たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2007年6月21日

秒速5センチメートル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

秒速5センチメートルとは、桜の花びらが散る速度なのだそうです。

昨日は桑沢ゼミの帰りに、渋谷の映画館で新海誠の『秒速5センチメートル』見てきました。俺がまだ入院していた3月に公開された作品なので、なんとなく見逃した気になってたんですが、たまたま劇場前を歩いてて「まだやってたんだ」と気がついたしだい。それまでDVDが出たら見ようと思って、忘れてました。

結論からいって、劇場で見ておいてよかった。過去の新海作品すべての中で、個人的にベストでした。画面も劇場でみるべき密度に仕上がっていたと思う。思春期の男女の伝えきれない気持ちがテーマという意味では、『ほしのこえ』と同じところがあるんだけど、今度はSF的な仕掛けを一切使ってないぶん、監督のリリカルでセンチメントな資質がストレートに伝わってきたと思います。青春映画として傑作でしょう。

気に入ったのは、リリカルでセンチメンタリズム満点なのに、ナルシズムだけをうまく排している点で、この意味ではこないだ見たたけしの『監督・ばんざい!』とは対極に位置する映画だと思いました。まあ、たけしと比べるのもどうかしてるんだけど、たまたま続けて見てしまったので。

風景写真をデジタルペインティング加工して使用する空間処理は、この作品で完成の域に達しているのではないでしょうか。前作『雲の向こう、約束の場所』で長編SFに挑戦し、キャラが弱いとかシナリオが混乱していると感じた部分も、今回は短編連作というスタイルもあってうまくこなれた感じです。前作では多くのスタッフを使って「普通っぽい」アニメ作りをしていましたが、今回は少数精鋭のスタッフだけで、初期の個人制作スタイルに戻った感じでより新海誠らしい作品だと思いました。今後も、この制作スタイルを貫いていただきたいものです。

映画が終わったあと、後ろの席で、手で顔を覆って静かに泣いている女性がいたけれども、映画の続きを見ているようで、なかなかいい感じでしたよ。

http://5cm.yahoo.co.jp/ (公式サイト)
http://blogs.yahoo.co.jp/staff_5cm/ (公式ブログ)
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/ (新海誠サイト)



たけくまメモMANIAX

| コメント(31)

“秒速5センチメートル” への31件のフィードバック

  1. おもち より:

    見てみたくなりましたぞ。

  2. たにしんいち より:

    オレも観たくなってきた
    ていうかたけくまさんて、青春映画アリなんですね、意外でした 大林映画とか絶対小馬鹿にしていると思っていたのですが、、、
    昔の黒澤映画にすごいクサい青春映画があってちょっとビックリしたことあります(金のない主人公がヒロインのために架空のオーケストラ相手に指揮棒を振るというリアクションに困る映画です)

  3. あ~ より:

    新海アニメの話ってこのブログでは過去にありましたか。
    『ネガドン』の話題は覚えてます。

  4. あ~ より:

    >黒澤映画にすごいクサい青春映画
    『素晴らしき日曜日』ですか!
    http://www010.upp.so-net.ne.jp/tohoscope/sunday.html
    ヒロインがスクリーンから映画館の客席に向かって「拍手して頂戴」とブツ場面があったと思います。
    『さびしんぼう』信者・黒沢のルーツはあれなのかな。

  5. より:

    >ていうかたけくまさんて、青春映画アリなんですね
    だって、たけくまさん
    いまでも青春まっただ中ですじゃん。

  6. 話題のダイエットエクササイズ、ビリーズブートキャンプで眞鍋かをりさんまでハイテンション…

    話題のダイエットエクササイズ、ビリーズブートキャンプのビリーさんが来日し、小倉智昭さんの番組、とくダネで特集を組んでこの軍隊式ダイエットエクササイズ、ビリーズブートキャンプを紹介していましたね。ビリーさんも…

  7. 話題のダイエットエクササイズ、ビリーズブートキャンプで眞鍋かをりさんまでハイテンション…

    話題のダイエットエクササイズ、ビリーズブートキャンプのビリーさんが来日し、小倉智昭さんの番組、とくダネで特集を組んでこの軍隊式ダイエットエクササイズ、ビリーズブートキャンプを紹介していましたね。ビリーさんも…

  8. 戦後生まれ より:

    『素晴らしき日曜日』。たしかにクサい(笑)
    けれどあれが感動的だった時代もあったのですよね。
    私もリアルタイムでは見ていませんが、本当に何も無かった時代を知っていますのでクサいなあと思いつつ納得してしまう部分もあります。

  9. まるまる より:

    ふと思ったんですが、ですます調でそれなりに内容のあるブログって珍しくないでしょうか。
    それともほかにあるんでしょうか?

  10. アニオタ より:

    あきらかに劣化。
    脚本破綻。
    さらなる紙芝居化。
    先行配信で見て劇場行った連中は
    みんなクソ扱いしてましたが・・・
    いやま、楽しんだ者勝ちですね。

  11. にょろ より:

    今さっきフジテレビの地上波で、
    「アナマガ!斉藤舞子の合縁奇縁」の
    ゲスト:みうらじゅん編を放送してました!
    (6月22日2:40~3:10)
    もしかして、たけくまさんのゲスト編もいつか
    放送されるのでしょうか?
    放送予定などはちょっとも出てきませんでした・・。

  12. むみょう より:

    コメントの少なさから見て、ここの閲覧者は新海にはあまり興味がないんじゃないでしょうか。
    かくいう私も興味ないです。

  13. Tt より:

    つか、興味云々よりエントリー対象への感想に
    利害が直結するヤツが居るとコメ欄伸びる、ってだけじゃね?(関係者が粘着し続けたsuicaエントリーとか)

  14. ぴぴ より:

    新海作品は今までどちらかと言えば批判的に見ていましたが、この作品は竹熊さんと同じで私もベスト評価です。
    以前の作品からは、この監督の才能は感じても、作品から漂う何かから、同時に嫌悪感も感じ取っていました。
    それが今回ほとんど感じられなかったのは、ナルシズムの排除からきていたのですね。
    なんだかとても納得スッキリ致しました。

  15. 裏投げ より:

    新海作品については、
    「背景美術はスゴイ、サイコー」のみ!
    以上!

