コミックマヴォVol.5

2011/03/19

震災1週間目のツイートより

久しぶりのブログ更新を、こういう話題で始めるのは複雑な気分であります。本来ならこのブログは、今後まとまった文章を発表する場合に更新することにして、日常的な更新は基本的にツイッターで行おうと考えていました。「まとまった文章」は、実は書き始めているのですが、なかなかまとまらないうちに地震、そして原発事故が起きてしまいました。

震災直後からしばらくは、都内の電話も不通になりましたが、唯一インターネット、それもツイッターだけは繋がっていたので、これで肉親や友人と連絡がとれて助かった、という人が多くいます。なんでもツイッターは1パケットで即、送れるので、システム上アクセスの殺到に強い構造になっているからだとか。

その割には、時々クジラマークが出て「しばらくお待ちください」になるのはなぜだか知りませんが、今は問いません。3月11日の震災直後もその後も、少なくとも東京ではツイッターが「使えた」のは事実であります。

弊害もあります。地震の直後から多くの「ガセ情報」がツイッターで出回ったことです。これのいくつかに、俺も引っかかりました。その中にはリツイートする必要もなかったものもあってこれは反省しておりますが、「サーバーの下敷きで死にかけている」というツイートのように、もし本当なら人命に関わる愉快犯的なデマもありました。この体験を含めて、緊急時のツイッターの影響力の大きさに、改めて気がついていささか呆然とさせられました。

続きを読む "震災1週間目のツイートより"

| | コメント (53) | トラックバック (0)

2011/01/18

【業務連絡】今週木曜、京都精華大学でうめさんとトーク(聴講自由)

さっきツイッターでも流しましたが、明後日木曜日、京都精華大学の俺の講義枠内で『大東京トイボックス』で著名なマンガユニット「うめ」の小沢高広さんと「電子出版とマンガの未来」を巡るトークをします。といっても90分の授業枠なので相当ポイントを絞って話すことになりますが、うめさんはともかく俺は話があっちゃこっちゃ飛ぶのが習性ですので、気をつけたいと思います。外部の聴講自由ですので関西で興味のある方は聞きに来てください。

それから27日には『ラブひな』の赤松健さんと都内で対談します。こちらは「コミックナタリー」に報道記事として載るほか、「ITmedia」に全文が掲載される予定。赤松さんが始めた「Jコミ」は、絶版漫画に広告を付けて無料配信するというサイトで、今の俺としては一番ユニークな試みをされていると評価しております。俺と赤松さんの出会いの一部始終でツイッターで確認できますが、まとめサイトもあるのでそちらをご確認ください。

http://catmania.blog13.fc2.com/blog-entry-3292.html
↑竹熊健太郎とJコミの赤松健がファーストコンタクト

昨年末から書いている書き下ろし原稿が遅々として進んでいないですが、「電子出版」をめぐる作家の動きが加速を始めており目が離せません。今月末になると授業が終わるのでそこでもろもろの作業を一気に片付けたい……ですが学生が休みになってもこちらは成績つけや卒業制作の監督、入試の仕事がごちゃりとあります。

死なない程度に頑張ります。

考えて見ると赤松さんとはツイッターで知り合って、そのまま対談することになったんですよね。

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2011/01/15

ツイッターの更新しやすさは異常

元旦に「新エントリを書きます」と言ってからなーんも更新してないので「死んだのではないか」「更新やるやる詐欺」とまで言われている竹熊です。すいません! ちょっとずつ書いてはいるのですが大学が始まってしまってパニック状態が継続しているのです。しかし今月中に大学の後期授業が終わりますので多少は楽になると思います。

なぜそんなに忙しいのかというと、ちょっと今は説明しづらいです。まあ要するに、うちの学科では来年度の入学生からカリキュラムを大きく変更するので、それに伴って新しい先生を入れたりするのでそれの仕事があるんですが、それ以外にもいろいろなこと(大学以外でも)がどっと動いておりまして、自分でもこれからどうなるのか見えない状況なのです。

そのかわり、今年に入ってからツイッターの更新が活発化しています。このページの横にツイッター用の窓があるので知っている人もいると思いますが。ツイッターの更新のしやすさは異常ですね。iPhoneからも気楽に更新できますし。書くのに1分かからないし、こりゃ流行るわけですね。

