たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年10月29日

波瀾!イキナリ職質に!(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

Aerop1010479

そんなわけで今日は一日中エアロアシスタントに乗っていたわけですが、さっそく俺らしい波瀾の展開が!

最初はですねえ、家の近所の行幸道路をずっと西に向かって走っていたわけですよ。走ると左手に相武台前(隣駅)の駅が見えてきて、なおも走ると左右に米軍座間キャンプ、そのまま坂を下ると座間の町に出るわけです。そこから海老名まで走って、駅前のTOHOシネマズでイーストウッドの『父親たちの星条旗』を見ようと思ってたんです。そう、あんなことさえなければ…。

Aerop1010481こんな感じでですねえ。気分も爽やかに調子よく走っとったとですよ。ちなみにこのエアロアシスタント、下り坂では自分で充電してくれるのです! あと慣性走行時も充電してくれます。それとは別に充電モードというのもありまして、このモードにして走ると、いわゆるアシスト機能は切れるのですが、平地を走りながらもどんどん充電してくれます。このへんの使い勝手については、後でまたレポートしますね。

Aerop1010484 下り坂にさしかかりました。この坂の下に米軍座間キャンプがあるんですが、俺はですねえ、調子に乗ってフェンス越しに基地の写真をパチリと撮っちゃったんですよ。それでハッと気がついたら、先の門のあたりに日本の警官と基地警備の軍属がいっぱいいましてねえ。向こうからこっちの様子を伺っているので、ヤバイ! と思ったら案の定呼び止められました。

で、職質ですよ。うわー数ヶ月ぶり。しかも、今度は米軍です。

やっちまった……。一応、俺を職質したのはゲート外で警備をしていた日本の警官なんですが、向こうのほうに軍用ライフルを持った警備兵がいっぱいいる。時節柄、異常に警戒厳重なときに、俺ったらまずいことをしてしまったようです。

「もしもし、ちょっといいですか」

警官の態度はあくまで物腰丁寧なんです。あくまでこれは任意の職質ですから。これで米軍の土地に一歩でも足を踏み入れていたとしたら、不法侵入ってことで態度が違っていたと思いますが、あくまでも俺は日本国領土にある公道を走っていたわけです。特に交通違反をしていたわけでもないし、ヤバイモノも持ってない。べつに悪いことはしていないわけですよ。ただ単に「風景」を撮っていただけで。

これでスパイ防止法があればとんでもないことになっていたかもしれませんが、現代の日本にそんなものはありません。それで、米軍キャンプ内ならあちらの法律が適用されますけど、俺の場合は日本国の法律しか適用されないはずなのです。

だから、どうなるのかなあと不安半分、興味半分、それからブログのネタになるという下心もあって、任意同行されていったわけです。するとお巡りさん、

「いやあどうも、我々も仕事ですので、すいませんねえ」

と、やたら腰が低いのがまた気持ち悪い。それで門の直前、日本国と米国の境界線があると思われる手前でピタリと止まったのが面白かった。俺は、一歩くらい中に入ってしまいましたが、それは特にとがめられませんでした。

それでまあ、住所氏名、どんな目的で前の道を走っていたのか、と通り一遍のことを訊かれまして、、

「これから、米軍の憲兵隊からいくつか質問がありますので、しばらくここでお待ち下さい」

と。憲兵隊? 質問? で、目の前にはライフルを肩から提げた兵隊さんが数人、こっちをじっと見ているではありませんか!

あわわわ……とさすがにビビッてきましたら、20分ほどして向こうから小柄な軍属(日本人)がチョコチョコと歩いて来ました!

