たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年8月29日

【猿漫】アマゾンで品切れ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

どうやら今朝からアマゾンで『サルまん』が発売開始されましたが、

たけくまメモからの予約だけで520冊

出ていたため、発売即品切れとなっている模様。大変、有り難く嬉しいことですが、「たけくまメモ」以外での宣伝をまったくしていなかったため、こんな事態になるとは俺もアマゾンも小学館も予想していませんでした。だいたい、かりに大規模書店であっても、ひとつの店舗でせいぜい200冊も仕入れれば多い方ですから、予約がそれ以上あればこうなるのも当然であります。

昨日の段階で品切れになると思った俺は、早速小学館に連絡して大阪屋(アマゾンに納入している取次会社)への優先的配本を提言しましたが、やはり間に合わなかったようです。本日は一般書店もぼちぼち扱いを開始するはずですが、「こんな古い作品は売れんだろう」と会社に判断されていたせいか、初版部数をかなり絞られていたため、当面は品薄状態が続く可能性があります。

著者としても、決して安い本ではないと思っているので(せめて各巻1500円以下に、と会社に要望していたのですがダメでした)、この一連の動きは嬉しい誤算でした。やはりスク水効果でしょうか…。予約してくださった方も、これから購入を考えている方も、しばらくご迷惑をおかけすると思いますが、何とぞご辛抱のほど、ご容赦いただけますようお願い申し上げます。

あと関係ありませんが、本日は俺の46歳の誕生日です。ああ、ついに17年前、俺が白井勝也元編集長(現小学館専務取締役・63歳)に会った時の白井さんの年齢と同じになってしまいました。とほほ。

※14:25分追記

さきほど小学館に確認したところ、アマゾンには500冊くらい追加で納入しているそうで、現在予約してくださっている人にはある程度は行き渡る模様です。ただし、アフィリエイト貼っているのは俺だけではないので、全体で何冊注文があったのかはわかりません。万一、なかなか届かないことがあってもそういう事情ですのでしばしご勘弁ください。

これから『サルまん』ご購入をお考えの方は、大規模リアル書店でのご購入を何とぞご検討ください。ちなみに、全国の紀伊国屋には在庫がまだまだあるようです。http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?KEYWORD=%83%54%83%8B%82%DC%82%F1

もちろんジュンク堂にもあります
http://www.junkudo.co.jp/search2.jsp?ARGS=%83T%83%8B%82%DC%82%F1&VIEW=title&x=38&y=7

BK1、セブンアンドワイは、今見たら取り扱いを再開してました。楽天は品切れ中。

たけくまメモMANIAX

| コメント(41)

“【猿漫】アマゾンで品切れ” への41件のフィードバック

  1. 七誌 より:

    よい誕生日のニュースになりましたね。
    これも竹熊さんの地道なBlogの更新の賜物だと思います。
    好調な売れ行き&誕生日おめでとうございます

  2. ななし より:

    お誕生日おめでとうございます。
    楽天とbk1でも在庫なしですね。
    セブンアンドワイだと現時点でまだ在庫あるみたいです。

  3. たけくま より:

    2日にサイン会をおこなう池袋ジュンク堂では、本日から扱いを開始するそうですが、確か100セットしか仕入れてなかったと思う。渋谷のブックファーストでは200セットくらい仕入れたという情報を得ています。
    予約がまだの人は、リアル店舗でお買い求めください。

  4. ジュンク堂 T より:

    復刊&お誕生日おめでとうございます。
    ちなみに、サイン会用の100セットとは別に
    店頭用も80セット用意しましたので、合計
    230セット入荷しました。足りない場合は
    小学館さんから郵送手配できる手筈を取って
    あります。今の勢いですと少しの期間、
    売り切らすかもしれませんが…。
    残り10冊弱となった「IKKI」本誌も既に手配済み
    で、50冊が明日追加納入されます。
    宜しくお願いいたします!

  5. たけくま より:

    ↑あ、100はサイン会用でしたか。これは失礼しました。みなさん、ジュンク堂池袋店を私からもよろしくお願いします。

  6. より:

    2ちゃんねるの『懐かし漫画板』でスレ立ってますね。
    お誕生日おめでとうございます。
    益々のご活躍を願っております。

  7. 書店で『デスノート』が手に入らない理由 より:

    さて、多くの書店員さんがあちこちで幾度も書いておられるように、現在『デスノート』は非常に入手困難な状態が続いております。当店でも、幾つかの巻は切らしている状態です。そして、日に数度はお客さんからの問い合わせを受けます。当店では大抵5人くらいはスタッフが店内にいますから、簡単なかけ算をして貰えればよろしい。昨日など、「この巻とこの巻が手に入らなかったんだが、貴店に在庫ありや?」という問い合わせの電話があった。殺気立ったお客さんに罵られることも珍しくない。「なんでないんだよ、映画やってんだろうが」とかね。まあ、ざっとこのような状況である。
    http://d.hatena.ne.jp/kenkaian/20060825/1156433934