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2011/01/01

新年あけましておめでとうございます

えー、とうとう12月は数回しかブログを更新しておりませんが(笑)、今年度は心を入れ替えて更新に励みます……とはすぐに断言できないのがちょっと苦しい昨今であります。

とりあえず年末にちょこっと予告した単行本収録予定の文章は、正月中にアップを始めます。たぶんまとまった時間が作れるのは正月だけなので。

現在の状況は、書けることとまだ書けないことが交錯しております。書ける範囲のことを書きますと、とりあえず大学の俺が所属している学科は、この春にちょっとしたカリキュラムの変更と人事の入れ替えがあり、昨年は新しい先生を募集したり、まだいろいろ進行しています。

もう何度か書きましたけど、俺は50近い歳で組織に属する給与所得者になりましたが、いきなり年齢相応の仕事をするはめになって戸惑っているのです。年齢相応の仕事というのは、要するに組織の責任ある役職に就いたなら、誰もがやることなんですけども、俺は学校中退してから一貫してフリーランスでしたので、そういう社会人であれば誰もがやっておくべきことをやってきておりません。

大変ですけど、まあしかし、遅かったとはいえこうした立場に立つことも、これはこれでいいことかもしれないと今は考えております。

そんなわけで、甚だよくわからない年頭のご挨拶ではありますが、今年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/12/15

本日はコミPo!の発売日。唐沢なをき先生のコミPoマンガも有ります!

Comipo_package_1000_2

とうとうコミPo!の発売日が来ましたね。俺は制作者ではありませんが、なんだかんだとこの2年、コミPo!周辺をうろうろしていた者として、我がことのように嬉しいです。

それで、さっき田中圭一さんから、唐沢なをきさんがコミPo!でマンガを作られたとの情報を入手しました。田中さんも言っていましたが、たとえ自分の絵ではなくとも、セリフやコマ運びに作家の特徴って出るものなんですねー。まんま唐沢マンガのテイストになっております。

続きを読む "本日はコミPo!の発売日。唐沢なをき先生のコミPoマンガも有ります!"

| | コメント (13) | トラックバック (2)

2010/12/11

年内の更新状況&年末のコミケブース

「たけくまメモ」読者の皆さまに業務連絡です。ここのところ更新ペースが落ちておりますが、別に脳梗塞が再発したわけでも、死んだわけでもないのでご安心ください。世間ではやれ海老蔵だのウィキリークスだのと騒がしく、あれこれ書きたくてうずうずするのですが、大学の仕事と執筆の仕事が複数同時進行状態で、どうにもならないのです。

しかも年明け春前には某社から単行本を出すことになっておりまして、これの書き下ろし部分を年内には書きあげる必要があります。その草稿を書いているのですが、「たけくまメモ」そのものがテーマの本になりますので、いっそたけくまメモで連載することでノルマをこなそうと考えております。

その原稿は「0年代に私の身に起きたことなど(仮題)」として、週明けから更新を開始します。

さて年末のコミケなんですが、現在たけくま事務所は一時的に事務所機能をストップさせていますので、準備が滞っております。どうしようかなと思っていたんですが、多摩美の教え子で協力してもらえるメンバーが見つかりましたので、参加します。参加は最終日で、ブースは以下の通りです。

●12月31日 東3ホール カ-24b 時間藝術研究所

年明けから、徐々に更新を回復させたいと思っています。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010/12/04

コミPo!体験版で1こままんがコンテストが開かれています

Comipo004

現在、ニフティのデイリーポータルZでウェブテクノロジの「コミPo!」の先行体験版プレゼント&1こままんがコンテストが開催されております。今回の体験版プレゼントは2000名様だそうで、今応募すればまだ間に合うとか。といっても定員になったら締め切るそうで、希望者はお早めに!

http://portal.nifty.com/1koma/
↑ディリーポータルZ×コミPo! ひとこままんがコンテスト開催

詳しくは↑のサイトをご覧ください。

| | コメント (22) | トラックバック (1)

2010/12/02

【告知】伊勢田大博覧会のお知らせ

Iseda5_web_top03

http://geisya.web.fc2.com/iseda/
↑伊勢田大博覧会公式

えー。来る12月11日(土曜日)13:00(開場12:00)に、新宿ロフトプラスワンで超アニメーション作家・伊勢田勝行氏の大上映会&交流イベントが開かれます。竹熊もゲストで出演しますのでどうかよろしくお願いします。 んー。久々の更新が告知のみで恐縮ですが、しばらくはこの状態が続いてしまうかもしれません。ツイッターではちょくちょくつぶやいていますんで「@kentaro666」もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/21

コミPoを使った作品が早くもニコニコ動画に!

