たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年9月8日

終わった…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

仕事が。

でも今夜中にもう一本細かいのがあって、明日も毎日新聞のアレが締め切りなんですけど。しかし厄介なのが片付いたので、さっきまで昼寝してました。もう夜かよ。

仕事が遅いのも2パターンあって、純粋に手が遅い(時間がかかる)というのと、とりかかるまでが遅いというのがありますよね。俺は典型的な後者だと思うんですね。

仕事にとりかかるのは相撲の仕切りに似ている。こう気合いとか、書く内容のイメージが盛り上がってきて、エイヤッ!という瞬間が訪れるのをじっと待っているタイプ。その瞬間が来れば、徹夜してでもわっと書いちゃうんだけど、それに失敗すると悲惨です。

また気持ちが盛り上がるまで、ズルズルズルズルとなってしまいます。こう無意味に2ちゃんねる見ていたりとか。格闘技の膠着状態みたいな。

そこで重要になってくるのがレフェリーというか、編集者の役割なんですけどね。まあ催促なわけなんだけど、これにも相性があるんですよ。相性が悪いとかえって調子が狂うんですね。まあ向こうからすれば、ゴニョゴニョ言ってないで早く書け、てな思いでしょうが。しかし相性のいい編集者だと、こっちの気分を盛り上げてくれるのも事実。

なんかこう、一日部屋にいて書けないと、本当に商売間違えたと思いますね。まあどの商売ならいいか、というと困るんですか。

その点、「たけくまメモ」は趣味だからいいですね。気楽に書けるというか。願わくば、たけくまメモで食えるように早くなりたいですね。60歳くらいには。

たけくまメモMANIAX

| コメント(11)

“終わった…” への11件のフィードバック

  1. 毒林檎 より:

    お疲れ様でした!
    ところでたけくまさんは、
    仕事が一つ片付いたときの儀式、
    例えば一杯やるとか、
    タバコを吹かすとかあるんですか?

  2. トロ~ロ より:

    >60歳くらいには。
    で、思い出した。
    ポール・マッカートニーが来年、64歳になるそうな。
    ということで、あの歌を歌わざるを得ないだろうと、TVのインタビューに答えていました。

  3. owsama より:

    いーですね。
    そーですね。
    ははは。
    もうそんなですね。
    なるほど。
    いやはやなんとも。

  4. David Bowie=出火吐暴威

     David Bowieが“宇宙人”だった頃。   Bowieのアルバムの中でも

  5. 名無し より:

    >また気持ちが盛り上がるまで、ズルズルズルズルとなってしまいます。こう無
    >意味に2ちゃんねる見ていたりとか。格闘技の膠着状態みたいな。
    あるあるwww
    自宅仕事って効率悪いですよね・・・

  6. [マンガ]School Rumble #145

    威圧感溢れる編集長が出てきてビビるってのはサルまん((ISBN:4091848613:detailISBN:4091848621:detail[http://memo.takekuma.jp/:title=たけくまメモ]によると、今上下巻とも品切れ中らしい。こんな名著を・・・!))のパロディ?と勘繰ったがたぶん違う。ところで1週間で120ページ描くのを播磨の部屋だけで遂行するのは不可能、というのはどういうことなんだろう?トーンやらなんやらがとっちらかって収拾がつけられなくなるのだ…

  7. ポン一 より:

    実況に参加するようになったりすると、ヤバいです。
    ズルズルと行ってしまいます。

  8. ウエスギ より:

    関係なくてスミマセンが
    「ビッグイシュー日本版」の最新号(町田康が表紙)になんと高野文子さんが 1ページだけですがマンガを描いていらっしゃるので お知らせさせていただきます(もうご存知だったらスイマセン)
    あまりにも意表を突く媒体でビックリです
    http://www.bigissuejapan.com/

  9. たけくま より:

    ↑へえ。知りませんでした。

  10. そんな時もあるさ。

    はい、ええっと、たけくまさんですら書けないんですから、中学生や高校生が書けなくなるなんて当たり前なんですよ。
    で、僕が今「コトリエと私」書けないのも仕方ないのですね。
    ……。
    来期もスタッフやる人は、相性のいい編集者を目指しましょう。

  11. [本][Web]電子書籍に思うこと。

    [http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5846455:title]  高校時代、出版や印刷・デザイン・DTPに関するあれこれを勉強する科((一応、公立高校。腐っても都立の中ではけっこうな高倍率の学校です。でも、腐ってるだけあって入試の時に下痢してても受かりました。私、偏差値は中の中の中の上だったのに。他の生徒もなんか変でした。))にいたんですが、当時「マルチメディア」ブームで、学校への取材も多く((生徒はカメラ慣れして、カメラを向けられると、有能…

« | トップページ | »