たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年3月29日

杉田かおるさん、ごめんなさい

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

皆さんは、他人から何かを借りて、もちろん返す気があるのだけれど、諸事情で返し辛くなったということはありませんか。喧嘩したとかそういうのではなく、引越しとか転勤なんかでしばらく連絡しないでいて、そのまま疎遠になったとか。あるいは、もともとそんなに親しくない人からモノを借りてしまい、次に会うタイミングがつかめずに、向こうからも連絡がないので、なんとなくそのままとか。
これが、現金とか高価なものだと別の問題になりますけど、本とか雑誌とか、CDとかね。高価ともいえないやつ。それで、相手は貸したことを完全に忘れているのに、こちらは覚えていて、ああいつか返さなければなあ、と罪の意識にさいなまれているのも、なかなかツライものがあります。しかも相手が有名人で、毎日、テレビに出ていたりしたらなおさらです。
俺の場合、そういう「返しそこなった本」とか何冊かあるんですけど、特に、杉田かおるさんから本をお借りして、そのまま返してないのが心の重荷になってます。


杉田かおるさん、ごめんなさい。1998年に『外資な人たち―ある日外国人上司がやってくる』(楡 周平/講談社)を、「これスゴクいい本だから、ぜひ読んで」と貴女から勧められ、そのままお借りしたきりになってます。実はまだ読んでないんですが、読む気はありますし、返す気もあるんですが、返すタイミングがわかりません。
なぜ俺が杉田かおるさんから本を借りるに至ったのか、その経緯を読者にも説明しましょう。
あのときは、杉田さんが当時おつきあいになられていた某青年実業家(ややIT系)がいらっしゃいまして、そのややIT系青年実業家の会社と私が仕事をしていたことから、杉田さんと三人で飲食をともにすることになり、その席上で『外資な人たち』を勧められるままにお借りしたのですが、その後、杉田さんはその実業家とは別れられ、と同時にテレビにやたら出るようになって、そうこうするうちに電撃的セレブ婚をされまして、とてもこちらからは連絡が取りづらくなったのです。つか、連絡先知らないし。
そういうのって、ありますよね?
ともあれ、杉田さん本人か、その関係者がこれを読まれましたら、連絡くださればしかるべき対応をしたいと思います。イヤその前に、読まなければ。しかし、当時の杉田さんが『外資な人たち』を愛読されていたとは面白いですね。
それから、話は変わりますが、今から16年ほど前、荒俣宏先生からH・G・ウェルズの『世界はこうなる』の翻訳版を借りたまま、それっきりになっています。これも返す気はあるのですが、荒俣先生とはその後お仕事する機会は何度かあったのですが、そのたびに返すのを忘れてしまい、それっきりになっています。これも荒俣先生、ごめんなさい。
あと反対の例としては、1987年に中沢新一先生に諸星大二郎の『マッドメン』(しかもサイン本)をお貸ししたまま、それっきりになってます。たぶんお忘れでしょうが、中沢先生、もしあるようでしたら返却お願いします。

たけくまメモMANIAX

| コメント(15)

“杉田かおるさん、ごめんなさい” への15件のフィードバック

  1. 茶人 より:

    なんと!中沢さんにマッドメン貸したのは竹熊さんだったのか!!
    すごい話です。

  2. ああ より:

    細野晴臣氏によるYMOテクノに
    マッドメンという超シビレル名曲がありました
    終わり

  3. 四海鏡 より:

    自分、大槻ケンヂ氏がエッセイに「竹熊健太郎さんに借りた本を、まだ返してない」と書いていた記憶があるのですが(本のタイトルも、どのエッセイに書かれていたかも失念)。

  4. たけくま より:

    ↑え?大槻さんに本なんか貸したっけ?
    というか、一度しか会ったことないんですが。
    向こうも、覚えているかどうかわからない状況で。

  5. カタクラ より:

    竹熊さま、影ながら応援してます。
    私のウルトラQのレコードは、まだありますか?^0^

  6. たけくま より:

    ↑カタクラというのは、高校時代の友人しか知らないんですが、もしかしてあの片倉君?

  7. ああ より:

    会話がローカルになっていく今日という一日

  8. ののたん@狼 より:

    ( ´ⅴ`)たけくまタンののに美味しいケーキの店
    おせーてくらさいなのれす

  9. kaeru より:

    23,4年前、吉祥寺の「知りたくないの」というパブ(菅原洋一さんがやっていたお店)で
    友人がバイトをしていましたが、当時未成年だった杉田かおるさんが
    よく母親と飲みに来ると言ってました。
    ちなみに私は、ここ数年で数回、吉祥寺の喫茶店等で竹熊さんをお見かけしております。
    お話ししたいと思うのだけど、いつもなんだかお忙しそうで……

  10. [web][本] 情報モトム

    竹熊健太郎氏がたけくまメモの「杉田かおるさん、ごめんなさい」にて、杉田かおるさんから本を借りて返していない(ていうかまだ読んでいない)話をアップしていて思い出し…

  11. test より:

    432 :名無しさん必死だな :2005/03/30(水) 19:14:54 ID:68bbrnKS
    でとどのつまり切込隊長が久夛良木と口論したのはホラだろ?w
    SCE下請け業者の分際でよく妄想電波垂れ流せるよな…
    436 :名無しさん必死だな :2005/03/30(水) 23:56:21 ID:67KkZogv
    はったりかまして世渡りしてる奴なんて珍しくないよ。
    こいつは業界に腐るほどいるインチキの一人。
    それが2ちゃんねるに食込んで陽のあたるところに出てきただけ。
    名前が売れても法螺吹きつづけるその度胸はたいしたもんだ。

  12. 匿名 より:

    ただいま春の新入部員を大募集中。
    部室は荻窪。
    HPはhttp://www.eizobu.com/アニメーション、人形アニメーション、
    CGや実写デジタル合成(特殊効果撮影)、 映画の撮影などの映像制作を行うサークル。
    しっかりとした目的意識を持った人なら初心者でもOK。
     映像系のソフトや、撮影技術についてなどの勉強会を週に1〜2回程度行っています。
    現在は、多摩美(八王子・上野毛)、武蔵美、東京造形、女子美、日大芸術学部、 学芸大、慶応藤沢キャンパスなどの美術系の大学を中心とした学生と講師。

  13. tsukah より:

    竹熊さん、ごぶさたです。大槻ケンヂさんが借りているという本、もしかしたら私の所有していた「地球ロマン」バックナンバーかもしれません…竹熊さんに司会していただいた、某ホテルでの某対談の際、担当だった私が持っていたものです。なりゆきで大槻さんにお貸しした、記憶があります。違うかなぁ…

  14. たけくま より:

    あ、塚原さんどうもおひさしぶり。
    そうか、そういえば大槻さんに貸したのは塚原さんの本ですよね。
    大槻さんが勘違いしていたんだ。

  15. 広報担当 より:

    こちらに、杉田かおるの、若かりし写真が掲載されてます。この人なら連絡つくかもよ?杉田さんと!

« | トップページ | »