(つづく)


たけくまメモMANIAX

| コメント(56)

“波瀾!イキナリ職質に!(1)” への56件のフィードバック

  1. たけくま より:

    ウソみたいですが、ぜんぶ俺が本日体験した本当の話です。調子に乗ってカメラを向けた俺がバカなんですが、続きは明日書きます。

  2. _ より:

    タイトルでいきなり爆笑させないでください…

  3. あんとに庵 より:

    しばらくロムっておりましたが丁度、島で乗るための電動機付き自転車が欲しいと思っていたので、このアーバン使用の自転車が島でも通用するかなぁ?と、先生のレポ(特に坂道とか楽か?とか乗り心地レポート)楽しみにしていたのですが、別な方向に楽しみになってしまいました。

  4. 匿名 より:

    たけくま先生なら「アイムジャパニーズフェイマスエディター!」と絶叫しながらIKKIの表紙を見せれば一発ですよ!
    米兵のうろたえる様が目に浮かぶようだ(笑)

  5. akio より:

    写真撮っただけで・・・
    もうお分かりでしょう。
    竹熊様は職質オーラなる物がだいぶ出ています。
    警察の方は呼び止めたくなる衝動に居ても立ってもいられなくなってしまうのでは。
    しかし、今度は米軍っすか!
    続きのブログネタは憲兵隊軍曹から受けた拷◯とか。
    なんか職質がアップグレードしていってる・・・

  6. 7C より:

    このエアロバイクの性能を試すため、全力で逃走して
    憲兵に狙撃されるとかの展開をきぼう。

  7. 匿名 より:

    そりゃ怪しいヒゲメガネが デジカメを片手にうろうろしてたら止められるわなぁ
    http://yawaraka.tv/archives/50593537.html

  8. 匿名 より:

    もはやわざとやってるとしか思えないスピードでの職質ご苦労様です。
    こういう芸風は他に見かけないからいいかも。なかなか真似できるもんじゃないしw。
    ところで電動自転車いいですね。
    母親のために一台買おうかな。

  9. syuu より:

    >米軍の職質
    おいしいネタの予感に、震えたでしょうね。。
    (よっしゃあ!)
    みたいな。
    つづき気になります

  10. 永田電磁郎 より:

    もはや才能としか言いようがありません。すばらしいです。前回は職質される理由は自転車のカギにあるんじゃないかという結論が出ましたが、自転車が違っても同じということは、やはり職質したくなる光線が額から発せられているかと思われます。

  11. 吉澤 より:

    私も3日前にヨドバシカメラの契約駐車場に車を停めて
    ヨドバシカメラに向かって歩いていたら、4人の警官に職務質問されたばかりなので興味津々です。
    数年前に同様に職質されたときは、署に連行されて4時間拘留。記念(?)に写真も指紋もとられましたから・・・
    もしかしてパスポートも持たずに日本出国したとか
    だとしたら、人生二度目のアメリカじゃないですか!!

  12. トロ~ロ より:

    >人生二度目のアメリカじゃないですか!!
    ・・・・たけくまでさえも!(怒・炎)
    (かわうそ風に)
    (二回目だ・・・)
    それはそうと、ホントにおいしい展開。

  13. 七誌 より:

    根っからの職質体質ですね><

  14. ポン一 より:

    すいません、爆笑してしまいました。
    職質本の刊行を希望。

  15. nomad より:

    おめでとうございます。
    やはり旬の人はオーラが違う。
    ママチャリから電チャリにアップグレードして
     国 際 的 職 質
    なわけですから、原付バイクでも買おうものならUFOにさらわれるは必定。
    なんかオラわくわくしてきたぞ!

