たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年9月14日

タイ式マッサージの「愛子」さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

40歳の声を聞いたあたりからマッサージなしにはいられない身体になっちゃいまして。その頃、ソファで寝るクセがついてしまったわけですよ。転がってウトウトしているうちに、そのまま寝てしまう。それが何ヶ月か続いたら、ある日突然、背中が岩のようになって激しく痛み出したんです。もう、攣ってんだか凝ってんだかわからない。

近所の、目が不自由なマッサージさんのところに行ったら、これが柔道やってた人で、親のカタキみたいに強く揉むの。もう悲鳴なんてもんじゃない。絶叫ですよ。それが最初だったので、以後、ソフトタッチには満足できなくなってしまいました。

そこから町田、相模大野近辺のマッサージはほぼ制覇したんですが。最初は月に2回くらいが、だんだん週一回となり、今では週二~三ですよ。もうマッサージのために働いているようなものです。お金がもったいないんだけど、しかたがない。

で、5年くらい前にタイに行ったんですけど、そこでタイ式マッサージ(古式按摩)ってのを初めて受けた。ハマりましたね。とにかく安かったし。2時間フルコースで600円とかそのくらい。日本だと、同じ時間やると1万2000円くらい取られますからね。もう滞在中、毎日受けてました。

それで最近、隣町の相模大野に新しいタイマッサージの店がオープンしたのを発見したんです。ビルの二階にあるんだけど、なんか怪しくてね。ドアに「風俗ではありません」って大きく書いてあるんだけど。ドアを開けると、若作りのタイ美人が出迎えてくれるんですけど、これが「愛子」さんというんですよ。どう見ても源氏名なんだけど。店の他の子は片言なんですが、愛子さんだけ結構ペラペラでね。若く見えるが、たぶん30過ぎだと思う。かなり長く日本にいて、おそらく水商売やってたんでしょうね。もう、おしぼりの出し方から、立ち居振る舞いまで全身で「水」の匂いを発しているわけです。

Photo_3

←ここ。いかにも怪しいですが、店でやることは別に怪しくないので相模大野にお立ち寄りの際はどうぞ。相模大野の駅のすぐ近くです。ちょっとわかりづらい路地にあるけど。

店の娘も全員そんな感じ。詮索するといろいろ出てきそうですが、俺はただマッサージが受けたいわけですから、「60分」とか言って黙って5千円を差し出すわけです。別に高くはないが(むしろ安いほう)、ポッキリ前払いってのがまたなんというか。「水」というより、もっとヤバイなにかを思わせるシステムですが、まあ詮索しないでおきます。

でも、やることは普通のタイ式マッサージなんですよ。「タイ式スタンダード」と「オイルマッサージ」と「お嬢様コース」。ん?

お嬢様コース? 

メニューを見るととくに怪しいあれではなくて、オイルマッサージに足裏とか爪切りとかのオプションをつけた普通のマッサージみたいなんですけど。妙に値段が高いので、まだ受けたことはありませんが。

それで愛子さんとは別の女の子が出てきて、別室へ案内されるのですが、部屋がまた妙に薄暗くてね。まあタイ式ってだいたい薄暗い部屋にフトンが敷いてあって、そこでやるものなんですけども。

ここにも壁に「当店は風俗ではありません!」と張り紙があるわけです。つまり、逆にいえばそれだけ雰囲気が怪しいわけですよ。女性客なんてそういえば見たことがないし。だいたい代表の「愛子」さんからして、帰り際とか、さりげなくこっちの身体にタッチしてきますしね。どう考えても接客術がソッチ系なの。客が勘違いするのも無理ないと思うが、たぶんわざとだなあれは。

それでもマッサージ自体は本格的ですよ。まあ全員本場の人間ですから。それ自体は結構満足できるのだけれども、タイ式って日本のと違って下半身からまず攻めてくるわけですね。まず仰向けに寝かされて、足裏から、ふくらはぎ、太もも、それで股の付け根を体重かけてギュッと押すわけです。問題は股の付け根なんですがね。気を引き締めて暗算とかしてないと、うっかり勃っちゃいそうになります。結構バツが悪いですよそれはそれで。タイ式未経験の人は、気をつけてください。

