たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年7月6日

テポドン2が

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

竹島(韓国名・独島=ドクト)に間違って落ちたら、日韓両政府はどうするのだろうか。

たぶん史上かつてないくらい面倒なことになるだろうが、ちょっと見てみたい。

たけくまメモMANIAX

| コメント(48)

“テポドン2が” への48件のフィードバック

  1. 個人的には より:

    僕の場合
    >たぶん史上かつてないくらい面倒なことになるだろうが、ちょっと見てみたい。
    たぶん史上かつてないくらい面倒なことになるだろうから、ちょー見てみたい。
    ですね。

  2. より:

    いや、紛争の元である竹島はないほうが両国助かるでしょう。

  3. Aa より:

    ええと、日本側はいつものように韓国漁船のときとおなじ対応だけど
    韓国側は国を挙げていきりたつ、という平凡なオチではないかと
    私としては頭の上におっこちてくるのだけは勘弁してほしいですね。

  4. 竹島にテポドンを落とすということは、北は竹島を日本領土と認めてということになりますね。
    しかも、竹島に展開しているのは韓国軍なので、ミリタリーバランスが日本寄りになります。
    まあ、人死が起こるようなバカな打ち方はしないと思いますけど……

  5. たけくま より:

    ↑いや北がわざと落とすのではなくて、日本本土に発射して間違って落ちちゃったら、ってことですよ。なんか命中精度低そうだし。
    ところで俺の近所に座間キャンプがあるんだけど、なんか来ても当たらないような妙な安心感があります。座間に向けて打っても、相模川の向こうの厚木あたりに当たりそうだ。

  6. ニク より:

    発射した本当の理由
    「放射能で、海中のなんかがゴジラになるといいなー」
    で、国内向けTVではゴジラの部分はプルガサリとして発表。

  7. からす より:

    韓国の故・朴正煕大統領時代には竹島は日韓の交流の妨げになるから、「いっそのこと爆破して無くしてしまいたい」なんて発言があったとかいう噂が。
    しかしマンガ作品として考えると非常に
    おいしいキャラである北の指導者様ですが、今回の行動はマンガで描いても、うそっぽくなっちゃいそうです。

  8. ymer より:

    でもなんで関東方向じゃないんでしょうね。
    実はちせを刺激するのが狙い?

  9. あんとに庵 より:

    >ところで俺の近所に座間キャンプがあるんだけど、なんか来ても当たらないような妙な安心感があります
    沖縄の米軍基地に向かって打ったのがあやまってわが島におちるんじゃないかという妙な危機感があります。

  10. 永田電磁郎 より:

    テポドン×日本海…。夏に当選した人は今から急いでコピー本を!!
    竹島周辺を調査してた船に当たればよかったのにと一瞬思いましたが人間の命は平等ですから乗務員に失礼な発言であります。
    実家の周辺に横田基地があるけど、精度が低そうなので安心です。

  11. ぼぼ より:

    酷い手抜きですね。

  12. jk より:

    テポドン、有人操縦説を唱えてます。

  13. タブナ より:

    >酷い手抜きですね。
    手を抜いたわけじゃなく、それこそ全身全霊、国家の命運をかけて、こしらえたものが、一分間も飛行できないことに問題の本質があるような気がします。
    あ、テポドン2のことじゃないんですか。

  14. Aa より:

    >テポドン、有人操縦説
    一票いれます!

  15. のっぱら より:

    実は韓国企業は安価な労働力の確保の為には北には貧乏なままでいて欲しい
    韓国政府は統合したら大量の難民を抱える事で国民の生活水準の大幅な減少になり国民の大反撥を招くから別の国でいてほしい
    中国も難民問題に国防問題と北を管理できるって外交カードがあるから潰したくない
    と言う訳で 今回の騒動は
    CIAの陰謀だったんだよ!
    ってデンパを受信しますた

  16. モリ より:

    樺太でも面倒そうだ。
    あと、居住地区じゃなくても
    富士山近くに落下→噴火したら、テポドンよりよっぽど被害が大きそうだ。

  17. 情苦 より:

    そういえば、今度「3」ができるらしいですよ。
    ブルーレイを搭載した新機種で
    価格は税込み7万円という噂です。

  18. どくげ より:

    韓国が竹島にあれだけ固執するのは、政権のアイデンティティ(正当性という表現の方が良いかも知れないです)に関わるから、という解釈があります。つまり、
    ・日韓併合は、合法ではなく、あくまでも侵略戦争によるものである。
    ・1905年の日本による竹島の編入はその侵略の発端である。
    というように韓国側は主張したいわけです。
    とすると、あくまでも竹島は自政権のアイデンティティを主張するための手段でありますから、竹島がなくなったとしてもまた別な事を持ち出してくるのじゃないかと個人的には思います。もっとも、韓国民に対する話の求心力は竹島のものに比べて著しく劣るでしょうが…。何だかんだ言って50年以上「竹島は韓国の領土」と主張し続けてますし。
    余談ですが、中国と韓国は共に日本との戦争の被害者のようなツラをしてますが、秀吉の朝鮮出兵以降、日本と朝鮮は戦争していません。

  19. 西麻布夢彦 より:

    >ymer様
    > でもなんで関東方向じゃないんでしょうね。
    テポドン2は、アラスカまで到達するというふれこみですので、アラスカをねらったのではないでしょうか?
    もしくは、アラスカをねらうぞ、というブラフでしょうね。
    > 実はちせを刺激するのが狙い?
    7発も撃った理由として、ちせが暴走して半島を襲撃したので、ノドンで応戦したというのが、情報筋の定説です。

  20. nomad より:

    > 竹島に展開しているのは韓国軍
    実質的にはどうかはともかく、所属は「韓国警備隊」でして警察です。

  21. nomad より:

    > 7発も撃った理由
    7発だけなら誤射かもしれないじゃないですか

  22. 西麻布夢彦 より:

    >nomad様
    > > 7発も撃った理由
    > 7発だけなら誤射かもしれないじゃないですか
    ええー、そこに突っ込むの~
    Σ(°Д°)ガーン
    ちせの方が……(ぶつぶつ)

  23. まさか撃つとはねぇ-北朝鮮ミサイル発射

    ついに北朝鮮がミサイルを撃ちましたね。 >北朝鮮、ミサイル6発を発射・日本海に着

  24. ぼぼ より:

    2発目のテポドン2号発射準備してるみたいですね。
    燃料半分抜いてでしょうが。
    手垢のついたネタですが、
    竹島に実際落ちても日本は大して面倒なことにはならんわけです。
    どこに落ちたかが問題でどこに撃つつもりだったかは関係ない。
    韓国軍が実効支配してますので、弾頭により兵士が数十人から数百人死に軍備に数百億単位の損害が出ますので、南北戦争が再開するかもしれません。
    今は停戦状態に過ぎませんから。
    南朝鮮にとっては本当の自国軍隊への攻撃です。
    いずれにせよノムヒョン政権の融和策はとれなくなるでしょう。
    日本は実害は無いわけですが、領土への直接攻撃ですので自衛権と日米安保が発動でき北朝鮮本土への爆撃が現行法制上でも解釈で可能になります。
    「通常弾頭」なら遺憾の意を表して強行に抗議して終わりという線でしょうが。
    仮に開戦しても国際社会でのコンセンサスは得られる状況でしょうね。
    送金規制と経済制裁は今の状況で実行可能でしょうし。
    炸裂したのが「核弾頭」なら空爆は行われるでしょう。中露韓も黙らざるを得ない。
    日本にとって得になっても損には絶対ならないし現状は余り変わらない。今既に半臨戦状態ですから。
    一方、南鮮では政権交代して通例通りノムヒョンが汚職疑獄で裁判に掛けられるでしょう。
    そうならない場合、西側秩序から南鮮がこぼれ落ちるでしょう。パワーバランスが変わる。
    その場合、北鮮への日本基地のアメリカ原潜からの核攻撃もあり得る。

  25. Aa より:

    >・日韓併合は、合法ではなく、あくまでも侵略戦争によるものである。
    併合条約についてあの国では教えていないそうですね。
    日露戦争の直前に中立宣言を出したときに、あの国の運命は決まったのだと思います。
    「勝ったひとの嫁になります」と言い放ったのだから。

  26. Aa より:

    >日本にとって得になっても損には絶対ならないし
    自分の頭の上でなければ、ね

  27. ぼぼ より:

    >Aaさん
    竹島に命中した場合の話ですが。
    あなたの地図では北朝鮮と竹島の間に日本があるのか?

