たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2007年4月6日

実家のトイレのカギが

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

しばらく更新が途絶えてましたが、昨日第1回引越をつつがなく終え、実家に一泊して本日は夕方まで荷ほどき&セッティングをやってました。さっきマンションに戻ってこれを書いています。

今回は本と本棚運びがメインで、段ボールはちょうど40箱になりました。まだあと13箱分くらい本が残っておるのですが、以前の引越では250箱もあったことを考えると隔世の感がありますね。俺の引越はほとんど本運びがメインといっても過言ではなく、早くも大きな山をこえたという感じです。

大和市の実家は純和風建築の二階建てでけっこう広いのです。母親が死んでからは父一人で暮らしていたのですが、広くてもてあましておったようです。

実家とはいえ、俺はここに住むのが初めてなので、少し戸惑うことも。今日、二階のトイレに入ろうとしたら、誰も中にいないのになぜかカギがかかってたんですよ。おかしいなと思って父親に声をかけたところ、

「ああ、うちのトイレは時々勝手にカギがかかるんだ」

とのこと。なんだそりゃあ。勝手にカギがって、ホテルのドアじゃあるまいし。しかも二階のトイレですよ。地震もなんにもないのに、そんなことってあるんでしょうか。

すると父親が、

「二階のトイレは初めてだな」

というので、俺が

「二階が初めてということは、一階のトイレはよく勝手にカギがかっちゃうの? 」

と訊くと、そうだとのこと。原因はわからないが、ドアノブのカギが内側から自然に半分くらい回ってしまうのだそうです。

そんなの聞いたことがないので呆れていると、

「大丈夫。外からドライバーで少し回せば簡単に外れるから」

なんてことを暢気に言うので、俺が「明らかに故障だから、鍵屋さん呼んで直してもらおうよ」といっても、

「いや! ドライバーで直るから問題ない!」

の一点張りなんです。人間、歳を取ると頑固になりますね。そういえば玄関の扉も、ギュッと力一杯ドアを押さえてカギを回さないとかからないんですよ。でも本人はそのかけ方で慣れちゃっているんで、別段不都合を感じてないみたいなんです。

引っ越したら、もう真っ先に俺がカギ屋に電話して、修理してもらおうと思います。とほほ。


たけくまメモMANIAX

| コメント(15)

“実家のトイレのカギが” への15件のフィードバック

  1. にひゃ より:

    勝手に鍵が開くよりいいかも。

  2. swan より:

    開かずのトイレ・・・・
    よくある話ですよね。
    私が学生時代に住んでいた貸間のトイレは、
    ドアノブが内側から回すと空回りしてしまうという構造でした。
    うんこをした後は大声で他の住人を呼ばないと脱出不可能なトイレでした。
    卒業するまで結局、大家は修理してくれませんでした。

  3. えぐざん より:

    ま、あれじゃないですか、
    おっさんとおじいの二人暮しのトイレには
    鍵は必要ないってことで
    取っ払っちゃうのが吉かと思いますが。

  4. ポン一 より:

    ラブホのトイレに鍵が付いてないようなもんですな。

  5. シロクマ より:

    建具のドアノブの交換なんて簡単だから
    はずしたのをホームセンターにもってって
    合いそうなのを買えばいい。

  6. nomad より:

    ドアノブも問題があるのかもしれませんけど、蝶番がゆがんでいたり、家の柱が傾いていたりすることがありますのでドアそのものの立て付けにも注意されると良いですよ

  7. めたろう より:

    先日、故あって玄関の鍵を新調したんですが、鍵と工賃込み¥15000もしやがって、「自分でつけかえりゃ良かった」と後悔した次第。
    たぶん、工賃だけで結構するはずなので、
    出来ればやはり、事前に気に入ったドアノブを準備すべきかと。
    せっかくだから、ドアノブを、レバーで下げれば開く奴にすれば良いと思います。

  8. トロ~ロ より:

    >せっかくだから、ドアノブを、レバーで下げれば開く奴にすれば良い
    そうそう。これのカギなしのをひとつ。
    ホームセンターで売ってます。
    なにしろトイレやお風呂は脳梗塞危険地帯なので、お父様にとってもカギなしが安全です。

  9. レスレスレ より:


    同感ですね。パソコンの自作が苦にならぬばかりか趣味みたいになってるとのことですから、カギつきトッテのつけかえごときはウトウト夢うつつにでもラクショーの作業です。業者に発注するなど、錠前業界に特別なおもいいれでもあるならともかく、おろかしいかぎりの話だとおもいますね。

  10. より:

    この症状ですと、家なり柱がゆがんでるかもしれません。鍵の交換だけではないかも。
    鍵屋に相談する判断は懸命です。

  11. 永田電磁郎 より:

    鍵無しにした方が良いですよー。
    トローロさんのご心配は最もです。
    それから脳梗塞をやられた方は寒暖の差にも気をつけられたほうがよろしいかと思います。
    トイレには人が入ると自動的にあったまる暖房。廊下は素足で歩いてもヒヤッとしないようにカーペットを。
    余裕がありそうならお風呂場も乾燥機機能付きの暖房装置を入れておくと良いです。
    炊事の目処はたちましたでしょうか?
    お父様も自炊なさる事を考えると、IH式レンジのご検討をお勧めします。瓦斯よりも安全で立ち消えなどの心配がなくなります。
    タイマーをセットしておけば煮込み料理を火にかけたままつい忘れてしまって…という心配もありません。

  12. ぬるはち より:

    座敷童かな。

  13. より:

    おお、ウチに引っ越してきたのかと思いましたよ!
    ウチの新居(中古だけど)でも
    1,2階のトイレの鍵が同時にかかって
    「すわ、座敷童か!」と思いましたが
    ただの童の仕業でした。
    (4歳の息子が中途半端にカギかけたの)
    最近のトイレのドアノブは
    オモテにマイナスビスのヘコミみたいなものがついてる商品があります。
    10円玉でまわしたらオモテからでも
    鍵が開くんです。
    どうですか?

  14. トイレ様

    今日は トイレの日なのです。 誰もつくってくれないので 私が勝手につくったのです…

  15. takesi より:

    ドアもいらないのでは。

« | トップページ | »