あとタイ式の特徴はストレッチが多用されるところですかね。こう、女の子が馬乗りになってサバ折りみたいなのをかけてくる。これがなかなかいいんですが、しかしねえ。オジサンとかオバサンにやられるのなら、別になんとも思わないんですけど。どう考えても20代の、日本に出稼ぎに来ているような娘ばかりでね。なんかワケアリの。時々、他のお客と待合室で一緒になるんですが、みんな30代40代のサラリーマンみたいな人ばかり。リピーターも多そうですよ。

「愛子」さん、完全に狙ってこの店作ってますよね。実際は水でも風俗でもないのだが、完璧にそっち方面のオーラを醸し出してて。俺みたいな中年オヤジを誘蛾灯のように引き寄せるわけです。水や風俗と比べれば、安いしね。

この間は愛子さん、俺の前で背中見せて、しゃがんで部屋を片付けてたんですが、ジーンズとTシャツの間から腰のあたりがチラリと見えましてね。そこから刺青が覗いてたりして。非常に明るい気だてがいい感じの女性なんですが、いろいろと「物語」が垣間見えますよね。たぶん10代で日本にやってきて、いろいろとあって、ちょっと小金が貯まったんでカタギのマッサージ店を出したとか。いやわからんけども。

そんなわけで今は週一くらいで通っております。もうひとつ、その近所に中国人のマッサージもあるのだけれど、ここと交互に週二回。今度はタイ式の「お嬢様コース」というのを受けてみようか、どうしようかと悩んでいる今日このごろであります。

たけくまメモMANIAX

| コメント(36)

“タイ式マッサージの「愛子」さん” への36件のフィードバック

  1. ニット より:

    いやーものすごく風情のあるいい話ですね。

  2. カミムラ より:

    いつも、面白く読ませていただいたますが、今日のは、グッと身近な感じがしました。

  3. ぼふら より:

    竹熊さんにしては珍しくこっちの世界の話ですね。ちょっと怪しい雰囲気のお店ですが。

  4. カタクラ より:

    おぉ!今度行ってみよ!
    5年前のタイへは何しに行ったのか、気になるところであります。

  5. nomad より:

    鍼灸はやりませんか?
    あれはなかなかいいものですよ。
    マッサージは筋肉を外的な力で揉んで血行を良くしてほぐすものですけど、鍼灸は神経を刺激して血行を良くし、緊張をほぐす、とかなんとか。

  6. 町田在住者 より:

    「町田、相模大野近辺のマッサージはほぼ制覇」ですか!?ぜ、ぜひ「愛子さんのお店」以外にもオススメがあれば教えてください。ちなみに私はハンズにある店と町田保育園の裏手にあるマンションの店が贔屓です…。

  7. カタコリ より:

    元、タ○ボのひとかなぁ?
    黄○町かなぁ?なんか、刺青から今までの
    苦労が滲み出ていますなぁ。
    ヤクザの食い物になっていなければいいけど・・・
    何か、そう言う人に弱いです。
    今度行って見よう。

  8. 長谷邦夫 より:

    ぼくはほとんど受けたことがありません。
    苦手です。コソバユイというんでしょうか。
    別に、肩は凝らないし…。ヒマですから。
    しかし、超多忙時代も凝らなかった。
    ただ、最近老齢化で脚がチョイやばい。
    すぐ近所にやっている方がいたので
    行ってみたら、なんかオサスリ方式。
    軽い軽いやつでした。
    丸でダメ。
    やっぱりキツイやつが正しい感じですね。
    中国って聞くと効きそう。

  9. 吉澤 より:

    相模大野かぁ・・・・
    タイ式は、4年前にタイで受けた以来体験してないっす。
    「タイ式の特徴はストレッチが多用」がいいんですよね
    もし、竹熊さんのご自宅の方で仕事になったときは
    案内してください。
    コースは、お嬢様コースではなく
    スタンダードで!

