たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年5月1日

【衝撃】蛙男商会の製作風景

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Takanotume_sam ネットのFLASHアニメがその形のまんま地上波進出したということで、その驚異のコストパフォーマンスとジブリやIGにも負けない面白さで、業界を震撼させている「ザ・フロッグマンショー」ですが、初放映時の視聴率がなんと1.9%を記録したとかで、予想以上の健闘ぶりにテレビ朝日も驚いているそうです。1.9という数字は一見少ないようですが、なにしろ深夜2時40分から放映なので、実はこれ、かなりの数字なのだそうです。

(f・Д・)f たーかーのーつーめー

それで最近はマスコミでも取り上げられて知名度も徐々に浸透しておりますけど、俺は俺で先週、日経BP社の取材で製作母体であるDLEに行って参りました。社長の椎木さん、プロデューサーの谷さん、そしてフロッグマンこと蛙男商会さんに話を伺ってきましたよ。

媒体が日経BP社のウェブサイトなので、DLEとフロッグマンさんが今後どのようなビジネス展開を考えているのかが中心の、やや堅い話でありますが、いろいろ野望が聞けて興味深かったです。詳しい掲載日時がわかったら再度告知しますが、今月末か来月頭くらいになるみたい。

(Γ・∀・)Γ たーかーのーつーめー

Seisakufukei

←シナリオを書いたその場でセリフを収録するフロッグマン氏。現在はさすがにスタジオを使うそうですが、ついこないだまで、この方法でセリフをとっていたとか。頭にライトを付けているのは、雑音が入らぬよう、この状態でフトンをかぶって音を録るため。

で、帰りがけに「ザ・フロッグマンショー」の製作風景を見学して参りました(写真)。とはいえ、DLE社の普通のオフィスの片隅で、フロッグマン氏とアシスタント2名が机の上でシコシコと作っておるわけですよ。まずパッと見に、アニメをここで作っているとは思えませんです。

(f・Д・)f たーかーのーつーめー

基本的にパソコンしかないわけでして、作業としてはこんな段取りです。

(1)シナリオを書く (2)セリフを最初に収録 (3)セリフにあわせて作画 (4)音楽その他を入れて完成

だそうです。いわゆるアテレコではなく、プレスコ(台詞の先どり)というのはディズニーアニメと同じ手法ですが、蛙男さんの場合は作品の重要度が絵よりセリフにあるからこうなるわけです。セリフ採りの段階で、全体の間やテンポが完全に決められます。そして、

作画は1話あたり2日くらいで全部やってしまいます。

(Γ・∀・)Γ たーかーのーつーめー

蛙男アニメの特徴は、同じ絵をバンクとして果てしなく使い回すところにありますので、作品を作れば作るほど新しい絵を描く手間がはぶけ、能率がどんどんアップします。現在、3人のスタッフで、シナリオ段階を含めて

30分番組を完全に一週間以内に完成させているそうです。

しかも、万一局からリテイクを食らっても、その場で修正することができますので、テレビ局の人も、

「こんなに納期を守るアニメ会社は初めてです」

と、ご満悦の体だとか。

(f・Д・)f たーかーのーつーめー

それで話は変わるんですが、蛙男商会では「ザ・フロッグマンショー」と同時放送で、ネットラジオの生放送をやっているのをご存じでしょうか。毎週水曜(明けて木曜)深夜2時くらいから、下のURLでやっております。

あさって(3日)は俺も出演する予定ですので、

よかったらお聞きください。せっかくのGWですから、夜更かししてもいいでしょう。俺も毎週聞いているのですが、基本的には、関係者が酒のみながら、番組見てくっちゃべっているだけです。両方見る(聞くと)なにがなんだかわからなくなるので、「フロッグマンショー」はビデオで録りながら、最初はラジオ中心で聞くのがいいかも。で、後で本編を改めて見直すと。

↓フロッグマンショー・ラジオ専用URL
http://kaeru02.radilog.net/

↓テレビ朝日公式
http://www.tv-asahi.co.jp/frogman/

↓蛙男商会公式
http://www.kaeruotoko.com/

(f・Д・)f たーかーのーつーめー

たけくまメモMANIAX

| コメント(22)