うー。忙しさにかまけて更新が鈍っている「たけくまメモ」ですが、こういう作品を見てしまっては見過ごせません。

ニコニコ動画の常連投稿者であるコーチPさんが作成したものですが、コミPo!を動画作成ソフトに取り込んで、初音ミク(MMD)と共演させてます。BGMも、ミクを使ったオリジナル曲です。

※読者の空中Dさんからご指摘があり、コーチPさんが使用したソフトはDacne×MixerでMMDとは別物だそうです。よく分からずに書いて申し訳ありませんでした。

実は田中圭一さんから、コミPo!を使って動画サイトにも投稿できるように、アニメーション機能を付けることを検討していたと伺っていましたが、製品版では割愛されていました(将来のバージョンアップで復活するかもしれません)。

田中さんは当然、このような作品が現れることを想定していたのです。最初のバージョンでは時期尚早ということで見送ったようなんですが、ユーザーのほうが一歩上手だったということですね。

続きを読む "コミPoを使った作品が早くもニコニコ動画に!"

| | コメント (31) | トラックバック (4)

2010/11/20

TMゼミの竹熊エントリ更新しました

俺と三河かおりさんでやっている精華大学TMゼミ(竹熊三河ゼミ)のブログエントリを更新しました。これは本来「たけくまメモ」で書くべき内容でもあると思いますので、リンクを張って告知します。

http://tmsemi.blog136.fc2.com/blog-entry-20.html
↑TMゼミの魅力

それで、本ブログの読者には謝らなくてはならないんですが、このところ「たけくまメモ」の更新が遅延しております。理由は竹熊の個人的忙しさで、これまでも多忙を愚痴ることはありましたが、今回の忙しさはまったく先というものが見えず、シャレになりません。

現在月曜から木曜日が京都、金曜日が多摩美で、自分の時間が作れるのは土日のみですが、これも一か月前には予定が全部埋まってしまいます。

それで、実は来年の早い時期に某社から単行本を出す話があるんですが、それはこのブログの過去記事をまとめたものになる予定です。それならすぐ出せるだろうとお思いでしょうが、書き下ろしの原稿を加えなければならず、これがなかなか進みません。

緊急事態なので、来週以降、書き下ろし部分の原稿を「たけくまメモ」に連続アップしようかと考えてます。ブログ更新の遅れを取り戻すためと、単行本用の原稿を書くことを両立させようという狙いです。お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/11/15

【業務連絡】『サルまん』増刷決定! そして『海からの使者DVD』と「マヴォ」のアマゾンでの販売を開始!

Amazon.co.jp: サルまん 21世紀愛蔵版 上巻: 本: 相原 コージ,竹熊 健太郎

Amazon.co.jp: サルまん 21世紀愛蔵版 下巻: 本: 相原 コージ,竹熊 健太郎

サルまん 21世紀愛蔵版 上巻
サルまん 21世紀愛蔵版 下巻

えー、こないだ小学館のA氏から、『サルまん21世紀愛蔵版』の上巻が増刷決定したと連絡がありました。このバージョンの初版は2006年8月で、その年の暮れに一回増刷して以来ですから、ほぼ3年半ぶりの増刷となります。

この、胴体を切断しても死なないプラナリアのようなしぶとさは、読者諸賢の日頃のご愛顧の賜と、深く感謝しております。この調子で下巻も増刷がかかれば、年末の俺のモチ代(および相原コージの息子さんの学費の一部)が捻出できるのではないかと、密かに期待しております。

さてさて、本日はもうひとつお知らせがあります。この夏にたけくま書店より発売開始しました『海からの使者DVD』ですが、アマゾンの販売代行業者である密林社さんを通じましてアマゾンで取り扱いしていただけることになりました。密林社さんにはとりあえず30枚送ったのですけれども、まだ大きな告知をしていないにも関わらず、数日でほぼ完売したとのことで、昨日のコミティアで追加で20枚納品しました。今回ようやく「たけくまメモ」で正式告知の運びとなりましたので、リンクを貼りますのでよろしくお願いします。