  8. たけくま より:

    ↑ほほう。これは興味深い。
    しかしこの問題ばかりは版元の判断で、著者はお願いくらいしかできないのが歯がゆいところです。

  9. イチロウ。 より:

    崇高なる竹熊閣下が御生誕されてから、もう46年ですか…
    いやはや、光陰矢の如し…でありますな。
    このブログは我が滋養であり希望であります。
    ますます閣下の健勝を祈り、筆を取らせて頂いた次第。
    本当に誕生日おめでとう御座います。
    では、よしなに。

  10. らっぱ大臣 より:

    お誕生日おめでとうございます。46歳といえば、磯野サザエの倍の年数を生きた勘定になりますね。まさに匂い立つような男盛りです。これからも末永いご活躍をお祈りしております。

  11. kenkaian より:

    いつも通り巡回してきたら自分のエントリが貼られてて驚きました。
    竹熊先生、お誕生日おめでとうございます。
    うちの店でも『サルまん』平積みしてバーンと売りたいなあと思ってるんですが、予約状況からすると難しいかも知れませんねぇ。
    小学館さんは、是非早期重版を!

  12. 豆たろう より:

    書店で平摘みにされてましたよ。
    おめでとうございます。

  13. たけくま より:

    >kenkaianさん
    あ、そちらのエントリでしたか。なにとぞよろしくお願いします。

  14. 岡本 哲 より:

    DEATH NOTEとサルまんと「野望の王国」
     東大生どうしのコンゲームということでは「DEATH NOTE」と「野望の王国」は共通点はありますね。人命軽視という点では前者のほうがうえですが(こらこら)。「野望の王国」のフレームはサルまんでもとりいれられております。
     密度の濃さ、進展のスピードという点では竹熊先生の批評の影響があったのかな?ジャンプという制約上主人公が肉親を見捨てる設定は無理とかいろいろ制約はあったと思いますが。

  15. たけくま より:

    >皆様
    さきほど小学館に確認したところ、アマゾンには500冊くらい追加で納入しているそうで、現在予約してくださっている人にはある程度は行き渡る模様です。ただし、アフィリエイト貼っているのは俺だけではないので、全体で何冊注文があったのかはわかりません。万一、なかなか届かないことがあってもそういう事情ですのでしばしご勘弁ください。
    これから『サルまん』ご購入をお考えの方は、大規模リアル書店でのご購入を何とぞご検討ください。

  16. むぎ より:

    はじめまして。ずっとロムらせていただいていましたが、
    竹熊先生のお誕生日ということでお祝いコメントをさせていただきます。
    8月29日生まれということは、焼肉の日でもあり古くは廃藩置県が行われた日ですね。
    そして八代亜紀やマイケルジャクソン、そして最近ではペ・ヨンジュンもこの日生まれだとか。
    セレヴな人が生まれた日だと、発売中のnonnoでは紹介されておりました。
    なぜ詳しいかといいますと、私も本日誕生日だからです。
    ちなみに竹熊先生のちょうど半分の年齢です。
    なんだか妙にすごく嬉しかったので、コメントさせていただきました。
    帰りにサルまんを探すことにします。
    お誕生日おめでとうございます。素敵な一日になりますように。

  17. madi より:

    竹熊閣下、誕生日おめでとうございます。
     「竹熊の野望」からでも10年以上すぎてしまいました。

  18. 匿名 より:

    さてはケケ態、オフ会の開催も、サルマンの発売日も、このタイミングでの誕生日の告白も、すべては最初からおのれの仕組んだはかりごとだったか!  ウカツじゃった………  シテやられたわい!w
    おい、猿島オフへいくやつ、カッカからのことづけじゃ。降誕のお祝いなんぞ、なんにも持ってこなくてかまわんそうじゃぞ! その点はくれぐれも、くれぐれもじゃ、まったく気をつかわないでもらいたいとのおおせじゃYO!w

  19. 長谷邦夫 より:

    おめでとう御座います。×2!