  28. dipe より:

    中国も朝鮮も日本帝国主義の被害者ということでいいと思いますけど

  29. たにしんいち より:

    んーー、今後の東アジア情勢についてアホなりに思ったことを、、、多分最後の方だから例によって黙殺されるでしょうが、、、
    ①日本の戦後の経済繁栄がむしろ異常では。今のイギリス・オランダ並みの国力に落ち着くのでは。
    強みはソニー・トヨタのようなブランド力があることと、貯蓄してるから小金は持っていることか。借金が結構あるので10年以内に破綻するというのもアリかと。とにかくみなさん、肉体労働にも耐えられる体を作っておくことかと。
    ②移民問題はどうするんでしょうか。小学校でもクラスに何人かは移民の子がいる状況のようです。
    ③中国は、今は人件費が安いですが、将来的にはかつての韓国がたどったカベにぶち当たるはずかと。
    ④ていうか人口あれだけいる中国ががんがんがんがん工業化していくことは、今でさえそうですが、石油の値段とか地球環境的にどうなのかと、、、石油はもう上がることはあっても下がることはないでしょうね。
    ⑤中国と韓国のカベはブランド力でないかと、、、ヒュンデの車、サムソンのラジカセも安かろう悪かろうというイメージはぬぐえないです。逆にここがクリアされたら日本は「ポイ」でしょうね。
    ⑥米国はソ連亡き後、石油利権もないし国内のユダヤ人の票とも関係のない東アジアに、いつまで駐留するのでしょうか。強いて言うと中国の市場と日本の技術力がちょっとだけ悩ましいのでしょうが、結構異常な状況だと思いますよオレは。日本的には米国のプレゼンスが続くことが望ましいのでしょうが、、、
    下らんことを長々とスマンでした

  30. たにしんいち より:

    東アジア付記ですすみません
    ①中国は共産党の抑圧(これも民主主義のはずなのにおかしな話ですが)があるからというアレですが抑圧なくなったらどうなるのかはワカランですね
    ②北朝鮮とはマージャン状態で、相手の手の内は分からないのですが、でも捨て稗から察するに経済封鎖だけでかなり苦しいのでしょうね

  31. ぼぼ より:

    >たにさん
    (1)
    そもそもイギリスとオランダでは国力も人口も全く違いますよ。
    イギリスは国土が3分の2ぐらいでの人口は日本の半分ぐらい。経済は日本の4割弱ぐらい。
    オランダは1600万人ですから日本の人口の
    8分の1弱、経済規模は24分の1。日本の4%。
    http://www.nihonkaigaku.org/ham/eacoex/100econ/110step/112scal/wldgnimp.gif
    日本とアメリカは一人あたりの豊かさでは同じぐらい。しかし、日本の人口は1億3千万。
    アメリカの人口は3億。
    経済規模は日本の2.3-2.5倍。
    北朝鮮の人口は2200万人、日本の18%。

  32. ぼぼ より:

    最低限テポドン、北朝鮮情勢の関連の話にしておいたほうがいいかと。
    >経済封鎖だけでかなり苦しい
    経済封鎖というよりアメリカの金融封鎖ですね。
    発射前日の一昨日に朝鮮総連が株の空売りを
    したようです。
    株価が落ちると買って利ざやを金正日に送るという北の常道の手口のようです。
    究極のインサイダー取引ですね。
    今、2CHで問題になってますがこれをある雑誌の記者がすっぱ抜こうと昨日したら、朝日新聞社のデスクから「未確認情報」は報道するなと直接電話で圧力があったもよう。
    彼はそれをブログでばらした訳ですが、2時間ほど前から彼のブログが見れなくなってます。
    アクセスが集中しすぎたか、電子攻撃にあってるかどちらかでしょう。

