たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2005年12月20日

【業務連絡】秘密OFF会のお知らせ・その3

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

さて26日のOFF会が迫っておりますが、若干の変更点が出てきたのでお知らせします。前回からの変更箇所は(※)で表示。

●日12月26日
●時午後6時集合(※)
●場所東京都23区内の某所。なぞなぞを解いた人にのみメールで告知
●人数40人(※)
●会費
軽い飲食物を用意しますので1500円くらい(※)

●なぞなぞ24日から25日にかけての深夜0時に出題
●招待
解答は竹熊までメール、正解者のうち先着40名様をご招待

前回のお知らせでは、午後3時からとなっていましたが、それだとサラリーマンが参加しづらいとのことで、午後6時に変更。また人数なのですが、現地視察の結果50名を越えるとちょっとキツイとのことで、40名様に変更させていただきます。さらに当初はタダの予定でしたが、やはり軽い飲み物等を用意したほうがいいとのことで、参加費1500円になりました。

あとなぞなぞ出題ですが、アクセスが殺到した場合、システムの都合上アップが少し遅れる可能性があります(ココログは重いので)。

以上をお含みおきのうえ、クイズに解答されますようお願い申し上げます。

当日は竹熊自身による「たけくまメモ一周年の歩み」記念トークをはじめ、いろいろ考えております。当選者はよろしくお願い申し上げます。

たけくまメモMANIAX

| コメント(23)

“【業務連絡】秘密OFF会のお知らせ・その3” への23件のフィードバック

  1. 鶴見六百 より:

    来年は、あらかじめロフトプラスワンあたりを押さえておくのが吉、ですね。
    …と、今年はもう諦めモード(なぞなぞ苦手なんで…)。

  2. トロ~ロ より:

    関西圏の参加できそうもない読者は如何にしてこのイベントを楽しめばよいか、なぞなぞの答えをコメントに書き晒すなどというはた迷惑な行為に及ばず楽しむにはどうすれば良いか、と思案に暮れております。

  3. 子もち女 より:

    >トロ~ロ さん
    確かにそうですねー。私は「自分が参加できたらどんなだろう」と夢想するところで終わっていましたが、参加できない人も楽しめるイベントになれば、さらにうれしいなぁ。
    Macromediaのウェブセミナーみたいに、web公開&チャットみたいにできるようにはなりませんでしょうか。
    後日の詳細記事アップも十分楽しみなんですが、可能でしたら是非。

  4.  >なぞなぞの答えをコメントに書き晒すなどというはた迷惑な行為
     ↑これならまだしも、当選のメールをもらった人が集合場所をこのコメント欄でばらすという可能性は充分ありえますよね。そんな愉快犯の出現を阻止するためにも当選メールをたけくま氏が発送する時点で、このコメント欄を一時閉鎖する必要があるかもね。
     それと、当選したものの出席しない不心得者のために、当日予定時刻に現場から補欠者への招待メールの追加発送をしなければならないかも。あるいは逆に当選者が仲間を連れてきて会場があふれることになったり…
     あああ、考えただけでも、めんどうなことになりそうですね。(´Д`)

  5. >>関西圏の参加できそうもない読者は如何にしてこのイベントを楽しめばよいか
    120%嘘で塗り固めた嘘レポでも作りますか。
    実はたけくま氏のあの姿は着ぐるみで、
    まさちゅーちぇっちゅ工科大学卒業の金髪天才少女だったとか(それどこのベッキー?)

  6. ガンダム より:

    たけくまさん、こんにちわ。
    いつもブログを拝見しています。
    これからも頑張ってください。
    ところで。
    あのですね、すごいブログ発見しました。
    早稲田の女学生が送る、痛恨のブログを発見。
    政治家やマスコミが弱腰の現在、彼女のブログが日本を変えるかも…。
    大手マスコミはじめ、閣僚や小泉総理まで閲覧しているらしい(某テレビ関係者談より)。最も、小泉さんもここまで狂った女性だと支援しづらいと思うが。
    ●闘う早大生:夏川潤香の『日本を洗濯します!』
     http://yaplog.jp/uruka_natukawa/
    この夏川さんて人、過激すぎます。

  7. smc管理人 より:

    子もち女さん> 確かにそうですねー。
    子もち女さん> 私は「自分が参加できたらどんなだろう」と
    子もち女さん> 夢想するところで終わっていましたが、
    子もち女さん> 参加できない人も楽しめるイベントになれば、
    子もち女さん> さらにうれしいなぁ。
    子もち女さん>
    子もち女さん> Macromediaのウェブセミナーみたいに、
    子もち女さん> web公開&チャットみたいにできるようにはなりませんでしょうか。
    ここ使って下さい。
    http://tommie.homelinux.com/pub/CafeSantaMonica/
    参加する方がノートPCで実況してくれるといいな~
    しゃーぽん(W-ZEOR3)でもOKらしいです。
    smc管理人