  20. naga より:

    『ベストセラー倒産』という言葉があるくらいだからわざと絞ってるのかなと思って読んでたら、
    角川書店では回避されてるみたいですもんねぇ…
    >書店で『デスノート』が手に入らない理由
    (でもブームが終わった後の大量在庫のことを考えると…)
    >セレヴな人が生まれた日だと
    できごと
    >●1911年 – 東京朝日新聞が「野球と其害毒」連載を開始、9月22日まで
    >22回に渡って野球に対するネガティブ・キャンペーンを展開する。
    >●1952年 – ジョン・ケージ作曲の『4分33秒』がニューヨーク州ウッドストックで初演
    >●1993年 – 角川春樹が麻薬取締法違反で逮捕。
    誕生日
    >●1949年 – スタン・ハンセン、プロレスラー
    >●1958年 – マイケル・ジャクソン、歌手
    >●1972年 – ペ・ヨンジュン、俳優
    ↑『ウィキペディア(Wikipedia) 8月29日』の項目より
    http://wpedia.search.goo.ne.jp/search/1592/8%B7%EE29%C6%FC/detail.html?mode=0
    たしかに、いろんな事がおこってますな…

  21. Aa より:

    >●1993年 – 角川春樹が麻薬取締法違反で逮捕。
    うわわわ。

  22. サルふぁん より:

    「サルまん」近所の本屋でゲットしました!
    平田先生の題字が熱い!でも、久しぶりに読み返しましたが、内容はもっと熱い!
    改めて、相原・竹熊両先生はとんでもない奇書を書いてしまったのだと思いました。

  23. おたおめです より:

    新宿ジュンク堂でも買うことができましたよ。
    裏表紙がこうなってる本って珍しいのではないかと。
    ところで、竹熊さんは今でもチーズがお嫌いなのですか?

  24. tommie より:

    さるまん英語版も新しくなる予定があるのでしょうか?

  25. たけくま より:

    情報を総合すると。リアル書店の売れ行きは、まあ普通よりちょっといいくらいかしら。
    というより、ネット(アマゾン)の売れ行きが異常といえます。まあ1年近く前から当ブログでパブを売ってきた甲斐があったのかもしれませんが、今後はリアル書店と連動する方法を模索するべきかもしれません。
    ちなみにアマゾンは、今週後半には扱いが正常化する予定であります。

  26. たけくま より:

    >おたおめです さん
    えーと、チーズは今も苦手です。

  27. 忍天堂 より:

    お誕生日おめでとう御座います。
    雑誌、新聞等に書評が載ればリアルでもっと売れるかも知れませんね。
    ここまで売れ行き良いと21世紀版がたけくまさんの生活費のかなりの足しになるのではないか?
    相原氏との印税の比率は幾らだろうと気になったりします(笑)

  28. 手羽日記 8/29 -本屋巡り-

    8月29日(火):: 9:00。今日は夏休み。ぼちぼちあちこちに「授業はいつから…

  29. 手羽日記 8/29 -本屋巡り-

    8月29日(火):: 9:00。今日は夏休み。ぼちぼちあちこちに「授業はいつから…

  30. zzz より:

    図書館にあったから いいや

  31. より:

    25日にアマゾンに注文したのですが、
    29日の発送予定日に届かず、
    一緒に注文したほかの本は、31日の今日届いたのですが、肝心の「サルまん」上下は、まだ未発送のようです。
    発送状況見ていると、毎日、明日には出す、
    明日には出すからというように、発送予定日が毎日1日ずつ先延ばしになっているの。
    一度に注文が殺到して混乱しているのでしょうね。待ちどうしいなー。

  32. たけくま より:

    たぶん注文殺到のためだと思います。さっきアマゾンを見たら(24時間発送)になってましたから、そろそろ届くと思いますよ。

  33. 目が醒めて・・・〔追記〕

     「いいですか、携帯に信号弾をつけるんですよ。このアンテナの処にね。それで身に危険が及んだときにこのボタンを押せば・・・防犯になるというわけですよ!」
    「・・・いや、昼じゃ見えないから」…

  34. 情苦 より:

    >>な さん
    同じく。
    日にちが伸びるのは仕方ないのに、
    いいわけっぽいメールはちょっとね(混乱する汗
    こういう状況
    著者はウハウハでしょう。

  35. 「サルまん」がえらいことになってるらしい。

    「サルまん」とは竹熊健太郎&相原コージ両氏の著書『サルでも描けるまんが教室』のこと。これがこのたび再販されたのだが、竹熊氏のブログ「たけくまメモ」でえらいコトになってるみたい。
    見てのとおり上下巻。いちおう資料で貼っておきますが、もし購入するなら「たけ……

  36. より:

    >たけくまさん
    >情苦さん
    アマゾンから無事、手元に届きました。
    「著者はウハウハ」というより、
    「注文した読者の人にきちんと届きますように」
    という心配濃度が高い状態だったのではないでしょうか。
    それにしても、手元に来ると…
    なんて濃い本なんでしょう。
    箱入りでホントよかったと思います。
    パラパラしただけでも情報量がハンパではなく、箱に閉じ込めておかないと
    じるじるいろんなものが出てきそう。
    今回初めて読むので、週末丸々楽しめそうです!

  37. cheap より:

    cheap

    cheap

« | トップページ | »