Umikaradvd2

もちろん「コミック・マヴォ」のバックナンバーも販売しております。特にこの夏出した5号は「のすふぇらとぅと活動漫画館総特集」ですので、あわせてご購入されますと内容がより深く理解できるのではないかと思います。 おいおいアマゾンで買える商品を充実させていきます。この機会に、ぜひともご自分のブログ等でアフィリエイトを貼っていただけますと嬉しい限りであります。何卒よろしくお願い申し上げます。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010/11/13

TMゼミのPVができました!(明日コミティア参加)

明日のコミティア94では、コミティア主催で「オープンカレッジ企画」が開催されます。

http://www.comitia.co.jp/info_94.html
↑コミティア公式・オープンカレッジ企画案内

これはマンガ学科のある大学・専門学校を招いて、アトリウムに設置される特別ブースで各校が制作した冊子を頒布したり、また各校80分の持ち時間で「模擬授業」を一般向けに行うというもの。精華大学からは、マンガ学科ストーリーマンガコースと一緒に我らがTMゼミ(竹熊三河ゼミ)も、ゼミとして参加することになりました。ブースは「西館アトリウム・オープンカレッジ企画内」にあります(ブースアドレスはありませんのでご注意を)。

続きを読む "TMゼミのPVができました!(明日コミティア参加)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/06

TMゼミ公式ブログ開設。コミティア94にも参加!

京都精華大学にて俺と三河かおり先生がやっている「TMゼミ(竹熊三河ゼミ)」の公式ブログが始まっています。

http://tmsemi.blog136.fc2.com/
↑TMゼミブログ

今はとりあえずブログとして始めていますが、おいおいコンテンツを充実させていきます。このゼミの目的はなんと言っても、コンテンツ(作品)とコンテナー(メディア)をともに作るところにあります。どうか暖かく見守ってくださいませ。

それから、11月14日(日)のコミティアに、ゼミとして参加することになりました。

http://www.comitia.co.jp/info_94.html
↑コミティア94会場内企画・マンガ専攻大学・専門学校オープンカレッジ企画

14時20分から会場内アトリウムにて三河かおり先生の模擬講義もやります。またアトリウム内にTMゼミのブースも出します。それと同時に、俺個人のブースも出ますのでよろしくお願いします。

●時間藝術研究所 西2 Z-21a

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

コミPoと私(2)

Takekumatanaka01_001

いやーかなり早い時期にコミPoのマスコミ向けお試し版をいただいていたんですが、なんか知りませんが忙しくてですね。なかなか使えないでいるうちに、マスコミ用ベータ版の試用期限(11月7日)が迫ってきましたので、今朝あわててインストールして使ってみました。期限までにあと一回、これの続きを描いてみたいと思っています。 しかしベータ版までくると、さすがにソフトの完成度が上がっていますねー。マンガでも描いたように、プリセットされているデータの数がまだ少ないですけど、発売されてデータが増えてきたら、本当にいろいろなことができそうなソフトです。楽しみだ~。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010/11/02

【業務連絡】多摩美生と精華大生用に「コミPo!」のお試し版を確保しました

>多摩美術大学と京都精華大学で俺の講義を受講している学生の皆さんへ。

先日田中圭一さんにお願いして、特別に「コミPo!」のお試し版を多摩美に15セット、精華大に25セット提供していただけることになりました。

今週金曜、5日に多摩美で俺の「漫画文化論」がありますが、このとき希望者を募りますので、ジャンケンで決めたいと思います。精華大のほうは、すいません、もう23人が決まっております。9日の「マンガ文化論」であと2名募りますので、講義の最後に名乗り出てください。

ただし使えるPCはウィンドウズ機のみなので注意してください。12月14日までは期間限定ですべての機能が使えますが、ウェブテクノロジからの簡単なアンケートに答えることが条件になります。

当日は氏名と学籍番号、所属学科、メールアドレス(携帯メール不可。必ずPCメールで)を教えてもらいます。これを俺が田中さんに伝えますので、後日、ウェブテクノロジからそちらにメールでダウンロードURLとパスワードが届くと思います。

なお、一般からのお試し版の申し込みも6倍くらいの競争率になっているようで、俺が横から提供を受けるのはズルいと思われるかもしれませんが、田中さんとは以前から竹熊の学生にモニターをお願いする話が出ていました。悪しからずご承知ください。

田中さんも俺も、話題になるだろうとは思っていましたが、これほどまでの反響があるとは想像していませんでした。12月半ばの販売開始が楽しみであります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

«早速、コミPoで傑作が!