たけくまメモMANIAX

« | トップページ | »

2007年8月26日

【業務連絡】2日ほど更新できません

このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on Facebook

現在トラブル発生中のため、二日ほど更新を止めます。対応が固まり次第、ここで状況説明しますのでしばらくお待ちください。早ければあさってには何らかの発表ができるかもしれません。こう書くといろいろな噂が出そうですが、現在、最悪の事態は回避されていますので、ご安心ください。今はこれだけしか書けないことをお許しください。なおこれはネタとは違います。

たけくまメモMANIAX

| コメント(32)

“【業務連絡】2日ほど更新できません” への32件のフィードバック

  1. あ~ より:

    ここで状況説明しなくてはいけない事態、ということは
    これまでのコンテンツと関係があるのですか。
    技術的な問題ではないみたいですね。
    これでも常連の端くれ。待たせていただきます。

  2. より:

    最悪の事態とは……
    『デスパッチン』(仮)の企画は「他者のサイトからの盗作である」と言う指摘が当該作家からなされた。「大いに参考にさせていただいた」「ケアレスで、ほぼそのままの形のものをペースト」と返答したため謝罪の真っ最中。
    とか。

  3. あきひさ より:

    ポール○の幽霊が出てきたので今慰霊の最中とか

  4. 名無しさん より:

    急遽、『To LOVEる』のパロディを組み込むことになったとか(爆

  5. 長谷邦夫 より:

    小学館~ネタでゴルゴをいじるな?
    さいとう氏はそういう方ではないが…。
    さて、何でしょう??

  6. 長谷邦夫 より:

    あ~ネタじゃないか。ゴメン

  7. トロ~ロ より:

    他人さまのブログから文章をかっぱらって本出しても「ごめん」で済ませよるのに、自分の連載企画を自分のブログでブレイン・ストーミングしたら、あかんのかいな??
    出版社いうのはヘンなとこやのー、魑魅魍魎愚昧の集まり、ゆう訳や。
    「大人の事情」??
    よーするに、カネもっとるヤツが強いっちゅうわけやろ??
    どぎついのうー。

  8. めたろう より:

    次々にいろんな事が起きるな。
    実験段階なので、本当に何が起きるかわかりません。
    コメント欄が荒れる事も無く、驚嘆していたのですが、、、。
    こういう時、一定の作業時間のある、
    月刊誌のアドバンテイジを感じますね。
    高速で物事が動くネット上での、
    今回の様な企画の場合、
    実は「待つ事」「様子見」
    が重要なのかもしれません。
    自戒を込めて。

  9. たけくま より:

    いやいや、デスパッチンとは関係ありません。ここまでは書けると思いますが、相原くん一家とお父さんを乗せた車が、事故にあったのです。お父さんと奥さんが入院してますが、命に別状はないとのことです。相原くん本人と息子さんは幸いにして無傷です。ただIKKIの締め切り直前であり、連載第一回がどうなるかが、週明けにはっきりするということです。

  10. めたろう より:

    なんと。なんにしても待機します。

  11. あ~ より:

    自動車事故ですか。
    ここで一発ジョークを出したくなったけど
    叩かれるのは面倒なのでやめておきます。

  12. メモリ より:

    >あ~
    そういうこと書くのが不謹慎だよ。
    炎上するのは不本意なので、以降スルーして下さい。

  13. ポン一 より:

    色々な事が起きますね…。
    命に別状なしとの事で、まずは何よりです。

  14. たにしんいち より:

    映画も、制作過程でスンナリ行くより、いろいろもめた方が当たるイイ映画が出来ると聞いたことがあります。
    新しい「サルまん」ますます期待してしまいます!相原コージさんは本当に大好きな漫画家さんです。ご家族の方が早く良くなることを祈ってます。

  15. 修蔵 より:

    誰も命に別状がないのが不幸中の幸いですね。
    怪我を負われた方が早く治りますように。

  16. ジャック より:

    >炎上するのは不本意なので
    「なら煽るなよ」と煽ってしまうのだ。

  17. bodkin より:

    >あ~
    そういうことをよく平気で言えるな。
    ふざけるのもええ加減にしとけよ。
    死んでしまえ!

