たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2007年3月31日

IP電話でFAX送受信(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

※昨晩の「IP電話でFAX送受信は」の続きです。実はさっき前エントリのコメント欄に総括として書いた内容なのですが、長いので新エントリにしました。

一晩経ったら貴重な情報が。皆さんありがとうございます。

総合すると、いろいろ技術的問題はあれどNTTの「ひかり電話」であればFAXが一応使えそうだ、という感じでしょうか。ただしやってみないと分からないので別手段も確保しておくほうが無難だと。週明けにメーカーに問い合わせてみます。

実家には二回線出来ることになるので、どちらかをアナログに戻してFAX兼用回線にするのが無難かもしれませんね。

オフィリオの複合機を考えているのは、経済性・省スペース目的の他に、「A3~B4」サイズでコピーやFAX、スキャナーが使いたい、という意味が大きいです。

これはこの7月から「サルまん」新連載を始めるためです。昔はお互い徒歩5分のところに住んでいた(俺が連載にあたって相原くんの近所に引っ越した)ので、なにか問題があれば夜中でも会って付き合わせができたんですが、今度はそうはいかないので。

特に「サルまん」の場合、相原くんと俺の作業スペースが1枚の原稿に混在することになるので、できれば「原寸」で相原くんの下絵が送られないと、なにかと支障を来すのです。まあ、縮小された原画でも不可能ではないですが。

ネットで調べたら、オフィリオって少し前の旧型だといきなり半額近くに値段が下がっているので、それも購入を検討している理由です。

バラバラに買おうとすると、A3スキャナもA3FAXも、やたらと高いじゃないですか。でも旧型オフィリオだと、いきなり20万円台で買えたりするので。もちろん別メーカーの複合機でもいいんですが。

たけくまメモMANIAX

| コメント(15)

“IP電話でFAX送受信(2)” への15件のフィードバック

  1. めたろう より:

    (下の記事のコメントからコピーしてきました)
    かつての「サルまん」単行本で、編集の方々が、
    上記の様な原稿の組み合わせの苦労について怨念をぶちまけるコーナーがあったりしましたが。
    で、今回なんですが、
    それこそ、スキャナーとか、作業環境を相原さんとお揃いで整備して、
    小学館側のサーバー上に仮想の原稿を組んだりとかは出来んのでしょうか?
    何か既にそういう事が出来てる様なイメージがあるのですが、そこまで世の中進んでおらんのですか?
    後、そういう機材は小学館からレンタルしてもらえないのでしょうか?
    この手の遠隔地の共同作業の必要性って、
    今後どんどん増える筈だし、実はそんなに費用がかからんような気がするのは私の妄想ですか?

  2. めたろう より:

    たけくま様 お手数お掛けします。
    なんか行き違いで変な文言が入ってスミマセン。
    上記の妄想は、「HPとかってそういう仕組みで作ってるんじゃないの?」という私めの素人考えによるものです。
    ホントのところ、教えてエライ人。

  3. たけくま より:

    いや、小学館でも、ましてや「IKKI」の側でそういう環境を整備する予算はとれないと思います(とれればいいんですがね)。
    相原くんもネットやスキャナは使えますが、完全な電脳化にはほど遠い環境なので、めたろうさんが書かれたようなことは当分無理でしょう。
    でも、できれば理想であることは間違いないです。コメントありがとうございました。

  4. Aa より:

    >7月から「サルまん」新連載
    ああ、そうでしたね。
    内容も制作過程もかなり特殊な作品だから。

  5. 87分 より:

    別にファックス環境を考慮せずとも、スキャナーで取り込んだPDF等のイメージデータをメールでやりとりして各自プリンタで出力したほうがシンプルな気がしますが。
    素人考えですけど。

  6. hiro4 より:

    目的を達成するには手段が簡単な方が良いかと思います。
    相原コージ先生の所にA3ファックス環境が出来ているなら、そちらに合わせるのが一番シンプルですね。
    コピー機も必要と言うのであれば複合機を導入することで何かが無駄になることも有りませんから。

  7. nonbug より:

    遠隔打ち合わせの友としてはskypeですかね。電話つながりっぱなし状態が構築できるのは便利ですよ。
    あとは絵チャットとか。
    http://www.takamin.com/index.html

  8. むかご より:

    万が一のことを考えると、アナログ+IP電話が望ましいと思われます。アナログをFAX専用(プラス、IP電話が繋がらないときの保険)にすればいいでしょう。
    NTTからISDNはどうですか? とか言われるかもしれませんが、やめておいた方がいいです。ルーターという装置が必要なのですが、停電になると電話が使えなくなってしまいます(バッテリーを用意しておかないと消防車も救急車も警察も呼べない)。
    あと複合機はトナーや感光ドラムなんかの消耗品の寿命や価格も考えておいた方がいいです。特に複合機は安いなーと思っていたら消耗品が高くてびっくり! なんてことになることもありますので。プリンターのインクカートリッジと同じです(消耗品で儲ける商売)。
    かなりヘビーな使い方をなさると予想されますので、安売り店では買わず、代理店などを探してそこから購入した方がいいかもしれません。故障の時の対応が全然違います。いざという時(締切間際に機械が故障した!)、夜中の修理や代替機を用意してくれるかなども押さえておいた方がいいのではないでしょうか。

  9. nomad より:

    えーと、電気が使えないと電話できないのはIP電話も同じです。
    IP電話用ルータは電源必須です。
    最近の電話機でも電源供給が前提になっていて、停電だと電話できないものもあります。
    コードレスなんかはてんでダメですが、FAX付の電話機でもFAXも電話機も使えないってのがあるんですよ。
    また、ISDNの回線に接続するのはDSUとTAです。
    ISDN用ルータというのもありますけれども、(RTA57iとか)そのあたりの話は、まあ横道にそれますので。

  10. YAMATO より:

    専門家じゃないですけど、今オフィリオのHP見てたら、現行A3が使えるやつの最上位機種以外には
    ● ADSLや光ファイバー等のブロードバンド環境を利用したIP電話接続には対応しておりません。
    と書いてありました(該当機種のご注意参照)。
    ttp://www.epson.jp/products/offirio/mfp/
    実際にはできることもあるかもしれませんが、少なくとも推奨されないような気がします。
    私もシロート考えで差し出がましいのですが、スキャンしたデータをメール添付(もしくはネット上でファイル共有)→プリントアウトではダメなのかな?とは思います。
    パソコンを使っていない方もおられるでしょうから、確かにFAXの方が直感的かもしれませんが。

  11. たけくま より:

    >私もシロート考えで差し出がましいのですが、
    >スキャンしたデータをメール添付(もしくはネ
    ット上でファイル共有)→プリントアウトではダメ>なのかな?とは思います。
    そもそもの導入目的が、A3(最低でもB4)の原稿を「原寸で」やりとりしたい、というところにあります。
    相原くんと「サルまん」の連載を再び始めるためです。
    「サルまん」は僕と相原くんの作業パートがひとつの原稿に混在するという特殊な形式のマンガなので、「原寸」でリアルタイムにやりとりできれば作業効率が全然いいのです。
    YAMATOさんの方法ですと、最終的に双方にA3スキャン、およびB4またはA3プリンタが必要になると思います。相原くんの家には拡大できるコピー機があるからいいけど。
    うちにもコピー兼用FAXが昨年までありましたが、リース切れで解約になったばかりなんです。そこで、この際複合機を買っちゃおう、と考えているしだいです。スキャナもコピーも大判のが欲しいので。

  12. YAMATO より:

    うわ、お返事もらえるとは。
    そうですか。よくわかりました。
    「サルまん」リアルタイムで見てたし単行本も持ってました。より緻密な打ち合わせが必要なことは理解できます。
    このお話はご実家で回線が二つあるとのことですし、問題ありませんよね。
    後から考えて、A3って自分が想像するよりでかいなとも思いました。
    自分読解力足りてないです。改めてご説明させてしまい申し訳ありませんでした。

  13. もい より:

    いくつか「メールFAX」のサービスをやっているところが複数あったような。相手がFAXしか持っていない場合、そのサービスの自分の番号にFAX送信してもらえば、そのサイトがFAXをメールと添付ファイルに変換して自分に送ってくれる。
    自分がそのサービスに添付ファイルの形で送ると、相手のFAXにそのデータをFAXとして送信してくれる。以前見当したことがあったのだけど、使ってなくても一定額の料金を取られるので、自分はそこまでしてFAXを利用せずともよかったので、結局使わなかった。
    仕事で使うならほとんど問題ならないくらい安かったと思うのでいいかも。ただしサービスの信頼性とか(サービスがダウンしている時がないかとか、その会社が長期にわたって存続しているのかとか)は、分かりません。

  14. たにしんいち より:

    NTTの技術サービスの人に電話で聞いてみましたら
    G4FAXというのを使っているときはG4FAXとIP電話は接続自体が出来ないから出来ない、でもあとの場合は出来る、とのことでした。
    色々難しいですねー

  15. エイジロー より:

    お話を聞いていて、整理してみると、
    従来の回線(在来線)はそのままに→FAXや緊急電話用。
    新設光ケーブル→ネットやIP電話用(普段使い)。
    と、いうのが落としどころのようですが?

« | トップページ | »