だけやりました。別企画が飛んでしまって、穴埋め的に頼まれて、以前から暖めていた企画をうっかり話したら、それやってくれと。で、その後スピリッツ増刊として「IKKI」が出たときに、前のはなかったことにして、改めて連載することになったんです。

  17. 匿名 より:

    上野アトレ内の本屋で発見!購入できました。
    結構な冊数、置いてありましたよ。
    失踪日記もかなり入ってました。

  18. naoki より:

    『ゴルゴ13はいつ終わるのか? 竹熊漫談』
    さっきアマゾンに注文入れました、ほめてください

  19. たけくま より:

    ↑ほめてつかわす

  20. たまには気楽にマンガ本でも読みたいよ

    なんか煮詰まっている今日このごろ。花粉が出てきたり、体調がよくなかったり。そんなときはマンガでも読んで楽しもうじゃないか。というわけで、久しぶりにマンガ読んです…

  21. 匿名 より:

    アマゾンに3月10日に予約して、3月33日現在HP上でも「2~3中に発送」となっているのに、俺のアカウントでは「2005/7/18-20」に発送となっていました。
    あと4ヶ月も待たされるのでしょうか?なんちって。

  22. たけくま より:

    なんかここ数日、アマゾンの表示がおかしくなってますね。順位などがまったく更新されてないようです。連休が明けても改善されてませんね。こういった部分、ちゃんとアナウンスしてほしいものです。

  23. より:

    近所の本屋で平積みになっていたので慌てて購入したんです。そしたらアンケート葉書が何故か10通くらい入っていたので、考え抜いた挙句、とりあえず全部に「今度は書き下ろし作品希望」と書いて送ったので、宜しくお願いします。

  24. naoki より:

    アマゾン書影登録認定会議の風景
    認定委員長「これより書影登録認定会議を始めます」
    認定委員A「本日の認定本は(ゴルゴ13はいつ終わるのか? 竹熊漫談)です」
    認定委員長「おかしな名前の本だな、誰が書いたんだ?」
    認定委員A「竹熊 健太郎という人です」
    認定委員長「ぜんぜん知らんが問題が無ければ認定しとけ」
    認定委員B「この人は、自分のブログでアマゾンを批判していますが」
    認定委員長「何!大アマゾンを批判するとは許せん、書影登録却下!それと発送可能時期はどうなっとる?」
    認定委員C「在庫はたくさんありますから12時間以内で発送できます」
    認定委員長「2~3日に直しとけ!以上本日の会議終わり!」

  25. 読む予定&読んでる&読んだ本

    ゴルゴ13はいつ終わるのか?これは竹熊さんの本。詳細はリンク先参照。しかし楽天ブックスでは発売と同時に取り寄せ。・・・・ネット販売とは思えない小回りの利かなさ、…

  26. 三葉虫男 より:

    ショッカーの幹部会議みたいな世界で砂(汗)

  27. サルまん最高 より:

     本屋で見つけたので買っちゃいました。竹熊さんのブログを読んでなかったら買ってなかったかも(笑)
     まだ最終回の予想の部分だけしか読んでませんけど、すごく面白かったです。

  28. DC より:

    読んで気づいたんですけど、スーパーマンは
    2代目じゃありません。死んだと思ったけど
    実は生きていたが正解です。

  29. 君の鳥は歌を歌える/火の鳥 アトム編(竹熊漫談)

     無理矢理午前中に起きて渋谷へ。しかし予定より20分ほど早く到着したので時間潰

  30. 「……。」

    「……。」

  31. ゴルゴ13の握手

    1)ゴルゴ13が握手したことがあるのを知っていますか。1)ない人あるんですよ。確

« | トップページ | »