  16. ゆーく より:

    すげぇ予想以上のネタ炸裂ですねー。
    明日の更新が楽しみです。

  17. Aa より:

    今でも軍属って言うんですね。
    通訳さんでも軍属扱いだから変ってことはないんだけど。

  18. 情苦 より:

    まさに゛予想外゛ですね。
    それにしても、プロがその気になれば写真なんてどこからでも撮れるだろうに・・・。

  19. 忍天堂 より:

    「ピューと吹く!ジャガー」のジョン太夫セガールが、あためふためく姿を想像してしまいました。
    >駅前のTOHOシネマズでイーストウッドの『父親たちの星条旗』を見ようと思ってたんです。
    これが話のオチの伏線になりそうですね(ニヤリ)

  20. 吉澤 より:

    >職質体質ですね
    えっ、それって体質なんだぁ
    僕も同類か

  21. TOSHI より:

    これはもう「職質」本を作って野望に近づいてもらうしかないのでは・・・。しかし、米軍の職質なんてワイルド7での潜入捜査みたいだ。

  22. 機嫌 より:

    米軍からの職質とは、予想外です。
    ”はだしのゲン”の、原爆本を出した後の、
    米軍基地での拷問シーンを思い出してしまいました。

  23. bamboohouse より:

    たけくまさんが軽快に自転車を走行する姿も、ぜひ拝見したいです。

  24. ho より:

    いきなり職質、流石ですね!(゚∀゚)
    そして続きが気になるーーー

  25. 匿名 より:

    たけくまセンセ!
    最近アップしてる写真がほとんど見覚えある風景ですよ!
    うれしいなぁ。
    今タマビで高校の後輩です。

  26. とおりすがり より:

    ちょっと待って下さい。職質の内容をもし詳細に
    書いてしまうと後で何かややこしい事になりませんか?現時点では差し障りのない程度の内容なので
    上手くぼかす事も念頭に置かれているのかもしれませんが。

  27. たたずむもの より:

    ↑そんなこと気にするな。
    たけくまさんはわかっているよ。

  28. 門弟廃村 より:

    米軍基地!MP!イオージマ!
    おいしいッ、おいし過ぎるぜアニキ!
    みんなの「おニューの電チャリで職質」とかいう期待と予想を、
    大きくぶっちぎる体当たりエンターティナーぶり!
    まさにあんたは「予想GUY」。
    (基地外の写真ってネタなん?もしかして)

  29. えす より:

    うわあ・・
    私も資料にと思って自衛隊基地の横の道路からアンテナを写真に撮ってたら、隊員の人が中からこちらを伺いながら警戒していたことがありますよ。
    あわてて逃げるように帰りました(汗

  30. エイジロー より:

    ぬははっ。
    さすが海千山千のフリー編集者だ。絶妙な次回への“引き”だ。

  31. へそのう より:

    >職質の内容をもし詳細に
    >書いてしまうと後で何かややこしい事に
    なって欲しい!(笑)

  32. モロス より:

    私も「苺ましまろ」の取材で広○小学校の写真撮っていたら、通報されていたらしく、わざわざPCで浜松中央警察署にお出迎えしてもらったことがありますが、米軍MPの職質とは、さすが先生、レベルが違います。続きを楽しみにしていますね。

  33. no-name より:

    手に汗握る展開ですが、
    エアロアシスト(流星号)の貸与元である株式会社
    東部様にとって、この展開はOKなんでしょうか?
    いろんな意味で目が離せません。

  34. らっぱ大臣 より:

    続きが気になるw 週刊ものの少年マンガ誌の引きのような展開ですな。
    それにしても、北朝鮮でピリピリしてる時に、よくもまあ勇気がありますな。

  35. hana より:

    こうやってブログに書いてるってことは
    無事に解放されたってことで安心して続きを待ってます。

  36. つん より:

    竹熊さんすごいなぁ。
    初っぱなから国際問題ですか。

  37. 下っ端交番勤務警官 より:

    職質でされやすい人にはその体質があるというか
    格好
    ・いかにも人相が伺えない格好をしている。
    ・大きな鞄を抱えてるか、電化製品をぶら下げている。
    ・周囲をキョロキョロしている。
    ・警官を見て明後日の方向へ行く。
    過去に一度、交番前を全身タイツの人が走ってたりしたことがあるが・・・
    そういうのは職質しない。見た俺もさすがに驚いたが、職質したくない。
    最初の返答次第で
    ・「ちょっとそこまで」と行き先が不明。
    ・目的先が不明や、急いでるとかその場を離れたがってる場合。

  38. 匿名 より:

    すごすぎる。
    日米両国の政府機関からマークされる身とは……
    デューク東郷とおなじですよ!

