たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年6月7日

『ファミ通のアレ(仮)』今月23日発売号掲載

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Name1 話が前後しますが、先週土曜日にファミ通編集部の会議室にてマンガ家の羽生生純くんとネーム打ち合わせをおこない、ネタ出しから開始して順調に3時間半くらいでネームが完成しました。現在は羽生生くんが下描きに突入しておるはずです。

掲載号は、6月23日(金)発売の「ファミ通」になりましたので、よろしく。

最初は月末って話だったんですが、片山まさゆきさんのが月末30日掲載になったので、一週早まりました。まあいいんですが。作業は懐かしかったですねえ。ネーム作業は当時のままで、俺が羽生生くんとバカ話をしながらコマを割ってセリフとマルチョン式でキャラを入れていくというもの。いわゆるネーム原作という形式です。全部俺が描くのではなく、ちょっと面倒なラフ絵はその場で羽生生くんに描いてもらったりもします。

特にギャグ作品の場合、原作とマンガが作業的に分離してしまうと、経験上うまく行きません。『サルまん』の場合は、原則として相原くんがコマを割りますが、ネタ出しは必ず一緒にやるようにしています。以前「日経エンターテインメント」で『エンタの達人』というマンガを連載したときにも、『アレ』とほぼ同じ方式でしたが、俺がべらべらくっちゃべる前で、マンガ担当の小宮くんがコマを割るというのがベースでした。

たしか泉昌之さんの場合も、久住昌之さんのやり方がこの「ネーム原作」だったと記憶しております。

ようは、相手に合わせて微妙にやり方は変えますが、いずれにしても「一緒にネタ出し&ネーム」というやり方が一番早いわけです。だから俺の場合は、原作というより「ネタ出しに協力する編集者」のスタンスに近いですね。

ところで今回の『アレ(仮)』なんですが、勝手にトビラに「新連載」と書いてしまいましたが、編集部には一切了承をとってませんので、多分ダメでしょう。

たけくまメモMANIAX

| コメント(15)

“『ファミ通のアレ(仮)』今月23日発売号掲載” への15件のフィードバック

  1. apg より:

    近年まれに見る忙しさだとおっしゃっていて、
    忙しいのキライだともおっしゃられていたのに、
    新連載を始めたいなんて、すごい情熱ですね。

  2. 忍天堂 より:

    いきなり時事ネタですか!?ネームだけで笑わせて貰いました(笑)

  3. アレのアレ(仮題)

    エンターブレインに行って6月23日発売のファミ通で一回だけ復活する『ファミ通のア

  4. Aa より:

    上に同じ

  5. 遥海 より:

    むしろ片山まさゆきさんの方が気になったり!
    月下手高校とかなつかしいなー。

  6. なっこ より:

    発売されたら「新連載決定でウッボー!」と書いたアンケートハガキをバカルンで出しに行きます。

  7. より:

    ムーンペタ高校なつしいすねー。
    ていうか、本当に連載決定されたら大丈夫なんですか。
    バカルン超特急が復活されるみたいでなにげに喜んでます。
    数年ぶりにファミ通買っちゃいますよ。
    しあわせのかたちも復活してくれれば嬉しいんだけど、無理かなー。

  8. うに子 より:

    わんぱくでもいい 元気に育ってくれるなら
    久々にファミ通買いに行きます。
    昔はファミリー○ンピュータとか色々創刊誌がありましたよね。ウソテクとかすごい懐かしい。
    昔に戻れたようでとても嬉しいです
    >>仁さん
    しあわせではありませんが、桜玉吉さんがビームに連載してるはず
    ヒロポンもちょりそも出てきますよ

  9. より:

    >>うに子さん
    御緩漫玉日記は愛読してますよ~。ええ、左下のオススメ本で知りましたw
    あの「おまえ」や「べるの」がもう一度読みたいんですが、
    あれはフルカラーページだったし厳しいかな~、と。
    今の玉吉氏の情熱と連載状況も鑑みると(苦笑)
    あーファミマガとかありましたねー。
    『ファミ通のアレ(仮)』が連載してた頃が、自分的にファミ通の全盛期だったんで
    懐かしみながら読みたいです。

  10. 匿名 より:

    >>仁さん
    「ファミコミ」じゃなかったでしたっけ?
    「ファミリーコンピュータマガジン」のファミマガだったらすみません。
    ファミ通と言えば、「遊びじゃないの」の続きが気になります。
    97~8年頃に購読をやめてしまったのですが、もちろん続いてなんかないですよね…。

  11. あんとに庵 より:

    島だと発売日が遅いのでいつ来るか判りませんが、チェックしておきます。
    ネームが三時間半ってすごいですね。悩みがなさ過ぎというか、脳味噌が倍だと早いというか、あの妙にテンションの高い高密度な漫画の秘密が判った気がいたします。

  12. より:

    あ、そうですね、ウソテクが載ってたほうのファミマガです。
    「あそびじゃないの」は、たしか第一部完で終わってますよ。
    何故か最終回が掲載されるはずの5巻がいつまでたっても発売されないという事態ですが・・・。
    言われてみればネームが三時間半って超高速ですよね。
    カラーで週刊なのに、よく落とさないな・・・って、小学生ながらにいつも思っていたのを思い出しました。

  13. [日常]「魅惑のヘアヌード」は高校時代のトラウマになりました。

    竹熊健太郎氏のブログによると来週のファミ通に「ファミ通のアレ(仮)」が一回限りの復活を果たすらしい。いやもう、死ぬほど懐かしい。私はゲームが死ぬほど苦手で高二の時に買った「セガ・サターン」(こうして書いてるだけで懐かしい。ちなみにパソゲの方は結構好きで光…

  14. 情苦 より:

    ファミ通、読みました・・・
    たった4PなのにドM度高すぎます(汗
    ワールドカップには起きなかった
    奇跡が起こるといいですねぇ(連載)。

  15. 情苦 より:

    あと、おせっかいかもしれませんが
    羽生さんの「ハニュ-ニュウ」のリンクが切れているようです。
    新しいURLは↑トラックバックされているようですが(汗

« | トップページ | »