“【衝撃】蛙男商会の製作風景” への22件のフィードバック

  1. 名無しさん より:

    (f・Д・)f たーかーのーつーめー

  2. 万妖 より:

    同時に、ネットでも流して欲しいですね。
    「BLOOD+」みたいに・・・。
    何故ならば、先週録画失敗したからです・・・・゜・(ノД‘)・゜・
    でも、そうしたらTV観なくなりますので意味ないか・・・(笑)

  3. たけくま より:

    ↑先週のはすげえ面白かった。
    あさっての回は、フロッグマン氏いわく「自信作」だそうですよ。

  4. kaoru より:

    「たーかーのーつーめー」は2種類あるんですね。注意力を誰かほめて。

  5. Aa より:

    いまのところは
    笑ってしまうほどシンプルなつくり方をされていること
    それそのものが
    売りのひとつになって人気を呼んでいるのでしょうけど
    それがいつまでもつのか
    すこぉし気になりました。

  6. 七誌 より:

    竹熊さんが
    (f・Д・)f たーかーのーつーめー
    のAAを貼り付けてる姿を想像すると 可愛く思えてきます。

  7. 情苦 より:

    個人的には、某掲示板にあった・・・
    (f゜〆゜)f たーかーのーつーめー
    の方がしっくり来ますね

  8. あんとに庵 より:

    鹿児島のKKBも琉球朝日もやってくれないみたいです・・・_| ̄|○

  9. より:

    銀魂                        5.6 5.1
    桜蘭高校ホスト部                2.1 3.0
    エア・ギア                     2.3 1.5
    NANA                       6.2 5.6
    ふしぎ星の・ふたご姫Gyu!        4.0 4.4 3.1
    少女チャングムの夢               5.3 6.3
    おねがいマイメロディ・くるくるシャッフル 5.6 4.6 6.4

  10. たけくま より:

    >あんとに庵さん
    9月にDVD出るそうですから、それまでガマンしてください。

  11. 匿名 より:

    レスの少なさから、やっぱり皆があまり興味が無いことがよく解りますね。
    2ちゃんにも、ほとんどスレが無いですし。

  12. 御園あゆむ より:

    ↑そうみたいね。ラレコさんみたいにブロガーとして、ネットコンテンツ化した方がよいのかも知れない。その方向で利益でない?
    テレビってのがもう古いメディアなんだからね。
    時間に縛られるのがそう。ネットアニメならその場で見れる。
    その違いが大きい。一視聴毎に換金して貰ってってのじゃダメなの。
    ライブドアならやるよ。

  13. たけくま より:

    ↑ちょっと一言申し添えておくと、アクセス数はここ数日で一番増えているんですよ。コメント数と、アクセス数は必ずしも比例するわけではありません。
    たけくまメモの場合、コメント欄が半ば常連化しているので、新規の方が書き込みづらい雰囲気ができているのかもしれないです。
    テレビ地上波については、長い目で見れば御園さんの言うとおり衰退するだけでしょうけど、現時点ではまだ「利用価値」があると思いますけどね。

  14. 長谷邦夫 より:

    フラッシュ・アニメにぼくはあまり
    関心がなく、たまたま見て面白ければ
    いい程度。
    携帯ワンセグなんかで見ると
    どうなんでしょう。
    そんな鑑賞状況というか
    それに興味がある。
    携帯小説ってのは、その後
    進化・深化してるんですか?

  15. 御園あゆむ より:

    > たけくまさん
    地上波テレビは、視聴世帯も多いし、影響力もある。しかし限られた枠しかない気もする。本当にこの方向性で、多くのクリエーター達が大規模に活躍出来るとは思えません。単純に蛙男商会さんが成功されたに過ぎません。
    やはり混乱の極みにある、巨大放送網と、ネットとの戦いに入っていると見ても良いのでは。
    詰まるところ、お恥ずかしい話。私、非常に時間にルーズなもので、テレビ何時からと云われても全然反応出来ない、インターネットが普及するまでは見たい番組であれば、確実と云って良い程反応出来た気がするんですが。
    年のせいかもしれませんが最近全然反応出来なくなった。だから、テレビ自体あんまり見ないんです。速報性の面でも、取材力の面でも、情報集積度の面からも、メディアリテラシーの面からも、最早ネットには?ってな感じです。
    最近は、ケーブル、CS、BS、独立U局、などに番組が飛散して、思うように視聴出来なくなった。更に昔ながらの紙媒体もあれば、ラジオもあれば、ネットラジオも!?(お聴きしたかったんですけどね)もう、混乱の極みですわ。こちらにグーグルを付けたいくらい。
    私の、限られた脳容量では無理。
    この辺りをふまえて、ブログを展開すれば如何?最近アフィリエイトの関係かお薦めの書評の洪水に見舞われております。この方向性は最早限界かと。もうすこし条件の良いブログに移り、コンテンツとしてのたけくま節でご飯を食べるというのは?

  16. moe より:

    (f・Д・)f たーかーのーつーめー
    はじめまして。
    今のところ、期待していた以上に面白いですね。
    非オタである妻も喜んで見てます。
    アニメ製作現場への値下げ圧力がますます厳しく
    なるんじゃないかと余計な心配までしたりして。

  17. たけくま より:

    >御園さん
    いえあくまで当面5年は、「一般社会向けの花火として」地上波は利用価値があると思っているにすぎません。ゆくゆくは、御園さんの言うとおりになっていくでしょうが、今は、ということです。
    あと、僕は基本的にネットコンテンツはただで見せるしかないと思ってます。これからも、たぶんそうなるでしょう。ご飯を食べるには、アフィリエイトとコンテンツの単行本化というのが現状では一番現実的だと考えてます。
    このへんのことはいずれエントリ化するつもり。
    >長谷先生
    そこの意見は、僕は違うんですね。フラッシュに代表される個人制作アニメは、かなりの将来性があると思っています。マンガでいえば、現在は「赤本時代」なのではないかと。
    携帯小説については、すみません、そっちは全然詳しくありません。

  18. まついなつき より:

    たけくまさん、こんにちわー
    (f・Д・)f たーかーのーつーめー
    なんかこれだけで笑えます。
    録画もできないし、深夜も起きていられないのでDVD発売を楽しみにしています。
    ダウンロード買いや課金アクセスは、まだ発展途上
    (中高生がおこづかいでどうのできるまでいっていない)ので、
    それまでの過渡期として、音楽CDを
    おっちょっとよさげだなと購入してみる、みたいな感じになるのでしょうかアニメDVDも。
    あとお笑い系のネタDVDみたいに、購入はしなくてもレンタル店の棚ではよく利用していますといういう層も多いし…
    陣内孝則のビデオ画面や録音音声と実演組み合わせたネタとか見ると、
    アニメではなく、アニメの手法をつかったネタということで
    蛙男商会さんは、芸人として売ってみるという手もあるのかなあとか。
    とにかくいろいろ想像できて楽しくてたまんないです。

  19. たけくま より:

    というか、蛙男さんは完全に芸人ですね。本人いわく、「デジタル落語家」というふうに自分を規定しているようです。
    そんなわけで、今夜は蛙男のネトラジに出演しますです。「ザ・フロッグマンショー」は野球中継の都合で最大30分ずれ込む可能性があるとかで、ネトラジも深夜2時半開始とかになるかも。
    運良く起きて居られる人は、聞いてやってください。
    http://kaeru02.radilog.net/

  20. あんとに庵 より:

    たけくま様>
    DVD情報有り難うございます。
    拙ブログでも本土の人に宣伝しておきました。

  21. 情苦 より:

    野球で、放送時間遅れましたNe
    アストロの時も含めて深夜帯は延びるか消えるかが難点です。
    まあ、だからといってテレビを古いとは言いませんが。なにせ、H゛なもので(汗
    (f゜〆゜)f たーかーのーつーめー

  22. はい、みなさんごいっしょに!!

    (f・Д・)f たーかーのーつーめー もいっちょ! (Γ・∀・)Γ たーかーのーつーめー もいっかい!! (f・Д・)f たーかーのーつーめー ずっぽりはまりました。好きです!コフィーもツボ。蛙男商会最高ッ!! つくったところ:蛙男商会 フロッグマンさんじょうほう:やや日…

« | トップページ | »