  18. ケン より:

    >叩かれるのは面倒なのでやめておきます。
    不謹慎だからじゃなくて叩かれると面倒だからやめんのか。
    ほんとクズだな。

  19. S より:

    な…夏休み終盤は色々ありますね、やはり。
    何ともないことを祈っております。

  20. 夏柑 より:

    私も以前あ~さんのような事ができました
    自覚の有る無しは分かりませんが
    こういう事をしちゃう人は
    そうとう生きづらいのではないか?と察します

  21. より:

    うわ…命に別状が無くてなによりですが、たけくま先生のご病気と相原先生の事故が連続なのでいっちょお払いでも行かれた方が良いかもしれませんね。
     相原先生のご家族が早く良くなる様お祈りしてます。

  22. たけべ より:

    そのまんま、虎見心のセリフに使えそう…

  23. 長谷邦夫 より:

    たけくまサンの病気といい
    今度は相棒の事故!突如です。
    こわいことです。
    現代人は、皆この危険と同居している。
    ご無事で何より。
    作品の無事完成を祈ります!!

  24. トロ~ロ より:

    すまんかった。
    前コメントは失言だった。
    相原氏ご家族一同の復帰と快癒を祈る。
    心より。

  25. ジャック より:

    失言でもなんでもないと思うけど。

  26. より:

    あううう。なんというアクシデンツ。
    親族が入院してる状態で
    テンションの高い作品描くのは
    難しいよなぁ。
    こういう事態なら
    読者も出版社も待ってあげられないのかなぁ。

  27. かなびん より:

     相原さんご一家の無事を祈ります。他人事じゃないです。
     兄が車雑誌の編集で、以前、取材途中に山道で事故ったんですよね。山側にぶつかったから良かったけど、谷側だったらと思うと・・・ふてぶてしくも今、隣の部屋で茶漬け食ってるのがありがたく思えます。
     相原さんご一家も、早く茶漬けが食えますように。

  28. guldeen より:

    「命に別状はない」っつったって、その後のPTSDの懸念や壊れた車・車両保険・医療保険の問題がありますからね。
    とにかく、一日でも早く平穏な日々に復帰される事を望むばかりです。

  29. R.F より:

    相原先生のお父様と奥さまの一刻も早いご回復を、微力ながら祈らせていただきます。
    私も彼岸に自分の両親を乗せてちょっと長めの自動車での移動が予定されてるんですよね。事故には気をつけなきゃ。

  30. 永田電磁郎 より:

    命に別状がないということで、ホッとしました。
    事故にあわれたという部分まで読んだところで、ぞっとしました。
    お祓いは、精神ケアには有効かも。
    確か相原先生は中央線沿線にお住まいでしたよね。御岳山は霊験あらたかだと、占い師をしている伯母も言っておりました。その前に八王子の方の神社で厄を落としてから、御岳で願掛けをすると更に良いとの事でしたが、その八王子の方の神社を失念いたしまして。
    明日、母に電話して聞いてみます。

  31. ファットボーイ・スソム より:

    >お祓い
    そういえば、相原先生も「真・異種格闘大戦」で「呪い」を描いてますね。
    一応、お祓いしてもらった方が良いかも……

  32. 永田電磁郎 より:

    母に聞いてみたら高幡不動だそうで。案外メジャー所でした。
    連載延期のお知らせが載ると思いますので、そのページに、お払いの様子の写真などを…。
    何か不謹慎な書き方になってしまったかもしれませんが、映画の撮影前にそういう記事が出たりしますから、それを思い出しました。
    ちょっと前に古書店で手に入れた、美術出版社「マンガ基礎テクニック講座」に十数年前の相原先生のインタビューが出ていました。写真が若い…。

« | トップページ | »