  8. smc管理人 より:

    ↑たけくまさんの許可が必要ですね。
    実況、だめでしょうか…

  9. たけくま より:

    地方の人には申し訳ないんですが、ゆくゆくは僕自身が地方に行ってOFF会をしてもいいかもしれませんね。
    仙台のどっかのマンガ喫茶からエントリして「あと三時間ここに居ますので、お時間のあるかたはこれからOFF会しましょう」とか。
    あと当日はしばらくの間コメント欄を閉鎖するつもりでいます。

  10. たけくま より:

    WEB公開ねえ…
    実はここだけの話ですけど「会場」は少なくともネット環境はバッチリの場所なんですよ。ちょっと可能かどうか、会場をお貸しくださる某氏に相談してみましょう。

  11. 匿名 より:

    いっそネットラジオの生放送をするとか
    http://live.ladio.livedoor.com/とかで

  12. クッキー より:

    ここのコメ欄を閉鎖しても2chなどの掲示板にばらす不逞な輩もいないとも限りませんね.
    難しいことです.

  13. たけくま より:

    まあバレてもいいんだけど、具体的な場所にはどのみち多くは入れませんからね。

  14. 匿名氏 より:

    たけくまさんてマメですよねぇ感心します
    大丈夫、絶対また結婚出来ますよ

  15. 友達なのに、おいしそう!

    映画「あらしのよるに」を見にいって、ガブの口癖がうつってしまい、本当に寒い日々を過ごしています。
    たけくまメモ秘密OFF会が12/26にあるそうなんです。
    その日、東京の流通さん

  16. nomad より:

    ↑ 紹介すべきだ

  17. ♪まだまだ探す気ですか

    なんかmailでも督促されてた。
    夢の中へ
    井上陽水
    アルファブロガーを「もっと」探せ-投票企画についてブログをお持ちの方は、自分のブログに下記の項目を書いて、下記のアドレスにトラックバックをしてください。
    すでにb……

  18. イチロウ。 より:

    >たけくまさんてマメですよねぇ感心します
    >大丈夫、絶対また結婚出来ますよ
    貴殿は竹熊さんのことを何一つ分かっておられませんね。
    竹熊さんは「和」を尊重するが故、3枚目を装っていますが、
    実は彼女(愛人?)は15人(推定)くらい居ますよ。
    素晴らしい頭脳に、絶対的なカリスマ…
    それだけでもブログから醸し出され来訪する人間の羨望から変化した、
    嫉妬の眼差しが渦巻いてるのに…
    さらにモテモテ度を此処で晒すと、もう凄いことになりますよ?
    言っておきます。竹熊さんの仮の姿に惑わされないようにしましょう。
    天は二物を与えない…これは嘘です。
    竹熊さんが履いて捨てるほど寄って来る、女ごときの事で
    人の世話になって堪るもんですか!…と私見を述べた次第。

  19. たけくま より:

    ↑諸君はなにかイヤミを言っておるのかw

  20. トロ~ロ より:

    >竹熊さんが履いて捨てるほど寄って来る
    女は履物だったのか。
    含蓄深いぞ。
    うむ。

  21. ドッデンイレブ より:

    一昨日、小学館の謝恩会でたけくまさんをお見かけしたのですが、
    緊張のあまり声をかけることが出来ませんでした。
    実際のお姿は私が抱いていたイメージよりもキリッとした印象でした。
    仕事でカツカツなので、OFF会には行けそうにありませんが、
    木の陰からこっそり応援しております。
    ぐわー、行きてえ~。

  22. イチロウ。 より:

    >たけくまさん
    滅相もございません、閣下。
    >トロ~ロさん
    女性上位(否、騎乗位)と申しますか女性が力に目覚めしこの世界。
    男たちは「漢」や「侠」と呼ばれなくなり、幾年の刻が過ぎたろうか?
    尻に敷かれ踏みつけられても女に縋るしかない情け無いこの時代。
    媚を優しさと勘違いし…女に踏みつけられ、履き潰されるだけの男ども…
    だが、背中に哀愁を背負いし時代の窮児、竹熊さんは違います。
    聞き分けの無い女の頬を1つ2つ張り倒して背中を向けてタバコを吸います。
    この時代…女を履き潰すように扱え、女性にも求められてるのは竹熊さんだけです。
    竹熊さんは深いですよ~ホント。

  23. トロ~ロ より:

    > イチロウ。 さん
    まるでショーン・コネリー演ずるジェームス・ボンドだ!
    そーかー、
    彫れちゃうぞ
    ちがうって(笑)
    掘れちゃうぞ
    ダメだって(笑)
    惚れますぞよ

« | トップページ | »