  39. hima より:

    この自転車、いくらですか?

  40. にょろ より:

    カゴに入れた黒いバッグもポイントかも。
    これがパステルカラーだったりしたらイメージ違う感じ。
    しかし、米軍基地でカメラなんだから、
    カッコは関係無しに引っぱられるよー。
    「ウマく撮れたらシメシメ」な編集者魂ですか。

  41. 匿名 より:

    へんだな。つづきの(2)がちょっとおそいな。ひょっとして消さr

  42. 吉澤 より:

    そういえば、やっと掲載になりましたね
    たけくまさんの初アメリカ!体験記事
    同行した私も、次回掲載の記事が楽しみでなりません
    ビッグコミックスピリッツ48号221ページ
    20世紀少年探偵団

  43. Aa より:

    最後はみんなで記念写真、というオチを予想。

  44. nomad より:

    そのポーズがちんぴょろすぽーん

  45. たけくま より:

    つづきはこれから書きます。ちょっと待ってね。

  46. 名無し より:

    ワッフル ワッフル
    でいいのかな、Wktkでお待ちしております。

  47. より:

    『父親たちの星条旗』w
    そんなにも星条旗をみたかったんですか!

  48. 道標 より:

    初めまして、いつも拝見させて頂いております。
    今回の展開には非常に驚かされました。
    続編では是非「宇宙の根源的な悪のエネルギー」と戦うハメに陥る展開を希望です。
    というか本当に漫画みたいな出来事を体験されてますね(誉め言葉)。

  49. ぬるはち より:

    コケればいつでも見られるのに。
    流線と星なら。

  50. 次のコマ より:

    鼻血ブーで、
    日章旗。

  51. 見開きで より:

    ブーなら、
    旭日旗だ。

  52. 匿名 より:

    いいえ暗転です。

  53. ドーン より:

    星条旗を間近に見れてよかったですね(違

  54. 下っ端交番勤務警察官 より:

    通ってみました。
    警察官二人、おそらく公安の二人、フェンス向こう側に米兵がいたような。
    米軍施設内に日本人のスーツが入れるのは公安。
    あのね、私も職質されてしまいました。
    一応私の警察官としての身分隠し通せたのでよかったです。
    ばれたらお互いに気まずいし、照会でもされたら上司から怒られます。
    51号線の米軍施設出入り口付近は住民でも歩行、通行人は滅多にいないので車とバイク以外はマークされてると見てよいでしょう。さらに写真で撮ろうものなら怪しさ爆発。
    追加
    近くのTSUTAYAに入ったら薬局の二階にあって驚いた。小さな店舗丸ごとと思わせて二階だけなんですね。
    次行くとしたら隣にある市民体育館に車止めるが一番効率よさそうです。
    最後にさり気なく数日に職質、不審者がいなかったどうか聞くと
    自転車に乗った”パンダ”がやってきた上に、写真をとっていたのでワシントン条約違反に基づき職質したとかしなかったとか。そう、左上の画像のパンダみたいだったそうだ。
    と、聞いております。

  55. 日本のほとんど基地外だ より:

    “基地外”の写真はヤバイでしょう。
    デジカメの写真をチェックされて、
    MP(A)「これは“基地外”だな。」
    MP(B)「ああ“基地外”だ。」
    なんてな。

  56. にょっき(り) より:

    たけくまさん、ひとつだけ言わせてください。
    いくら期待されてるからって、なんでこういうことばかり起こすんですか?
    それは社会人として、大人としてどうなんですか?
    完璧すぎます。
    僕もアナタみたいな大人になりたいです。

« | トップページ | »