たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年11月10日

マタンゴ三輪車!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

http://hisamichi.seesaa.net/article/24590909.html
↑「好きになった」

思わず吹いてしまいました。こんなのがあったのか。下のほうのウルトラセブン三輪車は昔、見た記憶がかすかに…。ほかにケムール人が三輪車に乗っております。ブルマァクって懐かしいな、おい。

このブログによれば、アメリカのノイズバンドのメンバーでこういうのが好きなのがいて、来日するたびに大量に購入しているらしい。さもありなんというか。

マタンゴ、数年に一度はビデオで見るんですけど、もう一度見たくなりました。全編を覆うキチガイ味がたまりません。アレ見るとしばらくキノコ汁が食えないですよ。


たけくまメモMANIAX

| コメント(14)

“マタンゴ三輪車!” への14件のフィードバック

  1. 漫棚通信 より:

    おーマタンゴ。おー水野久美。おー石森章太郎版。

  2. ヒサミチ より:

    リファラでびっくり 飛んできました
    http://www.youtube.com/watch?v=QgA8851ex6k
    「マタンゴ」予告篇
    http://www.youtube.com/watch?v=rEcSBhIDEeI
    海外版は「Attack of the Mushroom People」という題だったようです
    そもそも「マタンゴ」この映画
    子供向けではなかったようですね
    何をどう間違えたらこうなるのかと

  3. たけくま より:

    あ。これはどうもヒサミチさん。こういうネタに弱いんですよ俺。

  4. 叫び男(ギャオス) より:

    それはさておき(何?!
    自殺予告の手紙が多数届いていますが、
    最初はスタンドアローン的に届いていたが、
    今は模倣が増えて来ている。
    これは「笑い男事件」に似ているではないか。
    という個人的な考えであります。

  5. 指人形遣い より:

    アニメはアニメ。
    現実は現実。
    くれぐれも混同しないように。
    (ホントに同時自殺しちゃったら、それより「個別の11人」っぽいけど、シャレにならないし、そんな空想は面白くないぜ。)

  6. Aa より:

    観てないからわかんないやり取り

  7. 藤沢和尚 より:

    フィクションは現実を模倣し、現実はフィクションをなぞる。
    人の考えることは似通ってくるのでしょうか。
    マタンゴだけは現実に出てこないでほしいものであります。
    (子供のころ見た悪夢があんな感じ)

  8. トロ~ロ より:

    最近気味悪いモノがマイ・ブームなのぉ? 
    たけくまさーん。

  9. より:

    ゴケミドロ三輪車が無いのね。
    仕方ないから、リカちゃんのヒタイに
    赤ペンで…

  10. 匿名 より:

    マタンゴが三輪車って、お前なにやってんだよと最初は思った。でも、マタンゴがどんな映画だったのかと考え、要するに「キノコでポン」だよなと思い至り、てことはコレはアリだよなと納得することができました。同じような意味でケムール人もアリ。最後には、比較的マトモだと思ってたウルトラセブンが一番おかしいと感じるようになりました。

  11. 87分 より:

    箱に「M1号」とあることから復刻品のようですね。
    http://www.m1go.com
    ウルトラマンのもありました。可愛い↓。
    http://www.m1go.com/img/ultraman_trike.jpg

  12. エイジロー より:

    ↑丸目&おちょぼ口のウルトラマン
    守ってあげたいウルトラマン・・
    なんかお公家さんみたいで、
    「マロは、~でおじゃるぞ。」
    とか言ってそうだ。
    それとも子供のウルトラのつもりなんだろうか?
    こんなにカワイイ子も大人になると、
    ツリ目、デカ口、アバタ顔になっちゃうんだなあ。
    怪獣退治の激務のせいか。

  13. 坂上和浩 より:

    マタンゴはマタンゴそのものよりも、マタンゴになりかけの過程の状態が怖かった記憶があります。マグマ大使の「人間モドキ」もそうです。

  14. 坂上和浩 より:

    ケムール人の箱の絵ですが、後ろに走ってるパトカーがなかなかいい味だしてます。

« | トップページ | »