たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年2月26日

【業務連絡】ココログのコメント機能

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

「萌え」についてのエントリで、案の定コメント欄が爆発しております。それで議論の中身とは直接関係ない話なんですが、ココログのコメント機能の貧弱さはなんとかならんものでしょうかね。

まずコメント番号がつかないので、議論が展開し始めると誰に対するレスなのかがすぐわからず、読みにくくてしょうがない。それから長文のコメントの場合、最初の10行だけ表示してあとは「続きを読む」を押して読むなんてこともできない。現状のシステムだと、30レスも超えたら読む気がなくなる人もいるのでは。

いっそのこと、2ちゃんみたいなスレッド型掲示板を別に用意して、各エントリから、コメント用スレを俺が用意しておいて、コメントはそっちに飛ばすようにするのはどうでしょうね。ヘンなスレ乱立を防ぐために、原則、コメント掲示板は各エントリのコメント用途に徹して、読者が勝手にスレ立てができないようにすれば、混乱は少なくなるでしょう。

ちょっと今、考え中であります。

たけくまメモMANIAX

| コメント(31)

“【業務連絡】ココログのコメント機能” への31件のフィードバック

  1. vipper より:

    それは便利だし慣れてるので 賛成です。

  2. 匿名 より:

    いっそのこと2chに「たけくま板」でも作ってもらったらどうでしょうか。

  3. 匿名 より:

    何で2ちゃんねる、、、
    したらばjbbs でいいじゃん
    27(月)
    ■NHK 『生活ほっとモーニング』 宮崎駿が語る最新作とジブリ美術館 8:35~9:25

  4. 修蔵 より:

    確かにここのコメント欄で長文を書かれると読みにくくてしょうがないです.
    掲示板案に賛成です.

  5. 88 より:

    個人的には他のページにジャンプする方が私は読む気力が無くなります。
    サイトの内部で自然発生的にみなさんがコメントをするのと、「ここでコメントしてください」と掲示板を与えられてコメントするのでは、モチベーションが異なると思います。
    こういうせまいコメント欄で窮屈ながらも熱く議論を交わす方が、なんかサル漫っぽいなぁと思うのですが。

  6. 情苦 より:

    ↑たしかに、それはありますね
    ただ、ちょっと裏たけくまメモな感じの掲示板で板立ててみたい気もします・・・。
    そこでは、たけくまさんが独裁者なわけですから、できれば問題が起こってから禁止/解除する感じにしてくれれば・・・

  7. 匿名 より:

    画像アップローダーも欲しいですね
    受動的な著作権侵害が心配ですが

  8. 忍天堂 より:

    >個人的には他のページにジャンプする方が私は読む気力が無くなります。
    ↑同じ意見です。しかしブログのコメント欄は、たけくまさんの言うとおり2ちゃんねる風にするなど改良が必要でしょうね。

  9. 匿名 より:

    2chみたいにすると、混乱に拍車がかかりませんでしょうか?確かに現状のBLOGのコメントでは貧弱すぎますが、だからといって2chみたいにするのは個人的には反対です。

  10. 匿名 より:

    リンク辿ってまでコメント読む気にならないのは同感ですが、それはとりも直さずコメントに「読んでみよう」と思わせる情報や力量が無いというだけのことでしょうから、要らぬコメントへの淘汰圧という意味からも、別サーバ掲示板でのコメント運用スタイルはよろしいのではないでしょうか。実際たけくまさんのエントリー以外あんまり興味ないですしw

  11. こうべみせ より:

    ココログのようなレンタル掲示板を使うのはやめて、レンタルサーバー+Movable Typeでブログを運営してみたらいかがでしょう。
    Movable Typeにはmt-link-numberっていうコメント欄をナンバリングするプラグインがありますよ。

  12. こうべみせ より:

    ↑間違えました。
    ×レンタル掲示板
    ○レンタルブログ

  13. 無萌の萌 より:

      いっそのこと、2ちゃんねるのよい点をすべてそのまま継承しつつ、よからぬ点は批判的に吸収した、いわば「ポスト2ちゃんねる」ともいうべき新たな言論の自由の場としての掲示板群を設立し、その管理人をなさってはいかがか?
      ……などと、無責任で身勝手なことをつい。
      こういう場合、もしも2ちゃんねるがちゃんとした言論の場として機能していれば、2ちゃんねるに新スレをたててそこでやればいいだけの話じゃないかとおもうのだが、現実にそうはならないところが2ちゃんねるの限界(のひとつ)みたいな気がする。

  14. 匿名 より:

    しょうもないスレならいくらでもあるけど…
    性欲=萌えと思っているお前らには心底うんざりだ
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1139552341/
    萌えアニメ=男尊女卑アニメ その2
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1139968322/
    『萌え』とは言い訳である 8
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1116998238/
    萌えアニメが理解できない30代後半の中年
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1140239189/
    萌えオタの定義を知らない馬鹿が多過ぎる
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1139406901/
    性欲とは異なる萌えを感じたら報告するスレ
    http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1134121305/

  15. ヲタ人28号 より:

    どのコメントが、どのコメントに対するレスなのかを
    考え、辿りつつ読み進めていくのは昨今流行の
    「脳のトレーニング」になるっぽいような
    気がしているのは私だけですかね?
    とりあえず、このゴチャゴチャした感じが好きなので
    別サーバや別サイト(別ページ)案は
    イマイチだと考えます。

  16. ho より:

    ココログの中で、竹熊さんと一緒にいたい(゚∀゚)
    なんて。
    ココログ使った事が無いので詳しい方に確認できればと思いますが、
    Blogのテンプレデザインは改造できますよね?
    コメント欄のナンバーも付きそうですが。

  17. くろいぬ より:

    「萌えはキャラへの初恋ではない。必ず2度目以降の恋である」
    と言うテーマで、萌えの定義ではなく、萌えが生まれる構造について書いてみました。
    萌え発動の3種の神器として、
     1.身体の一部・装身具などの「パーツ(表象)」に対する「フェティシズム」
     2.物語性のある設定や血縁など「シチュエーション(関係性)」に対する「妄想」
     3.言動や容姿(顔)から読み取れる「キャラ人格(精神性)」に対する「慈愛」
    と言う3つの「萌え要素」のトリガーがあるんじゃないかと思っています。
    ここでは、フェティッシュはあくまでも3つの契機のうちの1つに過ぎません。
    これらの契機から、一度目のキャラへの傾倒、言うなれば「初恋」が起こり、
    一旦、好みの「萌えキャラ属性」についての客観的分析と自己認知を経た上で、
    初恋のタイプと同じ属性を持つキャラへ向けられる「2度目の恋」こそが「萌え」ではないかと。
    最初の初恋までは、「萌え」以前の一般的なキャラクター愛と同じです。
    しかし「ネット以後」の時代の「萌え」には、自分の好みの「萌えキャラ属性」を客観視する過程が含まれる。ここが現代的だと思うわけです。
    短くまとめてみましたが、詳しい説明が下記エントリーにありますので、よろしければご覧下さい。
    [創作メモ] 萌えはキャラへの初恋ではない。必ず2度目以降の恋である。
    http://d.hatena.ne.jp/shields-pikes/20060227/p1

  18. くろいぬ より:

    すみません……コメントを書き込むエントリーを間違えました(昨日の方に書き込むつもりでした)。
    もし可能であれば削除して下さい。削除され次第、正しいエントリーにコメントさせていただきます。
    大変申し訳ありません。

  19. 匿名 より:

    こんにちは。くろいぬさんのエントリ読みました。
    僕は音楽をやったりイラストを描いたり、モンスターハンタードスにはまったりしてますが、
    所謂萌えオタではありません。なので、正直なところ本当の意味で
    萌えを理解していないと思います。が、想像や、萌えに近い、と思われる
    自分に沸き上がる感情をかんがみた時、ぼくも「永遠に報われないことを知りつつも愛し続ける、
    ある種の諦念を含んだ愛である」に近い言葉は出てきていました。
    非常に納得です。
    確かにそれで、「血縁に対する愛」に近いものであることが説明できる気がします。
    が、しかし、くろいぬさんや、骨男さん、あとどなたでしたか、は、
    文章から察するに、相当に萌えド真ん中な方々であられるように感じ、
    それゆえに、その論理も、萌えに対してある程度の理解がないと、非常に分かりづらい話になっていると思うんです。
    言葉は悪いですが、端からみていると、萌えオタ同士が
    「あのキャラ」について萌え談義を繰り広げているのと同じように見える部分があります。
    「さるまん」のターゲットが実際どの辺の層なのかよく解りませんが、
    もう少し一般的な話にトランスレートしないと、通じない話な気がしちゃいます。
    しかしたけくま先生は、「萌えオタを納得させながら、なおかつ一般人が笑えるマンガ」という、
    針の穴を通すようなモノを創るおつもりなんでしょうか。はやく読みたいです。
    難しい話を解りやすくするのは、更に高度な知能が必要ですよね。
    バックミンスター・フラーはフラーが小学生と対談した本しか理解できなかったです。

  20. 電池 より:

    すいません。改造されるならついでにお願いしたいんですが、
    ・現在ページ右下にある記事のカテゴリーを上の方に持ってきていただけるとありがたい
    ・同じくページ右下にあるバックナンバーを、左上にあるカレンダーのすぐ上か下に持ってきていただけると見やすい
    です。
    ココログのブログをいくつかブックマークに入れているのですが、どこも妙に見にくいのが気になります。テンプレの出来が酷いのかな?見る側のことをあまり考えていないデザインが多い気がします。

  21. たけくま より:

    >くろいぬさん
    確かにエントリ違いですが、前のエントリはもうコメント量が多すぎますし、読者にはわかると思うのでこのままでも結構ですよ。

  22. apg より:

    例のトラちゃん動画ですが、ダウンロードすると
    ファイル名が「sutemeko」になってました。「すてめこ」・・ちょっとエッチな語感です。

  23. たけくま より:

    ↑うわ。それはたぶんタイプミスだ。気がつかなかった……(笑)。

  24. apg より:

    たけくま先生! ヘンリーダーガーの画集買いました!
    これでたけくま先生にいくら入るのかは解らないですが。
    お昼ご飯代くらいにはなるんでしょうか? 
    しかし先生がどんなお昼を食べてらっしゃるかによりますね。
    「すてめこ」ぼくは好きです。

  25. たけくま より:

    ↑お買い上げありがとうございます。ダーガーについては「俺と萌え」の次エントリで触れる予定です。

  26. syuu より:

    ココログの有料版、バージョンアップするみたいです。
    コメント機能のそこらへんが改善されるかはわかりませんが。。
    http://staff.cocolog-nifty.com/room/2006/02/328_4ae5.html
    たけくまさんのまねっこしてココログにしたんですが、
    ココログ(フリー)には、カテゴリーと月別アーカイブの末尾に
    記事の本数を表示できるようにしてもらいたいです。

  27. wWw より:

    >いっそのこと、2ちゃんみたいなスレッド型掲示板を別に用意
    2ちゃんねるブラウザに対応している「したらば」なんか良いかもしれませんね。
    したらばとは?
    http://rentalbbs.livedoor.com/jbbs/whats.html

  28. 【´Д`;】萌え論争マトメ 3【たけくまメモの】

     ・・・べ、別の意味でもうマトメちゃいましょう!でも、なんだかんだ言って、一番下のマトメを見てしまえば、この連続エントリー読まなくてもだいたいわかります Orz

  29. 管理人様、失礼しま~す!
    初めてサイト作ったんだけど普通の内容じゃつまらないから、ちょっと過激?なのにしてみました(笑)
    ブログも前から書いてたやつなんだけど、いつの間にかエログに・・・(苦笑)
    こんなあさみだけど、私の日常覗きに来てね!!荒らしはナシでね(笑)
    週末とかいつも暇だから遊べる人も募集してま~す!!
    http://asamibinying.jpadv.com/

  30. 人妻みさこ より:

    結婚して数年、旦那とのアレはなくなりました。
    それでも性欲の塊のような私は外で男を漁り、SEX三昧の毎日です。
    そんな私の日記的なページです。覗いてみて下さい。
    いつか旦那にも見せてやろうかと思っています。旦那がどんな顔するか今から楽しみです。
    http://xiaoxuechang.jpadv.com/

« | トップページ | »