  33. Aa より:

    >竹島に命中した場合の話ですが
    頭の上でなければ、ね
    それから
    >中国も朝鮮も日本帝国主義の被害者ということでいいと
    中国への侵略は日本「のみ」が行ったものなのでしょうか。
    朝鮮にいたっては、自分で選んだ道です。
    もともとが清国の属領のうえに、独立戦争で勝ち上がったことすらなかったのではないかと。

  34. H.K より:

    Aaさんて本当に女の方ですかね?
    方々に書きなぐってるのを読むと
    違うのではないか、と言うきがするのですが
    女の方って言うのはもっと高等だと思っているので

  35. Aa より:

    >女の方って言うのはもっと高等だと
    とんでもない、海外在住経験者ですと
    もっとやんきーな方がいくらでもいますです。

  36. 竹島にテポドン

    たけくまメモから。韓国の対応に注目。
    じゃあ、尖閣列島は…。

  37. 竹島にテポドン

    たけくまメモから。韓国の対応に注目。
    じゃあ、尖閣列島は…。

  38. 永田電磁郎 より:

    海外在住期間(英語圏)が長い帰国子女と日本で育った女の子が半分ずついる現代文の授業は、正直言って、授業が成り立たなかったですね。解釈の仕方がまるきり違うから。特に舞姫の時は大変でした。
    彼女達はヤンキーと言うより主張がはっきりしているから。そして明らかに間違っていることでもなかなか折れませんから。

  39. apg より:

    ↑それは始末におえないですね。
    世界で一番嫌われているのは韓国人で、
    二番がアメリカ人だと聞いたことがありますが、
    事実はさておき妙に納得してしまいます。
    ヨーロッパのホテルやレストランなどは
    「韓国人お断り」と注記されているところもあるとか。

  40. 三歳児の父 より:

    ここでもそうか、ですが、2ちゃんなんかを見るにつけ、時代の流れ、というのを感じますなあ。
    私は43歳で竹熊さんとほぼ同じというか少し若いというかの世代なんですが、自分が大学生だった80年代を思い出してみると、いわゆる学生紛争なんかはとうに終わり、バリバリの活動家たちはかけらもいない享楽的な時代、というのが一般的な見方ですが、もちろんミニコミはあり、政治サークルはあり、大学の授業に学生活動家がやってきてアジッて(という言葉も通じないかな、アジテーション=扇動ですが、まあ要は演説してたってこと)る横で教官が苦々しく終わるのを待ってる、というのもよくありました。
    そんな中、ミニコミなどの場で言説を述べるプチ言論人たちのベースは左翼的なものでした。さすがに、文化大革命は終わりソ連の崩壊も間近に迫る時期で、シンプルな共産主義万歳は通用しない時代でしたが、それでも、日本帝国主義は悪いものであったというのは前提だったと思います。メジャーな場では、朝日岩波という左翼的な立場だけではなく、文芸春秋や新潮やサンケイなどの立場も十分強かったわけですが、ミニコミなどで自ら言論を発信している当時の若い人たちで右翼的な人間はほとんどいなかったと記憶しております。
    まあ、プチ言論人の過半がちょっと「いっちゃった」おかしな人たちだったというのは(自らを省みても大して訂正の必要を認めないのですが)いつの世も同じで、昔も今もそうだと思います。そして、中でも特にヘンなのが(数はともかく)目立つわけで、20年前のそういう人たちの典型は左翼的な基地外でした。30年前だと突き抜けて連合赤軍までいっちゃってましたが、さすがにバブル時代にあそこまではいなかったにせよ、より穏健なだけでサヨクであることは一緒だったと言っていいでしょう。
    今は、それが完全に右翼(と、昔なら思われていたタイプ)のプチ言論人に入れ替わってますね、ネットの空間は。10年前(私は古いニフ者なので)は、基本的には左翼の生き残りが強かったと思うのですが、今はどこを見ても、「朝鮮(人)が如何に酷いやつらか」という趣旨の文章ばかり目に付きます。
    普通に(僕はインテリとして普通にサヨクですが)ノンポリリベラルな身としては、サヨク的な基地外もかなわないけれど、ウヨク的な基地外もどうだかなあ、と思いますです。もちろん、全ての嫌韓的な文章が基地外だといういうつもりはさらさらありませんけれども。
    ネットとナショナリズムについて書かれた本は色々あるようですが、コトはネットだけの話でもなし、そう単純ではないでしょうね。思いつくだけでも
    1)ルサンチマン循環説
    2)経済原因説
    などがあり得ますが、これとネットの関係も分からないし・・・
    ちなみに、
    1)ルサンチマン循環説
    :言論のモチベーションはルサンチマンである。要は何かしら「満たされない」人が「語るべきもの」を持つ人である。で、ある時期にある立場の論風が世間を支配すると、その立場に乗り得ない人たちが、必ずしもその論の内容に関わらず一定数たまっていき、そのエネルギーは蓄積されていく、と。そしてある時期に外的な要因(戦争に負けたり経済が停滞したり)も作用して、もともとエスタブリッシュだった論風はエネルギーが枯渇し、逆の立場のエネルギーは臨界点に達し、その立場が入れ替わる、と。明治末期の国家主義⇒大正イデオロギー⇒昭和大戦期の国家主義⇒戦後民主主義⇒現在のネオ保守 と、左右の立場が入れ替わっているその潮流の中にいるのだ、と。
    ちょっと粗雑で乱暴かも。
    2)経済原因説
    サヨク的な立場というのは、基本的には愛他主義なんですよね。基地外サヨクにおいてはこの愛他主義がイデオロギッシュで押し付けになり他人にとっても迷惑極まりない代物で、かつ愛他ということは自己犠牲なわけですから、仲間にとっても現実的にはけっこう困るものになります。
    こういうある意味贅沢なイデオロギーの信奉者になるためには、もちろん現実から遊離した金持ちのボンボンである必要があるわけで、実際今の日本の政党で、もっとも学歴が高いとされているのは共産党ですし、冷戦時にはイギリスのオックスブリッジ、ある意味世界最高のエリート階級に属する人達が西側にとっての最悪の「裏切り者」になったことはよく知られています。(実際に共産党が権力を握っていく過程では、こういうインテリたちが無残に切り捨てられていく、というのもまたよく知られた事実と言っていいでしょうが)。
    で、戦後からバブル期までは、日本はほぼ一貫して世界の中で大きく、強くなってきました。石油ショックなどの停滞はありましたが基本的にはそれは例外でありました。バブル期までは常に、過去の自分たちと比べても、回りのアジアの国と比べても、総体的には常に「勝ち組」だったわけです。(成長の初めの時期では、絶対的な経済は小さかったでしょうが、どんどん発展していた時期でしたから)。
    そういう社会全体の自信があればこそ、ある意味非現実的な愛他的な「サヨク」イデオロギーが主流になっていたのではないだろうか、という考え方が成り立ちうるわけです。「罪の意識」というのは勝ち組に与えられたある種の贅沢ですが、この「罪の意識」こそが言って見れば「自虐史観」の元だねなのかもしれません。
    しかるに、この10年ほど、日本は世界の中での「勝ち組」のトップから徐々に後退していっています。少なくとも過去の自分たちと比べて「勝っている」とは思えませんし、アジアの中での地位にしても、(まだまだ絶対的な経済では比較にならないにしても)、韓国・中国はかなり同等の、少なくとも無視はできない存在まで大きくなってきました。
    我々には、「罪の意識」を持つ余裕も、奇麗事を言う余裕もなくなってきているのです。そうすると、追い詰められた人間のより素直な感情であるところの「異者の排除」が前面に出てきてしまうのかも、です。で、もっとも身近な異者に対する恐怖の漏れ出しが、「嫌韓厨」という形になっているのだ、というわけです。

  41. apg より:

    まあ・・・難しいことはよく解りませんが・・
    韓国人が店員のキムチ屋でキムチを買って、
    オマケにくれたアメ玉が死ぬほど不味かった
    というのは事実です(笑)
    キムチは旨かったんですが。
    それは冗談としても、
    全てに於いて「大人っぽい」「引いた視点」の
    「中立な意見」を述べるのは非常に結構ですが、
    しかしそれで全てが「丸く収まる」のかと言えば
    若干疑問が残ります。

  42. 橋蔵 より:

    >発射前日の一昨日に朝鮮総連が株の空売りを
    したようです。
    株価が落ちると買って利ざやを金正日に送るという北の常道の手口のようです。
    >今、2CHで問題になってますがこれをある雑誌の記者がすっぱ抜こうと昨日したら、朝日新聞社のデスクから「未確認情報」は報道するなと直接電話で圧力があったもよう。
    あの・・・これってホントなんですか? ネタだったらいろいろ悪質だし、ホントだったらトンデモないことなんじゃ・・・。

  43. ぼぼ より:

    >橋蔵さん
    いや嘘か本当かは100%分からない。
    毎回言われてることですけどね。
    そういう情報があったと頭の片隅に残すだけで十分なのでは?
    2CHの元スレ。
    http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1152183677
    今回は買いざさえられて「大損」したらしい。
    アサヒから圧力があったのは恐らく本当らしい。
    下の記事、「朝日新聞のデスククラス」というのが削除され編集しなおされた。
    http://officematsunaga.livedoor.biz/
    朝鮮総連と朝日新聞の関係は事実で朝鮮総連がクレームに行く時は朝日の記者がついていって差別だと記事にする。北朝鮮から社主が勲章もらってるからね。
    韓国政府もロケット発射をを知ってて、
    同日に竹島周辺の海洋調査をあわせてきた。
    領海にロケット落とされたロシア政府も中国政府も
    もともとロケット発射は知っていたようだし。
    国連、安保理で強制力のある経済制裁に反対しているのロシアと中国だけでしょう。

  44. 長谷邦夫 より:

    テポドンを真っ赤に塗りまして
    挑戦ニンジン号と改名しますと
    パワーが有りそうでしょ~??!

  45. naga より:

    『三歳児の父』さんの、
    >ここでもそうか、ですが、2ちゃんなんかを見るにつけ、
    >時代の流れ、というのを感じますなあ。
    その原因というか『時代の流れ』を、うまく説明している記事を↓
    『さて次の企画は』
    『2005-06-11 オウムの残したもの、2題』
    http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20050611
    ここで、引用されている
    >現代日本が先進国には珍しく、知的ミドルアッパーの若年層に
    >保守的言説が目立つことはしばしば指摘されているが、
    (以下略)
    そこから先を読むと、一応、納得できる説明はありますが…。
    >彼らが実際にやったことを思えば、
    >俺はもう心から面白がることはできなかった…
    >というか面白がっていた自分がイヤになったんだ…
    >俺は挫折したんだ。
    ギャグ漫画家には体力が必要ですなぁ…
    (肉体的にも、精神的にも…)

  46. 橋蔵 より:

    ぼぼさん
    >そういう情報があったと頭の片隅に残すだけで十分なのでは?
    そ、そうっすね。その通りっすね。ぎゃーぎゃー騒いでもしょうがないし、それが一番すね。

  47. オタク修行始まる

    大泉はブログのど素人ですので、というかネットの使い方がよくわからないので、今草思社でいろいろ教わっています。 まず、このページに飛ぶ、という実験。 http://memo.takekuma.jp/blog/ 次に、たけくまメモという字から飛ぶ実験。 たけくまメモ やったあ。 と…

  48. 通りすがり より:

    >テポドン2が竹島(韓国名・独島=ドクト)に間違って落ちたら、日韓両政府はどうするのだろうか。
    まあ、大騒ぎする”だけ”だと思いますよ。
    今の日本のインテリとやらは、多分昔のインテリに嫉妬してるんでしょう。ウヨク的言動もありゃツッパリの反抗なんですよ。
    多分、10代の頃、反抗できなかったんで、今頃反抗期が来ちゃったんでしょう(w

« | トップページ | »