たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2006年11月19日

最近驚いた動画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

これも有名かもしれませんが、かなり驚いた動画です。

ロンドンで開かれた「サルタンの象(The Sultan’s Elephant)」という巨大人形を操作するアートイベントの一環らしい。そちらでYOUTUBE検索すればたくさん動画が見つかります。

巨大幼女好き、人形好きは必見かも。関連URLは下記まで。

http://www.youtube.com/watch?v=qBXr15K2uSc
http://www.youtube.com/watch?v=HQbTMEupTpk

たけくまメモMANIAX

| コメント(42)

“最近驚いた動画” への42件のフィードバック

  1. 情苦 より:

    これガンダムでもやれそうだ・・・

  2. エイジロー より:

    ああ・・、人形なのに目が死んでない!表情がある!
    “生きている”巨大人形ってのははじめて見ました。
    腕にホントの子供をのせて優しい眼差しを向けるところなどは、
    ちょっと感動しました。
    操演の人の技術が素晴らしいのと、
    人形の作りが超越的なので両方かと思いますが、
    世の人形遣いが、決まってするオーバーアクション操演じゃ無く、
    エモーションを抑えたリアルアクションを研究した感じですな。
    しかし、まだまだ世の中にはワンダーがあるなあ。
    長生きはするもんです。ホント。

  3. たけくま より:

    これで巨大サンダーバードやったら凄そうだな。

  4. うーむ より:

    あまりにも職人的な世界・・・
    いや、面白いですけどね。
    QRIOが踊る現代にあっては
    楽しさと空しさと半々。

  5. 門弟廃村 より:

    それを「人形のせつなさ」というんですよ。
    これは「せつなさ」MAXです。
    というか、ジャンボMAXか・・

  6. エイジロー より:

    >QRIOが踊る現代にあっては
     楽しさと空しさと半々。
    私は、全く逆に感じました。
    そんな現代だからこそ、目からウロコというか。
    そしてQRIOとかトヨタのラッパロボとかには、
    全然心が動かされないんだよなあ。

  7. ポン一 より:

    こりゃ素晴らしいですね。
    エイジローさんが仰る通り、本当に表情がいい。
    顎関節が蛇腹なのがちょっと残念だけど、こういう構造は一般的なんでしょうか。
    しかしなんか『ダーククリスタル』のジェンとキーラを思い出してしまったな。

  8. 情苦 より:

    それにしても、公衆の面前で象の鼻から出た水をかけさせたり、飴をベロベロ舐めさせたり・・・別の意味でも職人ですな(´Д`)<パッション

  9. otj より:

    3ヶ月ほど前に話題を集めたイベントですね。日本に来てくれないかな、日本でもやる人いないかな。日本にも面白いことやる人はいっぱいいますが、ともかく人間は凄いものです。

  10. Aa より:

    ♪あ~が~まえば~
    ち~り~よりにけり♪

  11. tbc より:

    作った人達を含むその”世界”に圧倒されます。
    あのペロペロ動く所の官能性というか、
    それを感じさせるというのはやはり作った人は愛情も込めて、感情移入もし・・
    という風に作らないとああは成らないんじゃやないかと想像します。

  12. namix より:

    本当に目が死んでない。目が開いたときギョっとした!!「攻殻」の人形使いもビックリだw

  13. 寅蔵 より:

    靴下を履かせるシーンで軽くオギッてしまいました

  14. 名無しさん より:

    これ、日本でも横浜あたりでやってもらえんものでしょうかねぇ?

  15. インクポット より:

    すごーい!
    人形好きの友だちににも
    さっそく教えようと思います!!

  16. 87分 より:

    これは造形もアレだが、やっぱ演技がアレだ。凄い。
    操演者がいないと動けない悲しい生き人形、みたいな設定を妄想してしまいました。

  17. 87分 より:

    ググったらやっぱ話題になってた。
    ロンドンの街中で4日間通しで行われた人形劇だそうです。

  18. nomad より:

    人形方面にはエロなのが多いですよね、というか人形方面はエロですよね
    以前空気圧で操演するタイプのロボットを日本のイベントで公演したところ、毎日見に来ていた人がいたという話を思い出しました。
    ホンダのロボットも、初めて見てウルッときたのが、P2でした。
    http://www.honda.co.jp/ASIMO/technology/history/index.html

  19. nomad より:

    文楽が見たくなってきたな…
    こりゃkogoroにも知らせなくちゃ
     ↓ ご存知とは思いますが
    http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/nandemo/cat2808853/index.html

  20. u,t より:

    これはほんとイノセンスの情景ですなー。
    表情が素晴らしいですね。
    それにしても巨大幼女。なんたる倒錯感。

  21. 匿名 より:

    これ、山形浩生さんのHPで以前に紹介されてましたね。

  22. katoblog より:

    巨大少女

    竹熊健太郎さんのブログで紹介されていた
    『サルタンの象』のYouTube記事。イギリスでのアートパフォーマンスらしいです。
    The Little Girl Giant
    The Sultan's Girl
    すごい。本当は生きてるんじゃないか?っていうくら…

