たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年11月7日

【業務連絡】「色単」サイン会御礼

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

irotan-KC240008 昨日は中野タコシェにて行われた、拙著「色単」復刻記念サイン会に多数のお客様が足をお運びいただきまして誠にありがとうございました。

多数、と言っても若干主観が入っていますですが。実は前の晩、もしかしてあの狭い店内に300人くらい押し寄せたらどうしようと捕らぬ狸の皮算用をしていましたが、そんなことはなく、他のお客さんの邪魔にならぬ程度に小一時間くらいでスムーズにサイン会を終了することができました。

当日いらしたお客様の顔はよく脳に焼き付け、一生忘れない覚悟です。

irotan-KC240006

ところで当日は伊藤剛君や川崎ぶら君などにも顔を出していただきまして、伊藤君が「本田透さんは来ないのですか」というものだから、ああそういえば本田君この近所だったよなあと思い、携帯に連絡しましたところ

「ああ竹熊さん、ちょうど今早稲田の学祭の電波イベントが終わったところなんですよ。そちらに顔が出せなくてすいません」とのこと。ああそうか、今は大学祭シーズンだったか。チキショー売れやがってうらやましいです。

irotan-KC240012

それはさておきサイン会はアットホームな感じで淡々と進行し、最後のお客様が26歳の女性だったのですが、彼女が小学校の頃、父親が『クライングフリーマン』(小池一夫原作)の大ファンでスピリッツを購読しており、ついでに『サルまん』を読んでいたとのこと。

「『戦争とてえま』というサルまんの回が気持ち悪くて夢にうなされました」というので、

「ああ、あの回は相原君が別の仕事で忙しかったので、俺がほとんどのページを描いたんです。死体がごろごろ出るシーンは、想像で描くほどの画力がなかったので本物の死体写真を無断模写しました」と今、一部でタイムリーな話題を振ってみたりして(許可をとるといっても、俺が参考にしたのが某エロ本の猟奇死体写真コーナーで、それ自体がタイの死体雑誌かなんかからパクッてきたやつ。許可のとりようがなかったです)

irotan-KC240013 ところでその女性、「とんち番長のファンで、よく似顔絵を描いていました」とのこと。それで「とんち番長は相原コージ君の分担なんで描けないんですよ」と言って、俺の分担だった青空のぼる先生をついでにプレゼントしました。出血大サービスですが、つい護身が働いて電話番号を聞くことができませんでした。

それはそれとして、今週はまたいろいろ忙しくなりそうで、こういう雑談みたいな更新しかできないかもしれません。でもなんとか「テヅカ・イズ・デッドを読む」の続きは書きたいと思います。それから小学館クリエイティブ特集も(こっちは週末になるかも)。

来週は来週で、某誌の取材でまた大阪に行きます。あと今月中には最低、次の二大重大発表をする予定。(※うわ。今スケジュール確認したら大阪行きは今週の木・金でした。あぶねー)

●某重大企画の発表(まあたけくまメモをよく読めば、分かる人もいるでしょうが)

たけくまメモ一周年記念日(12月14日)がそろそろ来るので、はじめての記念OFF会をやりたいのですが、新宿ロフトプラスワンはもう予定が一杯だとかで、どうしようかと考え中。決まったら告知します。

たけくまメモMANIAX

| コメント(14)

“【業務連絡】「色単」サイン会御礼” への14件のフィードバック

  1. エレ より:

    中野の本屋もいいですが、地元のオダサガでもサイン会をやってください。

  2. 坊や哲 より:

    >オフ会
    渋谷のアップリンクあたりはいかがでしょう?

  3. たけくま より:

    >エレさま
    オダサガの方ですか? でしたら、そのへんを俺が通りかかったら遠慮無く声かけてください。サインします。
    >坊や哲さま
    12月14日は多摩美の年内最後の講義日なので、この日は無理でした。そのちょっと後くらいにしようと思います。
    >オフ会

  4. 座二郎 より:

    サインありがとうございました。
    友人の結婚式の披露宴と2次会の合間をぬっていきました。
    写真をとってもらえばかならずアノ顔をしていただけると思いとってもらいました。(ありがとうございます。)こっそりアノ顔を真似たのですが、ご本家には到底かなわないということを思い知らされました。
    精進します。

  5. たけくま より:

    >座二郎さま
    どうもありがとうございました。アノ顔も、そろそろワンパターンだという声が高まってきましたので、新顔パターンを開発したいところです。
    ところで「座二郎」は「すわり・じろう」と読むのではなかったんですよね。

  6. kd より:

    はじめまして。私この度グーグルにアボセンスされたものですが。たけくまさんに質問があります。たけくまさんがアボセンスされた時に手元にあった小切手は換金できたでしょうか?
    支払停止とかになってましたか?よかったら教えてください

  7. たけくま より:

    ↑僕の場合、あのときは、たしか小切手が振り出された直後にアボセンスされました。その後手元に小切手が届きましたが、大阪の換金業者に依頼して何事もなく換金できました。
    さすがに一度発行した小切手までも支払い停止にすることはなかったようです。ご参考までに。

  8. SLASH より:

    >26歳の女性
    小学生で『サルまん』は渋すぎですね。私は中学生の頃でした。

  9. 忍天堂 より:

    【書評】『テヅカ・イズ・デッド』伊藤剛著
    「手塚信仰」を撃つ漫画論
    http://www.sankei.co.jp/news/051106/boo011.htm
    たけくまさんと似た様な意見の持ち主だな~と思ったら・・・

  10. たけくま より:

    ↑あ、ばれたか。

  11. 坊や哲 より:

    そういえば竹熊さんは記事単位のお仕事の告知はされていませんね。

  12. 安楽☆座二郎 より:

    たけくまさん>
    ザジロウでお願いします。
    ↑の書評、短くまとまってるものもわかりやすくていいですね。

  13. 忍ぶれど色に出りけり彼が本は

    エロや思ふと人の問ふまで
    色単 ―現代色単語辞典
    竹熊 健太郎 /
    友成 純一 /
    ひさうち みちお
    たけくまメモ: 【業務連絡】「色単」サイン会御礼ところでその女性、「とんち番長のファンで、よく似顔絵を描いていました」とのこと。それで「とんち番長は相原…….

  14. 肉キャット より:

    肉の峡谷

    好きな休日の過ごし方は断然トップで「サイン会!」

« | トップページ | »