  16. tomo より:

    最近のインタビューでたけしが、みんなーやってるかについて
    あれはヘタウマをやりたかったんだけど漫画は完成しているからヘタウマは成立するのだけど、
    映画はそこまでいっていないので失敗したと話してました、
    漫画に追いついてない映画?意外な感じがしました

  17. 【秒速5cm】One more time,One more chance

    【秒速5センチメートル 通常版】
    ・新海誠 監督が制作し、2007年3月3日に公開したアニメーション映画。
    (あらすじ)
    遠野貴樹と篠原明里はお互い特別な想いをかかえていた。
    小学校を卒業して別れてきり会うことが無くな…

  18. 「秒速5センチメートル」 「時をかける少女」に続け!

    渋谷シネマライズで先行公開されました「秒速5センチメートル」、オープニング土日動

  19. エイジロー より:

    ヘタウマについて、漫画と映画との関係の考察は、
    「東京ゾンビ」観た時にモヤッと感じました。
    tomoさんの説、ちょっと分るような気がするかも。

  20. こんなとこにいるはずもないのに無料配信『秒速5センチメートル』DVD記念

    壁紙スレッドで最近よく見る、あのグラデーションのキレーな背景画って誰が描いてるんだろ?
    と思ってたら、新海誠でした。
    【ニコニコ動画】そこの疲れてる人ちょっと新海誠の絵で休憩していかないか
    2002年に発表さ…

  21. 「秒速5センチメートル」 「時をかける少女」に続け!

    渋谷シネマライズで先行公開されました「秒速5センチメートル」、オープニング土日動

  22. メルヒェンおぢきごふぁん より:

    新海はんは「お独りで作ったとこがおゑらゐ」唯この一点に尽きマフ。
    若者には悪影響です。ヲタ若者。
    ・別れに終わる恋愛に憧憬を抱くステロタイプ影響
    ・これは小丸な微妙キャラデ(独りだからしょーがないよね!と優しく解釈をはなから織り込み期待age
    ・ロボットデザセンスは絶望的(メカフェチはキャラデザ係累ほど優しく茄子
    ・ガイナクス(エヴァ センスまんまコピーの背景及び技術
    衣着せずにイッテみますた。どうもこのとこ創り手はヌルいクリティークで鼻昂々、偶には激痛をあげないと為にならんと思い至り。

  23. ふっくん より:

    公式ページから特典DvDのリンクができてましたね。
    ついつい注文しちゃいました。。
    http://5cm.yahoo.co.jp/index.html

  24. 債権回収というお仕事

    債権回収と聞くと何を思うでしょうか?
    パンチパーマの893の人でしょうか…
    借金の取立てだけと思いきや、賃貸契約の保障会社というのが
    あるそうです。
    つまり、その保障の対象者に対する債権回収ということだそ…

  25. [ANIME]秒速5センチメートル

    渋谷RISE Xでの上映が今日までだというので、何とか時間を作って観に行って来た。 新海作品らしい、リアリスティックな絵作りに息を呑む。 特に夜明けや夕暮れの空の描写が素晴らしい。 本作品は、3話の短編からなる連作。 第1話「桜花抄」は、転校がきっかけで知り合った…

  26. ほしのこえ

    ほしのこえの最後に出てきた字幕は、「ここにいるよ」だったのですが、おもわず中島みゆきの空と君との間に思い出してしまった。

  27. 秒速5センチメートル

    国内外で高い評価を受けた前作『雲のむこう、約束の場所』から2年、新海誠監督の待望の最新作。
    誰もが通り過ぎゆく日常を切り取った、切なくも美しいラブストーリー。
    本作は一人の少年を軸に、ヒロインとの再会の日を描い…

  28. 秒速5センチメートル発売 「特に背景の美しさは絶句」

    新海誠監督のアニメ秒速5センチメートルのDVDが発売になった。とら本店では『少年少女の淡い恋を描いた切なくも温かいストリートと映像の美しさ(特に背景の美しさは絶句)はさすがの一言』などとしていた。

  29. 秒速5センチメートル 感想のご紹介!

    秒速5センチメートル秒速5センチメートル今公開されている映画「秒速5センチメートル」の映画の題名の中で「コスモナウト」というのがありますが、この言葉の意味は何でしょうか?知ってられるかたがいましたら教えてくだ…

  30.   より:

    DVDで見たが、脚本破綻
    もうCGと音楽の作品になっている
    短編で流すならもっと何で?というところがないようにしないと、ただの新海の自己満足二流映画

  31. 秒速5センチメートル 評価

    僕はダメな男です。勇気が持てずに、30年生きてきました。でも、元ライブドア社長の堀江貴文さんを見たとき、勇気が出ました。その堀江さんがこのようなことになったことが残念でなりません。でも、ブログを更新して、堀江さんの名前を忘れないようにしたいです。とりあえず、私が興味を持ったブログ等を紹介します。秒速5センチメートル秒速5センチメートルとは、桜の花びらが散る速度なのだそうです。昨日は桑沢ゼミの帰りに、渋谷の映画館で新海誠の『秒速5センチメートル』見てきました。俺がまだ入院していた3月に公開さ……

« | トップページ | »