  10. akio より:

    竹熊様の日常が垣間見れてうれしくなりました。
    「そんなに俺は怪しいのか」の時のように何気ない日常
    (日に3回警官に呼び止められたら、何気なくはないか)を書かれている時も、
    ゆるいですが読みごたえありました。
    そうですか、だいぶガタがきているようですが、ソファの所為にしてはいけません。
    普通に運動不足です。
    週3回、往復10km位チャリで走ると結構解消しますよ。良い汗出ます。
    お嬢様コースですか。気になるコースですねえ。
    うとうとから目をさますと、足の指にはマニキュア、
    手の指には花柄のスカルプチャーネイルがあしらわれていたら、どうします?先生!!

  11. syuu より:

    いいなあ。グッ、とくるなあ。。
    相模大野駅スグ、、ですか。
    愛子さんを指名とかできるのでしょうか。。

  12. なぐり より:

    新宿方面でもそーゆーこと言ってるひといましたねー 奥さんの前でしたけど 煙幕かもねー またきてねー 

  13. たけくま より:

    ↑↑いや実は、まだ愛子さんから直接マッサージ受けたことがないんですよ。接客とかお金のやりとりは愛子さんなんだけど、すぐ別の娘が呼ばれて、その子にやっていただくので。
    待合室の壁には、愛子さんの、タイ式マッサージの免許か訓練終了証書みたいなのが飾ってあるので、一応やれるのでしょうけど。
    うーん。今度お願いしてみよう。

  14. たけくま より:

    >長谷先生
    台湾式とかいいですよ。実はエントリに書いたもうひとつの「中国人のマッサージ」というのがそれで、女の子がこっちの背中に登って、天井から下がっている鉄棒を掴みながら足踏みするやつです。全身の体重を使ってくるから、けっこう効きますよ。

  15. TBH より:

    伊藤式体操やるといいですお。

  16. Aa より:

    カイロ整体の話題がでてきませんね。
    以前どれかのエントリで触れたのですが、
    愛知県の某カイロ整体院にオカダトシオという名物親父がいました。
    中国で医師免許を取ったという方で、
    風貌からして怪しい中国人風でしたが、腕は本物でした。
    背骨のズレを直してもらったことがあります。
    最後にお目にかかったのは13年前でした。もう亡くなられたとか。
    愛嬌とアクの強さが入り混じった怪人で、顔はたけくま様にクリソツ。

  17. らっぱ大臣 より:

    擬似風俗体験しつつ、コリが解されてるわけで、正直うらやましいっす。自分もコリ性なので、マッサージ通いしたいんですが、たけくま先生の仰る通り、ちと高いですよね。健康保険効くところだと、マッサージ時間は正味15分くらいで物足らないし、下手すると待ち時間のほうが長かったりするし。
    今の私の野望は、マッサージチェアの購入だったりします。

  18. 悪玉コレステロール より:

    はじめまして。
    nomad さんも書かれてますが、鍼も良いですよ。わたしも昔は竹熊さんのようにマッサージ屋を求めて放浪していましたが、相性の良い鍼灸師さんと出会ってからはほとんど鍼ばっかりですごしてます。
    親のカタキみたいなマッサージがお好みでしたら…鍼でガチンコにツボを攻め立てられると面白いですよ。あの異常な感覚は手を使ったマッサージではなかなか経験できないと思います。

  19. 永田電磁郎 より:

    先日、バリエステというものを体験しまして。
    顔だけですが。
    施術者の人に、顔の筋肉がゴリゴリ。
    頭の骨がギチギチになってるから、気功の先生に緩めてもらうといい、というありがたいアドバイスを。
    奇行なら得意なんですが気功は怖いです。
    竹熊先生は気功を試したことはありますか。

  20. 門弟廃村 より:

    「ぬはっ!ぬはっ!ぬはは・・」
    「どうだ。ストレッチパワーがたまってきただろう?!」

  21. 長谷邦夫 より:

    >台湾式
    ぼくは、台湾が戒厳令時代に行ったことが
    あるんですよ。
    東京ムービー新社藤岡豊氏の案内でした。
    (バえカボン企画…)
    このときマサージ本物を受けていたら
    感動物だったかも。
    なにしろ、床屋が売春!?っていう
    噂の時代ですよ。
    ペイトウ温泉は売春そのものということが
    「タイム」か何かに書かれて、ここの廃止が
    決まる前年…だった。何でも好奇心を持って
    体験すべきでしたね。
    飲み屋の怪しいところは、体験してます。
    当時の銀座ホステスより美女そろい!
    (とてもここでは書けません)
    真のマッサージを受けるべきでしたね。