  23. shi-ta より:

    >これで巨大サンダーバードやったら凄そうだな。
    もしかしたらこういう下地あってのサンダーバードじゃないでしょうか。
    無意識のうちに、操り綱を脳内消去して見ていました。

  24. syuu より:

    造形自体も優れているけれど、それをただ巨大にしただけで、すっごい違和感を与える。
    "巨大" で"アナログ"というのがポイントでしょうか。
    これが、普通の人間サイズとか CG だったりすると全然驚かないんでしょうけど。
    操作してるおっちゃん達(小人?)のコスチュームもいいですね。

  25. 長谷邦夫 より:

    四谷シモンさんに作ってもらいたいな。
    だれかスポンサーは現れないか。
    数年前、四国徳島で彼と再会。
    回顧展を見てショックだった。
    白い天使から美少年、そして
    多分、老いたキリスト的人物!
    等身大人形は感動的だった。
    巨大化して制作したら~~~
    どんな天使に見えるのか。
    娼婦的女は?こりゃ怖そうだぞ。

  26. takesi より:

    歩行時の腕の振りが気になって気になって。
    ちょっと肘を張りすぎてるように感じて。

  27. gani より:

    「巨大幼女好き」・・・そんなマニアックな嗜好のジャンルがあることに驚きました。

  28. 旧・ヲタク奮闘記4

    人気blogランキングへ 失恋した俺はバスケに熱中した(`・ω・´) もともと

  29. 【動画】屋外巨大人形劇「サルタンの象」

    ロンドンで開かれた屋外巨大人形劇「サルタンの象(The Sultan's Elephant)」というアートイベントの動画。 イベントはフランスの劇団 Royal de Luxe により5月4日(金)…

  30.   より:

    視線と顔(首)の向きが一致してるから
    あんなに自然なのかな?
    とにかく凄い!
    ナマで観たい!

  31. Mアさファ より:

    ぼくは「怖さ」を感じました。
    口元や首の蛇腹が伸びるたびに、
    「人外」な異質さを突きつけられる、という。
    目線が合いそうで合わないカメラアングルも
    それを助長しているし。
    ・・・なんだか昔に、隣で涙ぐんでいる
    女の子にコロっといきかけて、
    鼻の下の長い産毛でビクッとした時のような・・・

  32. nervenarzt より:

    すごい!
    でもみんな感じたはずだ。
    萌えが足りない。まだ足りない。
    日本人にやらせたら……

  33. めたろう より:

    これまたご存知かもしれませんが。
    ヘリで操演するマペット
    http://www.youtube.com/watch?v=dvEGaD7i3gs&mode=related&search=
    もっと良くまとめて下さってる日本人のブログとかもありますが、負荷かけそうでこわいので、上記youtubeからいろいろ捜してみて下さい。
    この女の子の奴は、皆さん書いてらっしゃるように
    ・靴下履かせるのにグっとくるのは日本人特有なのか?
    ・操演してる人達の衣装は、小人、すなわちガリバー旅行記を意識してるのか?それとも「サルタンの象」という話に関連しているのか?
    ・象本体のパレードの、象の上のパラソルの下にいるのがサルタンなのかな?
    ・「サルタンの象」というエゲレスでは有名な童話でもあるのか?
    ・使われてる曲はビョークかな?
    等など、妄想が広がりますな。

  34. そういえば より:

    イギリスで「裸足」ってのは
    わりと意味深なのでしょうか。
    詳しい人どうぞ。

  35. KOS より:

    映画「マルコヴィッチの穴」の主人公が操るパペットも、これ本物だろうか、と思っていたのだけれど、こんなの見ると、あの映画のはまだまだ序の口だったのですな。

  36. 捨てハン より:

    カ、カルコブリーナ!

  37. デザイン・フェスタVOL.24まであと9日!!

    あと9日でデザイン・フェスタVOL.24が開催されます! スタッフみんなでドキドキワクワクしながら準備をしていますが、出展者のみなさんもきっと同じ気持ちで準備されていることと思います。寒くなって来まし……

  38. 超巨大な少女。

    ガリバー旅行記と不思議の国のアリスを足して二で
    割ったような動画がリンク先で拝見できるわけですが。
    何が凄いって合成でもなんでもなく、本当に超巨大なオブジェ
    として存在している人形を、まるで人間かのように表情まで
    生き生きと艶かしく動かせている所・・。
    造…

  39. まさまさ より:

    久し振りに衝撃でした。
    夢に出てきそうなくらいの・・・
    ほんまに凄くて・・・・ゾッとした。

  40. ジャンボマックス2006

    たけくまメモで見つけたすごい動画。

  41. google で欲しい画像を一発で見つける方法

    google で欲しい画像、例えば冬の海(サイズが大きい画像、ファイル形式がJPG、フルカラー)を一発で探すには、http://www.google.co.jp

  42. たうりん より:

    こんどはチリでやったらしいですよ。
    日本に来て欲しいですねー。
    http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1170037394

« | トップページ | »