たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年3月24日

タバコがまん5ヶ月目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

自分でもビックリ。
なんせ21歳から吸い始めて、23年くらいずーーーっと吸い続けていたわけですから。
昨年の11月18日の深夜、たまたまタバコを切らしまして、ふと「このままどこまでガマンできるか」を自ら確かめてみたくなったんですよ。ほんの自分への悪戯心というか。で、すぐにくじけてもいいと思っていたんです。
そしたら、それから本当に一本も吸っていません。ニコレットとかも使わず。
意外にできるものだなあと。最初の数日と、あと2週間目くらいが辛かっただけで。
なお、これは禁煙ではなくあくまでも「タバコがまん」ですので、お間違えなきように。
禁煙、とか言ってしまうと簡単にくじけてしまったと思う。ただのガマンです。


タバコをガンガン吸う友人が周囲にたくさんいるんですが、俺の場合、あまり気になりませんね。ほら、よく禁煙したら異常にタバコ嫌いになる人っているでしょう。ああいうのも、なんかイヤなので。
ただ家に帰って、服からタバコの匂いがするとヘンな感動がありましたね。以前は、まったく気にならなかったのに。
そんなわけで、もう少しガマンしてみます。
ついでにダイエットもやりたいんですがね。タバコをガマンするようになって、3キロくらい太ってしまって。全然やせないんですよ。
次はご飯ガマンに挑戦か。

たけくまメモMANIAX

| コメント(7)

“タバコがまん5ヶ月目” への7件のフィードバック

  1. 居士 より:

    こんばんは。
    オタクネタ、サブカルネタでないと?ちっともレスがつかないのが可笑しいです。この「禁煙ではなくガマン」や、ハイになってタイピングしてバックアップし損なう話も個人的にはウケまくりです。いや、なんか自分とカブるというか・・・フィーリングが合う(死語)ようで。。

  2. たけくま より:

    わかってくださいましたか。

  3. くりた より:

    はじめまして。いつも楽しませていただいてます。
    自分は軽い気持ちで「ご飯我慢」を始めたら、拒食症になったことがあります。
    強い意志なんてまったくなかったんですが、そういう時の方が続くものみたいです。

  4. sw より:

    ニコチンは2週間で抜けるので、そこまで行くとニコレットとかはむしろ有害です。
    つまり、以降手を出した場合、それは完全に(中毒症状ではなく)精神的な問題というわけなので、精神修行気分で頑張ってください。

  5. nomad より:

    たばこ我慢、16年目です。
    3年目くらいまではよく夢に見ました。スパーッと吸って「あ、吸っちゃった」という夢。
    つい1週間前にも久しぶりに見ました。

  6. kaoru より:

    サブカルネタではないのに書き込みさせてもらいますが、今週号の週刊文春の山本一力さんの連載がまさに「たまたまタバコが切れていたらそのままタバコを吸わなくなってしまった話」です。
    決意というのはむしろ有害なんでしょうか。不思議。

  7. nomad より:

    薬物依存、アルコール依存の方は「今日飲むんじゃなくて明日にしよう」と考えるようにして薬物等を遠ざけるといいます。「俺はもう金輪際こんなものとはおさらばするんだ」という強い意志を持って望んでいた人が、誘惑に耐え切れずちょっとでも摂取してしまった後で自暴自棄になって元の木阿弥になる例もありますので、こうした「先延ばしの抑制」というのはいろいろ有効なようです。

« | トップページ | »