  22. Aa より:

    >東京ムービー新社藤岡豊氏
    でたっ!
    『リトル・ニモ』で力尽きた方ですね。

  23. かに より:

    ご存知かも知れませんが、老婆心ながら…
    マッサージや鍼は頻繁にやり過ぎると
    (たまにならいいんでしょうけど)
    体に耐性ができるそうなので、注意が必要かと。
    整体は如何でしょう。

  24. 鶴見六百 より:

    >体に耐性
    特に、鍼は依存性があるように思えますね。

  25. より:

    まあたけくまさんは痩せましょうw
    それだけで大分かわるんじゃないですかね

  26. すとっぱ より:

    お客さんたちもきっと、「俺は風俗に来ているわけじゃないんだ!」っていう、自分的エクスキューズができるので却って来やすいのじゃないかと思います。
    >まあたけくまさんは痩せましょうw
    ちょっと賛成(笑)。ツボに届きやすくなって効能がだいぶ違ってくるのではないかと。
    いつだったかテレビで「手で押したのではどうしても効き目が弱い」といってお客に噛み付いているマッサージ、というのを見た事がありますw

  27. 長谷邦夫 より:

    藤岡氏。
    『ルパン三世』を、実写で製作し007化させ
    その際、ルパン・ガールを大量に出演させたい
    などとのたまう。
    その際の美人女優は、台湾を中心とした
    東南アジア美女軍団を、自分が仕切りたいと。
    「先生、ヤリたい放題ですよ」とグビグビ
    あっという間にウイスキー1本空ける。
    話しを聞いているだけで
    肩のコリがほぐれグニャリ。

  28. 哲丸 より:

    台湾式マッサージというと、
    『チャーリーズエンジェル』の
    ルーシー・リューを思い出してしまって、
    少し怖いです。

  29. 匿名 より:

    40代でも普通に運動すれば必要ない。

  30. 可動坊主 より:

    自分はマッサージ・整体より鍼派ですね~。
    当方腰痛持ちなんですが、月2回の通院を3ヶ月ほどしてからはかなり調子いいですよ。
    その後は季節の変わり目(夏の前と冬の前)の年2回ほど行ってます。
    依存性もそんなに無いですし。むしろかつて依存気味だった低周波治療器を使う機会がほとんどなくなったほどです。
    そういえば以前香港で行った整体屋さんも風俗かと思わせるような普通の整体屋さんだったことがあったなぁ。

  31. 門弟廃村 より:

    ビンボーな俺は、
    家電量販店でマッサージチェアだい!
    ジイサンと席取り合戦。

  32. nabe より:

    自分もオダサガ在住なのですが、万年肩こりで、ちょくちょく大野あたりのマッサージ、鍼灸にかよっております。先生は大野の「均整」に行かれたことあります?一回5000円はいい値段なのですが、ここらでは一番自分にはききました。ご参考までに。

  33. nabe より:

    あとヨーカドー前の整体は保険がきくとこなんで安いですよ。

  34. たけくま より:

    ↑均整って、行幸道路ぞいにある鍼灸院かしら?
    だとしたら、まだ行ったことないです。

  35. nabe より:

    http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=35%2F31%2F48.478&lon=139%2F26%2F27.07&layer=1&sc=3&mode=map&size=l&pointer=on&p=%C1%EA%CC%CF%C2%E7%CC%EE&CE.x=496&CE.y=393
    えーパチンコ屋の裏の、アパートの一階になります。少しわかりにくい場所なんですが、いいですよ。ちなみにここは伊勢丹横の餃子屋の親父にききました。
    相模大野均整 042-749-1355 神奈川県相模原市相模大野3丁目23-1-102

  36. お嬢様コース

    http://memo.takekuma.jp/blog/2006/09/post_6f4a.html
    でも、やることは普通のタイ式マッサージなんですよ。「タイ式スタンダード」と「オイルマッサージ」と「お嬢様コース」。ん?
    相模大野のタイ式マッサージ屋さんには、お嬢様コースというのがあるらしいです。
    気になりますね。…

« | トップページ | »