たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年5月22日

【猿漫】『サルまん』復刊について

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

ちょっと春からそのままになっていて、一部では「どうなっているのか」とヤキモキさせていた『サルまん』復刊ですが、ようやく刊行時期が決まってきましたので取り急ぎ連絡します。正式アナウンスはもう少し後になりますが、現在決まっていることのみお知らせしましょう。

刊行時期は、8月末になりそうです。それで7月半ばにはすべての作業を終えようということで、「萌え企画」を始め、そろそろ再起動させなければなりません。

それから判型なんですが、すみません、いろいろあって結局A5判の2分冊になりました。97年に出たA5新装版のフィルムを流用するのが一番安上がりであることと、スタッフ一同の「やはりB6では見にくい」という声が強かったからです。小学館的にも、A5サイズで行こうという判断です。それって結局、

買う人は買うし、買わない人は買わないからどっちでもいい

ってことですかね。まあ、いいんですけど。もちろんA5サイズですので、細かいところもバッチリ印刷できますでしょう。

それから、一番大きなお知らせとしては、今回いよいよ

『サルまん』全部入り

にすることができそうなことです。全部入りとは、つまり、過去2回の単行本には収録されなかった、レアな未収録エピソードも可能な限り掲載する、ということであります。もちろん描き下ろしとは別です。

未収録エピソードには、実は『サルまん』のある意味根幹を示すような、竹熊たちの、秘められた正体を暴露するものも含まれています。もったいつけるわけではありませんが、それがどういうものかは、追って告知しますです。

たけくまメモMANIAX

| コメント(29)

“【猿漫】『サルまん』復刊について” への29件のフィードバック

  1. 多摩太郎 より:

    質問ですが多摩美の非常勤講師になった経緯は野衣さんの「20世紀美術論」にゲスト出演がきっかけですか?
    また、漫画文化論は人気講座らしいですが助教授あたりのポストはねらってるんですか?
    就任には何かクリアすべき問題があるんでしょうか?

  2. 荒巻圭子 より:

    おめでとうございます
    私も最近知人の大学教授に漫画論は学生人気が
    高いといわれ あせりました
    それでか去年テロにも合い
    警察に通報しました

  3. 通りすがり より:

    いかすバンド天国企画は収録して欲しいと思いました。NTVとの権利関係で無理かな?

  4. Aa より:

    >いかすバンド天国企画は
    ええっと、なんでしょうこれ

  5. より:

    『萌え企画』再起動、待っとります!

  6. いさ より:

    復刊おめでとうございます!アマゾンで買おうとしたら結構な高値になっていたので、新刊・定価で買えるならとてもありがたいです。未収録作品の再録も楽しみです。

  7. 匿名 より:

    待ってました!
    たけくまさんのところから買いたいので、アフィリのリンク、お待ちしてます。

  8. なっこ より:

    待ってました!
    たけくまさんのところから買いたいので、アフィリのリンク、お待ちしてます。

  9. 永田電磁郎 より:

    わくわくしながらお待ちしております!!

  10. たにしんいち より:

    また「さるまん」が読めるのかあ!番外編とあわせて楽しみにしています。

  11. 匿名 より:

    愛蔵版となって残るのですから
    流行の「萌え企画」は正直どうでもいいので
    そのページの分レアな未収録エピソードを
    少しでも多くおねがいします。

  12. FSR402 より:

    未収録エピソード期待してます。
    ・・・それと、極個人的なお願いなのですが、
    『ファミ通のアレ(仮題)』は復刊したりはしないのでしょうか。
    ずーっと古本屋で探しているのですが、見つからず・・・。
    いつの日か復刊することを夢見ています。

  13. より:

    「サルまん」が売れて、「韮澤ルポ」が単行本化されたらいいのになぁ。

  14. たけくま より:

    >FSR402さん
    ファミ通のアレ(仮題)についても、実は近日中にお知らせができると思います。何らかの。

  15. 国立珠美 より:

    未収録エピソードって全然憶えてませんが、
    宣伝漫画を複数の漫画家でコンペやるって企画がありましたよね、たしか。

  16. 匿名 より:

    >97年に出たA5新装版のフィルムを流用するのが一番安上がりである
    すんません。印刷関係者なもんで、このリアルな判断にはつい笑ってしまいました。
    でも、9年前のフィルムが保管されているなんて、小学館の在版管理はキチンとしてるんですねえ。

  17. こんにちは
    『サルまん』 復刊おめでとうございます!
    でも、皆さんに支持されていて、すばらしい
    です。
    これからも頑張ってくださいね。
    応援ランキングクリックしときました ポチッ

  18. よよよ より:

    絶対に買いますですよ。
    新作部分で(作品内の)2人が
    その後どうなったか知りたいですねぇ。

  19. etto///
    きさくなあのこめをとじとじ
    を確かめるために買います。てーか確かめるためだけなら立ち読みでもいいので、「保存」するために買います。地球史に残すべき名文ですものね。

  20. FSR402 より:

    >たけくまさん
    >ファミ通のアレ(仮題)についても、実は近日中にお知らせができると思います。何らかの。
    うわー!本当ですか!!最高です!!!
    嬉しいです~

  21. T2 より:

    あの…
    読者投稿とか、うのせとか、
    どう逆立ちしても
    無理なんでしょうか。

  22. 優希 より:

    漫画喫茶デートが実現

    ヒマだったし言ってみたケバめの化粧の方が似合うって言ってくれたから気合入れてメイクしてみた・・・・

  23. あゆむ より:

    今はプレミアがついて買えないんだけど、今度は買いやすい価格になるんでしょうか?
    私は買うつもりなんですが。アフィリエイトで買いますよ、今まで貧乏で殆ど買えませんでしたから。

  24. 匿名 より:

    十年前くらいはブックオフで100円だったのになあ、保存用に買い足しておけばよかった…
    なんて思ってたんですが、全部入りとか言われると俄然購入意欲がわきますね。2冊でいいってのも微妙に買いやすい錯覚。

  25. あゆむ より:

    萌はどうなったんだろ?
    相原先生は萌が描けるようになりましたか?
    今はプレミヤがついて1っ冊、3000円くらいでして、求め易くなるでしょう。専門書でも3000円はしませんもんね。

  26. エルモ より:

    フィルム使い回すってことは既刊部分は手直しなしってことなんすかね?

  27. 御園あゆむ より:

    萌に結局すげえ落ちが着いてたりして。猿漫の作り方を読むと、たけくまさんがあらん限りの萌知識を語り、結局分からないって事になったり、何でも萌だという解釈に落ち着くかも。そこで更に考えて結局何らかのアイデアがでるのかも知れない。発狂の部分でどうなるかは分かりませんが、「これが芸術だ」的とんでも無い何かが生まれて欲しい。

  28. ヨシリン より:

    もっと早くにだすべきだったかもしれませんが、
    『漫画作画者VS漫画原作者』
    いや、『漫画原作者』のシステムについて。

« | トップページ | »